Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Isao Sugimoto d6rkaiz

Block or report user

Report or block d6rkaiz

Hide content and notifications from this user.

Learn more about blocking users

Contact Support about this user’s behavior.

Learn more about reporting abuse

Report abuse
View GitHub Profile
View signin_with_apple.rb
require 'apple_id'
# NOTE: in debugging mode, you can see all HTTPS request & response in the log.
# AppleID.debug!
pem = <<-PEM
-----BEGIN PRIVATE KEY-----
:
:
-----END PRIVATE KEY-----
@voluntas
voluntas / death_march.md
Last active Jul 19, 2019
デスマーチが起きる理由 - 3つの指標
View death_march.md

デスマーチが起きる理由 - 3つの指標

著者: 青い鴉(ぶるくろ)さん @bluecrow2

これは結城浩さんの運用されていた YukiWiki に当時 Coffee 様 (青い鴉(ぶるくろ)さん)がかかれていた文章です。 ただ 2018 年 3 月 7 日に YukiWiki が運用停止したため消えてしまいました。その記事のバックアップです。

今は 404 ですが、もともとの記事の URL は http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?%A5%C7%A5%B9%A5%DE%A1%BC%A5%C1%A4%AC%B5%AF%A4%AD%A4%EB%CD%FD%CD%B3 になります。

昔、自分がとても感銘を受けた文章なので、このまま読めなくなるのはとてももったいないと思い、バックアップとして公開しています。

@kawabata
kawabata / criminal_jc.md
Last active Aug 30, 2018 — forked from shunirr/criminal_jc.md
女子中学生チケット詐欺事件
@yuroyoro
yuroyoro / development.js
Created Feb 15, 2017
webpakcer.gemにscssのビルドを加えて、大きめの依存ライブラリを別ファイルに分けて吐くようにしたwebpack.cnofig
View development.js
// Note: You must restart bin/webpack-watcher for changes to take effect
var path = require('path')
var webpack = require('webpack')
var merge = require('webpack-merge')
var config = require('./shared.js')
var devconfig = {
devtool: 'sourcemap',
@atsushieno
atsushieno / community code of conduct.md
Last active Aug 2, 2019
Community Code of Conduct日本語訳
View community code of conduct.md

これは https://communitycodeofconduct.com/ の日本語訳です。これ自体は各コミュニティでテンプレートとして使用することが期待されるものですが、特定のコミュニティを対象とする(つまり具体的な名宛人がいる)ものではありません。


コミュニティ行動規範

このコミュニティの全メンバーが、以下の行動規範に従う必要があります。このコミュニティの全メンバーが、いかなるイベントにおいても、オーガナイザーによる協力のもと、この行動規範を遵守することが求められています。私たちは、このコミュニティの全ての参加者が、誰にとっても安全な環境を保障するために、協力し合うことを期待しています。

助けが必要ですか?

View transactive-memory.md
@tbranyen
tbranyen / _usage.md
Last active Aug 1, 2019
OpenWeatherMap / Weather Icons integration
View _usage.md
  1. Include Weather Icons in your app: https://github.com/erikflowers/weather-icons

  2. Include the below JSON in your application, for example purposes, lets assume it's a global named weatherIcons.

  3. Make a request to OpenWeatherMap:

req = $.getJSON('http://api.openweathermap.org/data/2.5/weather?q=London,uk&callback=?');
@norio-nomura
norio-nomura / setExcludedFromBackupToCaches.swift
Created Nov 20, 2014
指定したディレクトリ以下の名前がCachesなサブディレクトリにNSURLIsExcludedFromBackupKey属性を設定するスクリプト
View setExcludedFromBackupToCaches.swift
#!/usr/bin/env xcrun swift
import Cocoa
extension NSURL {
var isDirectory: Bool {
return resourceValue(NSURLIsDirectoryKey)
}
var isExcludedFromBackup: Bool {
return resourceValue(NSURLIsExcludedFromBackupKey)
@sonots
sonots / fluentd_hacking_guide.md
Last active Aug 18, 2019
Fluentd ソースコード完全解説 (v0.10向け)
View fluentd_hacking_guide.md

Fluentd ソースコード完全解説

英題:Fluentd Hacking Guide

目次

30分しかないため斜線部分は今回省く

  • Fluentd の起動シーケンスとプラグインの読み込み
  • Fluentd の設定ファイルのパース
  • Input Plugin から Output Plugin にデータが渡る流れ
@kenn
kenn / staging.rb
Created Sep 14, 2014
config/environments/staging.rb
View staging.rb
require Rails.root.join('config/environments/production')
MyApp::Application.configure do
config.action_dispatch.tld_length = 2 # domain.com vs staging.domain.com
end
You can’t perform that action at this time.