Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@neon-izm neon-izm/meetup_hack.md
Last active Jun 12, 2018

Embed
What would you like to do?

地方で勉強会があったときに参加する技術

地方に住んでて勉強会が地元というか行動圏内であった時に学生の人が得られる利得を最大化する技術を書きたい。

前日までに何を用意するか

  • TwitterアカウントとFacebookアカウント (たぶん参加者の大体はどちらかを持っているので)
  • 自分の作ったブツの動画ファイル(学校の課題でも良い、スマホに入れておこう)か制作物をまとめたwebサイト(さすがに何も無いと会話広がらないかも)
  • アイコンが載ってる名刺があると便利です。裏面に作品スクショ載せましょう。(僕は作ってなかった…)

当日

勉強会後の懇親会まで参加して、面白かった登壇者の人に「発表面白かったです。初めまして、〇〇で学生やってますXXです。こんな物作ってます。なんか仕事ありませんか」 と聞くのが良いと思います。

仕事は要らないけど面白い話が聞きたければSNSアカウントを交換してその場でDMをしましょう。 絶対にリプライだと見落とすので… 「こんな物を作ってて、こんな事に興味があります。どんな人をフォローしておけば良いでしょう?」と聞くと、大体勉強会に居る他の人を紹介してくれると思います。 紹介してくれた人にも挨拶しましょう。たぶん同年代の人も紹介してもらえると思います。

注意点

たぶん若者相手だとみんな親切だから、学生パワーを生かしていきましょう。

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.