Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
Mail Backup Program
#!/bin/sh
#生成されるファイルのパーミッションをrw-------(600)にする
umask 077
####設定ここから####
#メールスプールフォルダのある場所(スプールフォルダを指定するのではない)
curdir="$HOME"
#メールスプールのフォルダ名
mailspool="Mail"
#バックアップ先のパス
dirpath='/path/to/MailBackup'
#パスワード文字列が入ったファイル(パーミッションを600以下に設定すること!!)
passwdfile='/path/to/.MailBackupPasswd'
#アップロード先のS3バケット
uploadbucket='thisisexamplebucket'
#アップロード先のS3のプリフィックス
#(ディレクトリ。/(ルート)にアップロードする場合は未指定とし、指定する場合は/から始めること。末尾に/は不要)
#例: /mailbackup
uploadprefix=''
#S3のアップロードオプション(aws s3で指定できるオプション)
#エラー時のみログを記録させたいので--only-show-errorsを指定している。
uploadoptions='--sse --only-show-errors'
#ファイル名のプリフィックス(固定部分)
nameprefix='SylpheedBackup'
#ファイル名(可変部分。日付)
filename=`date +%y%m%d%H%M%S`
####設定ここまで####
#圧縮
tar czf $dirpath/$nameprefix$filename.tar.gz -C $curdir $mailspool
#暗号化
gpg --batch --passphrase-fd 0 --symmetric $dirpath/$nameprefix$filename.tar.gz < $passwdfile
#暗号化前のファイルを抹消
#SSDにバックアップする場合shredの使用はおすすめできないかも。
shred -u $dirpath/$nameprefix$filename.tar.gz
#S3へアップロード(要awscli)
aws s3 cp $uploadoptions $dirpath/$nameprefix$filename.tar.gz.gpg s3://$uploadbucket$uploadprefix/
[Unit]
Description=Sylpheed Mail Spool Backup
[Service]
Type=oneshot
ExecStart=/path/to/mailbackup.sh
[Unit]
Description=Sylpheed Mail Spool Backup
[Timer]
OnCalendar=Sun *-*-* 05:00:00
Persistent=true
RandomizedDelaySec=15s
Unit=SylpheedMailBackup.service
[Install]
WantedBy=timers.target
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.