Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
crontabを設定しても実行されない時の確認ポイント

crondは動いていますか?

# そもそも動いているか確認
/etc/rc.d/init.d/crond status
crond は停止しています

/etc/rc.d/init.d/crond start
crond を起動中:                                            [  OK  ]
# runlevelに合わせてonになっていますか?
chkconfig --list crond
crond           0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

実行ファイルの権限は正しいですか?

# 実行したいファイルの実行権限を確認してみましょう
ll /var/spool/cron/root 
-rw------- 1 root root 713 11月 19 10:29 2014 /var/spool/cron/root
#権限が正しくない場合は
chmod 600 file1

cronのログを確認

# cronのログを確認しましょう
vi /var/log/cron

それでもダメなら

それでもダメな場合実行した内容にエラーがある可能性があります

cronのログはあくまでcron自体が実行できればエラーログをはくことはありません (実行した内容にエラーがあってもcronのログには残りません)

*/30 * * * * /bin/sh /home/hoge/fuba.sh >>/tmp/analog.log 2>>/tmp/analog-err.log

コマンド >>log.log 2>>errlog.log とコマンドの後に >>2>> とすると標準出力や標準エラー出力のログを指定したファイルに記録してくれます

1>> は標準出力(1は省略可) 2>> は標準エラー出力です

@umentu

This comment has been minimized.

Copy link

commented Mar 20, 2019

# cronのログを確認しましょう
vi /var/log/cron

ログの閲覧であれば、less コマンドを使ったほうが安全かと思います。

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.