Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

View schoomy_スイッチ、LED
// スイッチが押されたときにLEDを点滅させるプログラム
#define buttonPin 19 //INA:19 INB:14
#define ledPin 5 //OUTA:5 OUTB:10
bool buttonState = 0;
void setup() {
pinMode(ledPin, OUTPUT);
View schoomy_output_motor
// モーターを360°回転させるプログラム
#include <Servo.h> //サーボモーターを動かす関数を用意します
#define moterPin 5 //OUTA:5 OUTB:10
Servo myservo;
void setup() {
myservo.attach(moterPin,700,2300);
View schoomy_input_hikari sensor
// 光量値を示すプログラム(10kΩプルダウン、5V電源時)
#define cdsPin 1
void setup() {
Serial.begin(9600);
pinMode(cdsPin, INPUT);
View schoomy_input_switch
//* スイッチのON-OFFをシリアルモニターに表示するプログラム
#define buttonPin 12
int buttonState = 0;
void setup() {
Serial.begin(9600);
View schoomy_output_led_huwahuwa
// pwmpin 3,5,6,9,10,11
#define ledPin 3
// 初期化
void setup(){
// LEDのピンを出力に
View schoomy_in&out_kyori & LED,buzzer
// 距離20cm以上だとLEDとブザー
#define ledPin 2 //LEDが2番ピン
#define buzzerPin 9 //ブザーが9番ピン
#define echoPin 11 //距離センサーの「echo」が11番ピン
#define trigPin 12 //距離センサーの「trig」が12番ピン
double Duration = 0; //受信した間隔
View schoomy_in&out_kyori & LED
// 距離が10cmより小さくなるとLEDが光る
#define echoPin 11 //距離センサーの「echo」が11番ピン
#define trigPin 12 //距離センサーの「trig」が12番ピン
#define ledPin 2 //光が3番ピン
double Duration = 0; //受信した間隔
double Distance = 0; //距離
View schoomy_in&out_hikari & LED
// 電気を消すとLEDが光る
#define ledPin 2 //LEDが2番ピン
#define cdsPin 1 //光センサーが1番ピン
double Duration = 0; //受信した間隔
double Distance = 0; //距離
View schoomy_in&out_hikari , switch&hikari
// 電気が消え、かつスイッチが押されるとLEDがつく
#define cdsPin 1 //光センサーが1番ピン
#define buttonPin 12 //スイッチが12番ピン
#define ledPin 2 //LEDが2番ピン
bool buttonState = 0;
View schoomy_in&out_kyori,switch&LED,buzzer
// 距離20cm以内でスイッチが押されるとLEDが光り、ブザーも鳴る
#define ledPin 2 //LEDが2番ピン
#define buzzerPin 9 //ブザーが9番ピン
#define echoPin 5 //距離センサーの「echo」が5番ピン
#define trigPin 6 //距離センサーの「trig」が6番ピン