Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

Isao Sugimoto d6rkaiz

View GitHub Profile
@shyouhei
shyouhei / gist:63d91a7934f31ef08e08ef4f23d0a30b
Created Aug 29, 2020
フルタイムでオープンソース・ソフトウェアを開発すると開発者にはどういう変化が訪れるか(個人の感想レベル)
View gist:63d91a7934f31ef08e08ef4f23d0a30b

フルタイムでオープンソース・ソフトウェアを開発すると開発者にはどういう変化が訪れるか(個人の感想レベル)

高給に耐えるという謎の感覚が涵養される

特に何もやってあげてないのに他人(法人だけどさ)から何百万何千万のお金が何年もとめどなく注ぎ込まれてきたら、怖くないですか?

オープンソース・ソフトウェアの開発者だけで給料をもらうというのは、まさにこの現象が発生してくるわけ。それまでもこれからも、ずっとオープンソース・ソフトウェアの開発者はやってきたし、やっていくわけでしょう。そんなの会社があってもなくても、別にやることなんて変わらないじゃない。じゃあなんで、ある時から急にかなりの金額が振り込まれてきてしまうんだ?しかもあからさまに物価上昇を上回る結構なハイペースで昇給していく。やっていることは一切何も変わってないのに!

この状況に適応するまでにはいささかの時間を要しました。根が小心者なので。

View signin_with_apple.rb
require 'apple_id'
# NOTE: in debugging mode, you can see all HTTPS request & response in the log.
# AppleID.debug!
pem = <<-PEM
-----BEGIN PRIVATE KEY-----
:
:
-----END PRIVATE KEY-----
@voluntas
voluntas / death_march.md
Last active Jul 15, 2021
デスマーチが起きる理由 - 3つの指標
View death_march.md

デスマーチが起きる理由 - 3つの指標

著者: 青い鴉(ぶるくろ)さん @bluecrow2

これは結城浩さんの運用されていた YukiWiki に当時 Coffee 様 (青い鴉(ぶるくろ)さん)がかかれていた文章です。 ただ 2018 年 3 月 7 日に YukiWiki が運用停止したため消えてしまいました。その記事のバックアップです。

今は 404 ですが、もともとの記事の URL は http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?%A5%C7%A5%B9%A5%DE%A1%BC%A5%C1%A4%AC%B5%AF%A4%AD%A4%EB%CD%FD%CD%B3 になります。

昔、自分がとても感銘を受けた文章なので、このまま読めなくなるのはとてももったいないと思い、バックアップとして公開しています。

@kawabata
kawabata / criminal_jc.md
Last active Jun 21, 2020 — forked from shunirr/criminal_jc.md
女子中学生チケット詐欺事件
@yuroyoro
yuroyoro / development.js
Created Feb 15, 2017
webpakcer.gemにscssのビルドを加えて、大きめの依存ライブラリを別ファイルに分けて吐くようにしたwebpack.cnofig
View development.js
// Note: You must restart bin/webpack-watcher for changes to take effect
var path = require('path')
var webpack = require('webpack')
var merge = require('webpack-merge')
var config = require('./shared.js')
var devconfig = {
devtool: 'sourcemap',
@atsushieno
atsushieno / community code of conduct.md
Last active Jul 16, 2021
Community Code of Conduct日本語訳
View community code of conduct.md

これは https://communitycodeofconduct.com/ の日本語訳です。これ自体は各コミュニティでテンプレートとして使用することが期待されるものですが、特定のコミュニティを対象とする(つまり具体的な名宛人がいる)ものではありません。


コミュニティ行動規範

このコミュニティの全メンバーが、以下の行動規範に従う必要があります。このコミュニティの全メンバーが、いかなるイベントにおいても、オーガナイザーによる協力のもと、この行動規範を遵守することが求められています。私たちは、このコミュニティの全ての参加者が、誰にとっても安全な環境を保障するために、協力し合うことを期待しています。

助けが必要ですか?

View transactive-memory.md
@tbranyen
tbranyen / _usage.md
Last active Jun 8, 2021
OpenWeatherMap / Weather Icons integration
View _usage.md
  1. Include Weather Icons in your app: https://github.com/erikflowers/weather-icons

  2. Include the below JSON in your application, for example purposes, lets assume it's a global named weatherIcons.

  3. Make a request to OpenWeatherMap:

req = $.getJSON('http://api.openweathermap.org/data/2.5/weather?q=London,uk&callback=?');
@norio-nomura
norio-nomura / setExcludedFromBackupToCaches.swift
Created Nov 20, 2014
指定したディレクトリ以下の名前がCachesなサブディレクトリにNSURLIsExcludedFromBackupKey属性を設定するスクリプト
View setExcludedFromBackupToCaches.swift
#!/usr/bin/env xcrun swift
import Cocoa
extension NSURL {
var isDirectory: Bool {
return resourceValue(NSURLIsDirectoryKey)
}
var isExcludedFromBackup: Bool {
return resourceValue(NSURLIsExcludedFromBackupKey)
@sonots
sonots / fluentd_hacking_guide.md
Last active Mar 27, 2021
Fluentd ソースコード完全解説 (v0.10向け)
View fluentd_hacking_guide.md

Fluentd ソースコード完全解説

英題:Fluentd Hacking Guide

目次

30分しかないため斜線部分は今回省く

  • Fluentd の起動シーケンスとプラグインの読み込み
  • Fluentd の設定ファイルのパース
  • Input Plugin から Output Plugin にデータが渡る流れ