Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@noboo noboo/README.md
Created Jul 27, 2019

Embed
What would you like to do?
ローカル開発環境の構築

ローカル開発環境の構築

VirtualBox、Vagrantのインストール

インストール

brew cask install virtualbox
brew cask install vagrant

vagrant便利プラグイン

仮想端末がVirtualboxの場合、仮想端末のVirtualbox-guest-addtionのインストール状況を確認して、必要があれば自動的にインストールしてくれるプラグインです。手動でGuest addtionをインストールする手間から解放されます。

vagrant plugin install vagrant-vbguest

ホームディレクトリに移動

cd

今後複数の仮想マシンを作ることを想定して、それらをまとめるフォルダ(MyVagrant)を作る

mkdir MyVagrant

MyVagrantに移動する

cd MyVagrant

仮想マシンを作るフォルダを作る(MyCentOS)

mkdir MyCentOS

MyCentOSに移動する

cd MyCentOS

仮想マシン設定用のVagrantfileを作る

vagrant init bento/centos-6.8

Vagrantfileを編集して仮想マシンのIPアドレスを192.168.33.10にする

sed -i '' -e 's/config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"/config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"/' Vagrantfile

仮想マシンを起動する(少し時間かかります)

vagrant up

仮想マシンの状態を確認する

vagrant status

よく使いそうなアプリをインストール(ドットインストール)

サーバーにログイン

vagrant ssh

OSを最新状態にアップデート(時間かかります)

sudo yum -y update

スクリプトを入手するためのgitをインストール

sudo yum -y install git

gitを使ってアプリケーション設定用のスクリプトをダウンロード

git clone https://github.com/dotinstallres/centos6.git

centos6フォルダができるのでそちらに移動

cd centos6

スクリプトを実行(時間かかります)

./run.sh

もろもろの設定を反映

exec $SHELL -l

ftp接続

sftp id: vagrant
pass: vagrant

学習するにはフォルダ作成して移動

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.