Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
外部からMySQLの接続する際のチェックポイント
1. mysqldのuserテーブルの設定
以下コマンドでユーザの権限状態を確認。
$ mysql -u root mysql
mysql> select user, host, password from mysql.user;
2.my.cnfのbind-address設定
my.confのbind-addressの設定を確認してみる。
$ vi /etc/mysql/my.cnf
bind-address = 127.0.0.1
bind-address = (接続したいマシンのIPアドレス)
追加したい接続先のIPを書いた「bind-address」を追加していけばOK。
どのIPからも接続許可する場合はbind-addressをコメントアウトすればOK。
3.ポートの確認
デフォルトではMySQLがTCPポート3306番でListenしているので、
ポートが開いているか確認。
$ netstat -tlpn
0.0.0.0:3306 ~ LISTEN xxxx/mysqld の表示があればOK。
4.ファイアーウォール設定を確認
Netfilter/iptables で、接続制限をかけていないか確認。
$ iptables -L
ここでファイアーウォールが有効になっている場合は、iptablesコマンドで制限を無効化するなどしてmysqlの通信を許可する。
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.