Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@Y-dash
Last active Sep 8, 2021
Embed
What would you like to do?
中長期契約, 転職, 社員契約を検討してくださるかたが主な対象のテキスト。

Y-dash / Yokokura Yui

プロフィールサイト : y-dash.net / メール : y-dash@y-dash.net


現在単発案件を中心に生活していますが、最近は中長期案件や、転職つまり社員契約などもぼちぼち検討しております。

この文章はどちらかというと、中長期契約や社員契約を検討してくださるかた向けのものです。

  • 業務範囲 : HTML/CSS コーディング (EJS/SCSS だとなお嬉しい)
  • 柔軟な働きかた : 「リモートワーク中心 + フレックス + 時短」くらいの柔軟さが最低ライン

上記が主な譲れない希望であるため、その検討の余地のある会社さんのみお読みいただければと思います。

ミスマッチによるお互いの時間の浪費を防ぎたく、こちらからお伝えしたいことは全部書くつもりで書いています。「これだけ開けっ広げに本心を書いても受け入れてくれる会社があるなら行ってもいいかな」「合うところがないのであればこれまで通りのフリーで続ける」という方針です。


1. 現況

フリーランスの Web エンジニアとして生活中。持病があるのでバランスを計りつつやっています。

ここのところほぼほぼ HTML/CSS コーディングしかやっていません。単発案件が中心。

私の条件と一致する稀有な企業があればですが、また社員など会社に属してやるのもアリなのかもしれないと最近は思い始めています。

  • 自分で案件取ってきたりするの少し疲れた
  • 「企業所属のチームとして制作するときってどんな空気感なんだろう」というのを体感したい
  • ずっとひとりでやっていると「コードに対する他者からの視点」を受ける機会があまりないのでそろそろそれがほしい
  • デザイナーともっとちゃんと仕事してデザイン思考を (自然と) 吸収したい

というような動機があります。

2. 自己紹介や開発スタンスなど

Web エンジニアとして名乗ってきましたが、そろそろマークアップエンジニアを自称したほうがよさそうだと思っているような頃合いです。

純粋に、HTML/CSS コーディングしているときが一番楽しい。「このデザインからいかにデザイナーの意図を汲み取って実装するか」「セマンティックさを保ちつついかにコードへ落とし込んで実現するか」を検討しているときが一番楽しいです。

「セマンティックさを保ちつつ」というのが重要です。セマンティックさを愛している部分があります。ご時世的にそろそろ老害なのかもしれないとも感じつつ、「文書構造とスタイルの分離の原則」原理主義者、「HTML と CSS にはその本来の役割をまっとうさせろ」原理主義者です。「空 div は負け」派、「文字の画像化は負け」派です。なんか負けた気がしませんか、私はします。CSS フレームワークが嫌いで、Mixin ライブラリとかだったらまぁわかる。というようなタイプです。とはいえ、業務上の指示なら負けや嫌いは呑み込めます。

「レスポンシブにしなくていい」という指示がない限りはレスポンシブで設計するクセがついています。相対単位を多用して組みます。多種多様なデバイスや閲覧環境がある現代、レスポンシブに気を配るのは CSS を仕事として書く人間には必須のことだと思っています。環境によってちゃんと見てもらえないのは嫌ですし、ユーザー目線で「それがいかに不便か」を日々インターネットで感じています。それこそレスポンシブで組めないと敗北感があります。

よく好みではないサイトの見た目や機能に対して Google Chrome 拡張機能をつくったり、ユーザー CSS で変えたりして遊んでいるので、「既存 Web ページに CSS をあてて強引に見た目を変える」のも結構得意です。セマンティックではないページだったり、SPA ゆえに人間の目からはわかりづらい出力結果になっているページだったりを強引に解読して、強引にスタイルをねじ込んでいくよくわからないテクニックがあります。

開発は基本 EJS + SCSS で行い、gulp で HTML + CSS に吐き出しています。BEM が好きなので BEM で組みます。なにも指定がなければこの通りのスタイルで開発します。

