Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
寿司について語るときに僕の語ること(1)

それは、雨上がりのことだった。 少し遅めの昼食を僕は済ませ、仕事へと帰るその道で、奴はいた。

これが、僕と、寿司との、出会いだった。

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment