Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar
🥦
Create node.js app for developer

Yoshiyuki Hisamatsu hisasann

🥦
Create node.js app for developer
View GitHub Profile
@kei-q
kei-q / private.xml
Created Nov 28, 2012
keyremap4macbookで"Control_L to Control_L (+When you type Control_L only, send Escape)"と"Escape to EISUU+Escape"を両立する設定
View private.xml
<?xml version="1.0"?>
<root>
<item>
<name>Control_L to Control_L</name>
<appendix>(+ When you type Control_L only, send Escape + EISUU)</appendix>
<identifier>remap.controlL2controlL_escape_orig</identifier>
<autogen>--KeyOverlaidModifier-- KeyCode::CONTROL_L, KeyCode::CONTROL_L, KeyCode::JIS_EISUU, KeyCode::ESCAPE</autogen>
</item>
</root>
View private.xml
<?xml version="1.0"?>
<root>
<item>
<name>Control_L to Control_L</name>
<appendix>(+ When you type Control_L only, send Escape + EISUU)</appendix>
<identifier>remap.controlL2controlL_escape_orig</identifier>
<autogen>--KeyOverlaidModifier-- KeyCode::CONTROL_L, KeyCode::CONTROL_L, KeyCode::JIS_EISUU, KeyCode::ESCAPE</autogen>
</item>
</root>
@adamay000
adamay000 / app.js
Last active Nov 14, 2018
CanvasでHMRするときの基本
View app.js
/**
* hmr前後で引き継ぎたいデータはまとめて外出する(Store)
* Storeを書き換えた場合はページをリロードするか、もしくは別途accept()の処理を書く
* Storeはconstructorの引数でどんどん子孫に渡していく。必要ならDIなりdecoratorなりでコードをキレイにする
*/
/** @type {Assets} 一度だけロードすればいいやつとかはまとめておくと良い */
let assets = null;
/** @type {Store} 復元したいデータは全部外にまとめておく or serialize的な保存・復元の方法が必要 */
let store = null;
@nkmry
nkmry / callbackTypeDef.ts
Last active Sep 28, 2019
TypeScript でコールバック関数の型定義をしたい場合は、call signature を付けた interface として定義すれば良い。関数もオブジェクトの一種だから。
View callbackTypeDef.ts
interface callbackType{(argv :number) :void};
function func(callback:callbackType){
...
}
@argyleink
argyleink / is.css
Last active Nov 22, 2019
light intro to the :is() selector syntax and value
View is.css
/* before :is() */
button.focus,
button:focus {
...
}
/* after :is() */
button:is(.focus, :focus) {
...
}
@hisasann
hisasann / title-url-bookmarklet.js
Created Jul 5, 2020
サイトのタイトルと URL をコピペする用のブックマークレット
View title-url-bookmarklet.js
javascript:var ret=window.prompt('',document.title + ' - ' + location.href);
@hisasann
hisasann / 聖杯ダンジョンがだるい人たちに攻略まとめ【Bloodborne】.md
Last active Sep 23, 2020
聖杯ダンジョンがだるい人たちに攻略まとめ【Bloodborne】
View 聖杯ダンジョンがだるい人たちに攻略まとめ【Bloodborne】.md

聖杯だるい人たちにまとめ

【共通聖杯ダンジョンの概要】

※足りない素材は探索や一部の敵から集めること

①血の乾いた獣から「トゥメルの聖杯」を入手

②トゥメルの聖杯から「中央トゥメルの聖杯」を入手(以下全て最上層のボスを倒すと次の聖杯を入手できる)

@hrdtbs
hrdtbs / react-hooks_exhaustive-deps.md
Last active Nov 17, 2020
メモ、なぜ`react-hooks/exhaustive-deps`はただcomponentDidMountのように使いたいだけなのに依存関係を入れてくるのか
View react-hooks_exhaustive-deps.md

なぜreact-hooks/exhaustive-depsはただcomponentDidMountのように使いたいだけなのに依存関係を入れてくるのか

export const Example = ({ loadOnlyOnce }) => {
    useEffect(() => {
      loadOnlyOnce()
    }, [loadOnlyOnce]) // ← WHY?
}
@mizchi
mizchi / how-hooks-work.md
Last active May 8, 2021
(翻訳) React Hooks は魔法ではなく、ただの配列だ
View how-hooks-work.md

(翻訳) React Hooks は魔法ではなく、ただの配列だ

この記事は https://medium.com/@ryardley/react-hooks-not-magic-just-arrays-cd4f1857236e の日本語訳です。途中で力尽きて雑な翻訳になってる箇所がいくつかあります。


どのように Hooks が動いているか

私は、新しい Hooks の API の "magic" な挙動に悩んでいる人が結構いると聞いています。なのでこの構文の提案が、少なくとも表面的なレベルではどう動いているか、解説してみようと思います。