HTML/CSS コーディング以外は仕事としてはやりたくないのですが、「デザインや設計を含め、インフラからコーディングまで、サイト作成にあたり発生する工程すべてをひとりで行える」スキルセットであったり、広く浅く触れてきた経験は「別セクションの担当者の意図を汲みやすい」点において有用であると思っています。

資格は応用情報技術者試験まで取ってます。

経歴は後述しますが、3D ゲームプログラミングを学んで Web アプリケーションエンジニアになり、退職して知人と起業して取締役になり、音楽業界の端っこで数年を過ごし、エンジニアに戻ってきたと思えば HTML/CSS コーディングしかやらなくなるという意味不明なものです。

元々正社員時代には HTML/CSS が主な業務だった時期はなく、「チームとして Web 制作をする」業務経験はなく、ずっとひとりでコードを書いてきたので、おそらく我流が激しいのではと感じています。企業にチームとして属する登用のされかたの場合、その点最初にすり合わせが必要になってくるかなと思います。

3. 経歴

学生時代は 3D ゲームのプログラミングを特に学び卒業。C/C++ と DirectX や OpenGL みたいな。この時期から新卒数年間にかけて、割と広く浅くいろいろな分野の基礎を押さえるように取り組みました。

正社員時代はインターネットインフラ事業を扱う企業にて Web アプリケーションエンジニアとして勤務。C#/ASP.NET MVC, たまに HTML/CSS/TypeScript とか。

退職後、Web エンジニアとしてフリーランスの活動を開始。当初は「サイト作成にあたり発生する工程すべて」をひとりで完結させるスタイルを中心に仕事を受けていました。デザインや設計を含め、インフラ, DB からデータを取得する API アプリケーション, それを叩いて描画する Web アプリケーション, コーディング, その後の運用までひとりでやっていた時代です。

その後少ししてエンジニア業は「副業」のポジションに置き、まったく関係ない分野を本業として 4 年ほど過ごします。

音楽制作チーム SNMmusic に事務として参加。同チームを法人化するプロジェクトにおいて株式会社設立手続き全般を担当。IT 面/デザイン面および法務担当として同社設立時取締役就任。要は知人と起業したわけです。

社内の事情で音楽事業の責任者を兼務、ダンス&ボーカルグループ「アトレゾンデートル」のマネジメントやライブイベント制作も担当。これがきっかけで、フリーランスの業務内容に音楽業界のものを盛り込むようになります。

結果的にこの会社で取締役としてかなりいろいろなことをやりました。会社とアーティストに関わることの何でも屋状態で、なんか年末調整とかも担当してました。

同取締役退任後、株式会社 harvest と契約。シンガー「夜明あおい」のマネジメントを担当するとともに、引き続きライブイベントを制作。2021 年に感染症の影響に耐えられず、アーティストマネジメント/サポート業, ライブイベント制作業から撤退。株式会社 harvest との契約を終了。

エンジニアの領域の仕事だけするようになり、いまに至ります。

4. 希望

  • 業務内容が HTML/CSS コーディング (EJS/SCSS だとなお嬉しい)
  • リモートワーク中心 (本当に必要な出社であれば週 1 日程度, 東京の近くなら)
  • 業務時間の柔軟な調整が可能なこと (フレックス + 時短が最低ライン)
  • 極力「時間を定めた拘束」がないこと
  • 副業可
  • 契約内容をきちんとした内容できちんと書面に書いてくださること
  • 契約後守るべきルールがあれば、それらすべてを契約前に見せてくださること (これにあたり NDA が必要なら結びます)
  • +αとして、エンタメ系の Web 制作案件が多いとより楽しいですが、これはどちらでも

これに合致するような稀有な会社がないためにフリーランスを続けているところが大きいですので、難しい条件であることは重々承知しております。

4.1. 業務内容

HTML/CSS コーディング以外の業務は希望しません。

それ以外もやればできるとは思いますし、経歴やスキルセット上「これもやってほしい」と希望されることがあるのですが、やりたくありません。コーディングに付随するような JavaScript を書くことも、「ごくまれに簡単なものを少しだけ」のような頻度であればいいのですが、それが日常になることは受け入れたくない気持ちがあります。

