Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

予定していた旅行をキャンセルして仕事をしていたらいつのまにか北海道を旅行していた話

予定していた旅行をキャンセルして仕事をしていたらいつのまにか北海道を旅行していた話

こんにちは、gomachan_7と申します。 この記事はクソアプリAdvent Calendar 2016の10日目の記事です。

ところではいふりカメラってご存知ですか?

はいふりカメラ とは2016年春放送のアニメ、ハイスクールフリートの公式アプリのコンテンツの一部です。下に紹介する写真のように、はいふりのキャラを重ねてスマホで写真を撮ることができます。公式側がアニメに合わせてアプリを公開することは比較的珍しかったのですが,そこそこ人気のアプリのようで僕のtwitterのタイムラインでも利用者が毎日にようにはいふりカメラで撮ったであろう写真をシェアしていました。

haifuri02 haifuri03 haifuri01

「ごまカメラ」なるものもあるらしい

本題です。僕の仕事のスケジュールが厳しかったせいもあり,予定していた北海道旅行が(僕だけ)キャンセルになったことがありました。そこで突如として生まれたアプリが 「ごまカメラ」 です。ごまカメラは私 gomachan_7 との思い出の写真をいつでもどこでも撮ることができる全く需要のないアプリです。はいふりカメラを自前で再現してそれを拡張する形で実装されました。 さて、なぜこんなアプリが生まれたかというと先述の通り,楽しみにしていた北海道旅行に僕だけがいけず、なんとかして知人との北海道の思い出を作ることがてきないか という着想のもと生まれました。まぁ理由をそれらしく真面目に書いてますが実際には謎のノリで知人がいつの間にか作っていました。僕の写真の素材をどこからか持ってきたのか、内輪で使っているdeploy gateに気づいたら公開されていたという感じです。 ひとまずデモをごらんください。

demo

はいふりキャラに飽きてしまった方は僕のフレームを使って一味も二味も癖のある写真撮影をお楽しみください。

気づいたら仕事をしながら聖地を巡礼していた

ノリで生まれた微妙なアプリではあるのですが、きちんとその役目を果たし、気づいたら行ってもない北海道の思い出写真を手にいれることができました。当然ながら、思い出すことのできる本物の思い出はありませんが。。 それでは僕が仕事中にいつの間にか旅行に行っていたことになってしまった写真達をお楽しみください。

goma01 goma02 goma3

知人たちにただ面白がって使われているような気もしなくもないですが…、念願だった大好きな坂本真綾さんのかぜよみジャケのロケ地にも擬似的に行くことができました・・・!

kazegoma

弁明。 人が作ったアプリをクソアプリとして紹介するのはレギュレーション違反っぽいので,iOS版は知人、Android版は僕が作ったということを主張しておきます。(自分から作っていくのか・・・) Android版ははいふり公式カメラのバグというか仕様を再現していて、フレームが写真のアスペクト比と合わないときは中途半端に合成されます。愛すべきバグは移植を望まれるものなのです。

おわりに

ごまカメラは完全にはいふりカメラのパクリアプリなのでソースコードやリポジトリは非公開とさせていただきます。同じ理由でアプリ自体も第三者が手に入れられるような状態にはなっていせん。どうでもいいことなんですけど僕の写真も含まれていますし・・・^^;

はいふりカメラは、はいふりのキャラクターを重ねて写真を保存するというただそれだけの単純でどこにでもありそうなアプリですが、写し方次第でおもしろい画を演出することも可能なのがヒットの要因かなと思います。それに乗じたごまカメラも完全に内輪ではあるものの、それなりに楽しめていただけたようで、クソアプリがクソアプリとして愛される様子が観測でき満足です。

おまけ

アイコンもちゃんとつくる

icon

こんな活用方法もあります

goma_shirobako

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment