Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
猫カフェが劇的に進化しててやばかった話

猫カフェが劇的に進化しててやばかった話

これは、IGGG Advent Calendar2017の12月21日の記事です。

こんばんは、るろです。今日は本来ならGASでGoogleDriveをモニョモニョするお話を書く予定だったんですけど、 20日に行った猫カフェがめっちゃ進化してたのでその記事を書くことにしました。

お察しの通り私は猫派です。体の8割が猫成分で残り2割はAmazonで出来ているといっても過言ではないです。

また、この記事は終始猫好きのために書かれています。

はじめてのねこかふぇ

私が初めて猫カフェに行ったのは、高校3年の冬、ちょうど大学受験期間中で、受験のため上京しているときのことでした。

その当時の私は、東京にはねこかふぇといふものがあるぐらいにしか情報としては持っておらず、テキトーにGoogleMapで検索して猫カフェにたどり着きました。

その時の猫カフェの店内は静かで、ワンドリンク制で抱っこ禁止、おさわり禁止の猫を眺めるだけのスタイルでした。在籍している猫も3~4匹ほどであまり人懐っこくなく、地元の野良猫のほうがはるかにかわいく思えました。

時は流れて…

そして昨日、12月21日。上京している高校の後輩と猫カフェに行くことになりました。前日に猫カフェに行きたいということを聞いていたので、 事前によさげお店をピックアップしていましたが、その時点ですでにお店のWebサイトもすごくて、店内の様子や広さなども以前とは比較にならないものでした。

実際に訪れてみると、想像以上の連続でした。まず、ドリンク飲み放題なのです。料金も上限が設定されているため、一定時間を超えてもずっと値段が変わらず、非常に良心的です。

さらに、入って驚いたのは、店内の広さ。かなり広々としていて、くつろぐ場所には困らないような設計になっていました。

そしてお待ちかね、メインの猫たちですが、数にして20匹弱ぐらいはいたと思います。また、種類も豊富で、しかも子猫までいるんです。 私は最近メインクーン(めっちゃでかい)が好きなんですが、メインクーンも3匹ほどいて、ここ最近で一番QOLの高い時間だったと思います。

同時にIQも下がりました。(すっごーい!たーのしー!!)

まじめな話

さて、私が行った猫カフェに限った話なので、ほかに通用するかどうかはわかりませんが、そこはご了承ください。

店内の設備ですが、まず、漫画が豊富にあります。満喫と比べると安いのか高いのかはわかりませんが遜色ない程度にはおいてありました。 また、娯楽もありました。Nintendo Switch3台ぐらいとミニスーファミがあり、個人的には入手困難なものが置いてある!!という感動はありました。

ここまで読んでいただいた方は、おそらく技術よりの話題が何もなくて、何だクソポエムかよ、時間の無駄だったわとお思いかと思います。 ここからが猫好きのITエンジニアに耳寄りな情報です。

再度強調しますが、私が言ったお店でのお話です。

無線LANが使えます。また、有線LANまで完備されています。そしてもちろん電源も取れます。すなわち、ご飯を気にしなければ、 1日中、猫のいる環境下で、飲み物にも困らず、静かな場で作業をすることができます。

最近では社内で猫を飼うところもあるようですが、これはまさに猫好きエンジニアのためのコワーキングスペースといえるのではないのでしょうか。 しかしながら、ニャンサムウェア不可避なので、あまり進捗は生まれないかもしれませんが、幸福度は高くなると思います。

さすがに毎日は金銭的に厳しいので、月に1回など、ご褒美的に行くのもいいかもしれません。進捗が生まれるかどうかは別として。(私は無理です)

まとめ

ねこずきでこんぴゅーたがすきなふれんずはねこかふぇにいこー!!いえーい!

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.