HTML と CSS だけを出力して生活したいです。プログラミングであったり、それ以外の技術領域は自分にとって「遊び」「趣味」に置いていたいです。

この希望は、そのほうが私にとっても雇用側にとっても得であると考えるためです。純粋に「HTML/CSS コーディングを仕事にしていたほうが私が楽しい」からであり、「やればできるけど」レベルの私が「がんばってやる」よりもその道に長けた人がやるほうが明らかに費用対効果がよいからです。

あとできれば EJS + SCSS で開発したいです。

4.2. 柔軟な働きかた

社員など中長期の日常的な登用の場合、第 1 に持病上の限界があり、その点でご調整をいただく必要が生じてきます。多くの正社員に求められている「週 5 日毎日 8 時間フルタイムきっちり労働」は私には不可能です。これを無理して実行した場合、破綻してご迷惑をおかけすることが容易に想像されます。

また性格的にも、「ギチギチに働いてたくさん稼いで贅沢する」よりも「ゆとりある働きかたで必要分を稼いで慎ましく暮らす」を望むタイプです。

最上な理想は、リモートワークかつ、「納期とミーティングの時間さえ守ればあとは好きな時間に働け」です。それがなかなか難しい条件であることはわかっておりますので、どの程度妥協できるかについて以下に記します。

4.2.1. リモートワーク

最大パフォーマンスを出すために希望しています。持病という理由の他、自宅にモニタ 4 枚を始めとした快適な開発環境を構築しているので、オフィスで作業する効率がリモートを上回るとは思えない状況があります。移動に使う時間と体力も無駄だと思っています。

「本当に必要な出社」であれば週 1 日程度であれば出社してもいいと思っています。最大で週 2 日までなら……そんなに必要になることはないとは思うのですが。本当に必要ではない出社を求められる会社さんとは効率への考えかたの点で合いませんし、この感染症禍においては倫理観的にも合わなさそうです。

出社を必要とする可能性がある場合は、東京から現実的に行ける範囲にてお願いします。

一番好きな業務連絡手段はメールです。チャットやボイスチャットも可です。ビデオ会議はこちらがカメラなしでもよろしいのでしたら可です。一般向けの LINE は個人的にも使用しておらず、業務上でも用いたくありません。

コミュニケーション自体は別に苦手ではなく、嫌いでもなく、そこを拒絶したいわけではありません。

4.2.2. 業務時間/時間拘束

労働時間については「フレックス + 時短」が希望する柔軟さの最低ラインです。1 日 5 時間まででの計算が希望で、費用対効果としてのパフォーマンスが出しやすい時間だと思っています。5 時間が難しい場合、最大で 6 時間までならギリギリなんとかはなるかと思います。

できればそれよりもう少し自由度がほしいです。たとえば裁量制や, 「1 週間トータルが n 時間になれば OK」, 「今日の n 時間分を〇曜日へ振り替える」, などができると大変助かります。

時間を定めた拘束については、必要な打ち合わせなど、意義のあるものであれば問題なく受け入れます。なんとなくであったり、惰性であったり、意義を感じない拘束は受けたくないと思っています。

4.3. お金

求めている条件が条件なので、たとえば「高い月収」を望んでいるわけではありません。自分が手を動かした分のお金が入ってきてくれればそれでいいです。多く働けないゆえに収入が減ることについては受け入れています。求めているのは正当さであって、高額であることではありません。

フリーランスとしては「最低でも時給換算 3,000 円以上になるように」というのを基準に動いているのですが、社員などとしての雇用であれば、会社側にいろいろな処理を代わっていただくことになるわけで、金銭以外の条件も加味して検討すべきものかなとも考えております。

フリーランスのままであれば超えられる基準ではあるので、できれば超えたままにしておきたい気持ちもあります。お金はあるに越したことはないので。

5. 希望しないこと

  • HTML/CSS コーディング以外の業務内容
  • 社訓/社是などへの共感や愛社精神を求めること
  • スーツなど服装の指定

雇用契約は「労働と金銭を交換する契約」であるという考えでいます。自分と会社はあくまで別個の存在であり、その上で協力関係にあるという形が理想です。「会社 = 自分」「自分 = 会社」であるように溶け合うことには抵抗があります。

ただ、自分で言うことではないかもしれませんが、人に対しての仁義は通そうとするほうです。つまり、スタンドプレイをするわけではありません。仮に社に属したとして、社内の人間と「人と人」としてきちんと関わっていく気持ちはありますし、自分が負うべき責任を負う気持ちはあります。「会社 = 自分」のように考えて愛せのような思想は受け入れられないというだけです。

6. どうでもいいこと

  • 雇用形態
  • 出世や役職

雇用形態は本当になんでもよく、どうでもいいです。その他条件がマッチしていて、契約内容さえしっかりしていればなんでもいいです。

出世や役職には興味がありません。自分が希望する内容で働けて、それに対し正当な対価が受け取れることのみを求めていて、地位や名誉などは望んでいません。

7. できること

主戦場
EJS, SCSS
生で書くことはあまりないができる
HTML, CSS
たまに程度の趣味
TypeScript, JavaScript, Firebase, Google Chrome 拡張機能
興味
デザイン (仕事でやっていきたいわけではない)
資格
応用情報技術者試験まで取得
昔やったけどブランクが長すぎる / 軽い趣味程度 など
ActionScript, Angular, AppleScript, ASP.NET MVC, C, C++, C#, CakePHP, CentOS, DirectX, GCP, IIS, Java, MySQL, nginx, Node.js, OpenGL, PHP, PowerShell, ShellScript, Swift, Vue.js, バッチファイル, などなど...

前述の通り基本的に EJS + SCSS を gulp で HTML + CSS に書き出して生活しており、他の仕事はここのところほぼ受けていません。

たまに趣味として TypeScript を書きます。プログラミングはもうぜんぶ TypeScript でええやろと思っている節があります。そもそも仕事としてはプログラミングしたくないのですが。

インフラ, ネットワーク, サーバーサイドも昔はある程度追っていたのですが、いまはほぼ見ていません。基礎の理解はあるというだけです。「GCP にぶん投げる」を経て、いま自力公開する際は「Firebase にぶん投げる」で済ませています。

生きていたら結果的に広く浅く幅広い基礎を押さえる人生になったので、技術的な話には広めの守備範囲でついていけるはずです。別セクションの担当の意図は汲みやすいです。

Illustrator のほうが得意で、Photoshop はもう少し勉強しないとなと思っています。

英語力は一般教養程度なので、原文と Google 翻訳結果を左右に並べて交互に見ながらがんばっています。それで意外に読めるものなので便利な時代で助かります。英語圏のかたとチャットやメールをするときはなんとか通じてはいるみたいですが、おそらく向こうが「相手日本人だし」とがんばって読んでくれてるんだろうなと思います。話したり聞いたりはぜんぜんダメです。

8. つくったもの

掲載可能なものから。


Y-dash's Site (GitHub)

自分のプロフィールサイトなのでぜんぶ自分です。


Dance&Vocal Group "AttraisonDetre" Official Website (ソース非公開)

サイトに関わる全セクションを担当したものの 1 つ。トップのアニメーションは画像ファイルと CSS しか使っていません。公開終了済みのサイトをアーカイブとして残させていただいているものなので、一部動かないページもありますがあしからず。


Twitter, Download Original Image - Chrome ウェブストア (GitHub)

ユーザー数 2 万人越えの Google Chrome 拡張機能です。


Neo Mildom - Chrome ウェブストア (GitHub)

Mildom という動画配信サイトがレスポンシブではないものを、無理やりレスポンシブにする Google Chrome 拡張機能です。「既存 Web ページに CSS をあてて強引に見た目を変える」スキルの一例として。

9. ご連絡先

y-dash@y-dash.net

フリーランスとしては「土/日/祝日定休。他、年末年始など一般的な連休の際に適宜お休みをいただきます。」というスタイルで仕事をしています (なのでその期間中は返信できません)。

これはフリーランスでも「完全にお休みな日」を設けないと疲れちゃうなという理由でやっているものなので、別に土日休みにこだわりがあるわけではありません。何曜日が休みでもいいです。

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment