Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

はるふ ha1f

View GitHub Profile
@mala
mala / app.js
Last active Apr 26, 2017
markdownで書かれた複数のスライドをwebsocketで同期して表示するやつ
View app.js
var express = require("express");
var app = express();
var expressWs = require('express-ws')(app);
app.use(express.static(__dirname + '/public'));
app.listen(3000, function () {
console.log('Example app listening on port 3000!');
});
app.ws('/state', function(ws, req) {
ws.on('message', function(msg) {
View CFString_Hashable.swift
import CoreFoundation
import Foundation
extension CFString: Hashable {
public var hashValue: Int {
return Int(bitPattern: CFHash(self))
}
}
public func ==(_ lhs: CFString, _ rhs: CFString) -> Bool {
@mala
mala / o.md
Created Apr 21, 2017
Orarioについての雑感
View o.md

調べたこと

通信をキャプチャして調べた。似たようなことをしている人が既にいて仕組みについてはサービス提供者側が説明されているとおりだった。

IDパスワードはネイティブUIで表示して、html中のどこに入力するかなどはリモートから受信するjsで定義している。特に難読化や独自の暗号化などがされているわけではない。