Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?

RubyData Tokyo Workshop 2017.10.26

RubyKaigi 2017 で実施した RubyData Workshop を東京で再演します。 Ruby でのデータサイエンスを実体験できるチャンスです。 みなさんのご参加をお待ちしております。

場所と日時

日時: 10月26日 (木) 14:00〜16:30 会場: 株式会社 Speee (東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル5Fセミナールーム) 定員: 28名

プログラム

時間 内容
13:45〜14:00 開場、受付開始
14:00〜14:05 オープニング、諸連絡 
14:05〜15:35 PyCall Lecture by Kenta Murata
15:35〜15:45 休憩
15:45〜16:15 Getting Started to Red Data Tools Project by Yusaku Hatanaka, Kouhei Sutou
16:15〜16:20 クロージング
16:20〜16:30 解散

事前準備

RubyData/rubykaigi2017 リポジトリをクローンして rake docker:pull を実行してください。

$ git clone https://github.com/rubydata/rubykaigi2017.git
$ cd rubykaigi2017
$ rake docker:pull

講演者プロフィール

Kenta Murata

  • mrkn
  • CRubyコミッタ。bigdecimalメンテナ。pycall開発者。RubyData主宰。ふだんは株式会社Speeeで研究者をしています。

Yusaku Hatanaka

  • hatappi
  • 株式会社Speee エンジニア。新卒として2014年に入社し社内システムの開発を行った後現在はネイティブアド配信プラットフォームのUZOUで開発を行っている。最近はRuby用のデータ処理ツールを提供するためのプロジェクト「Red Data Tools」の開発も個人的に参加している。

Kouhei Sutou

  • kou
  • Apache ArrowのPMC(Project Management Committee)メンバー・コミッターとしてRubyサポート関連部分を開発しています。唯一の日本人PMCメンバー・コミッターです。

注意事項

  • 会場に無線 LAN を用意しています。
  • 上記の事前準備を済ませて会場にコンピュータをご持参ください。

主催

RubyData

共催

  • 株式会社 Speee
  • しまねソフト研究開発センター
  • 一般社団法人 Ruby アソシエーション
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.