Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar
💭
Where's my Boy Bawang?

Toshiki Inami peco8

💭
Where's my Boy Bawang?
  • Rakuten, Inc
  • Tokyo
View GitHub Profile
@ozzozz
ozzozz / about_cf-ssh.md
Last active Feb 28, 2020
cf ssh コマンドについて
View about_cf-ssh.md

cf ssh コマンドについて

この記事は、Cloud Foundry Advent Calendar 2017の10日目の記事です。

アプリケーションコンテナの中にSSHしたいだと?

Cloud Foundryがユーザとして想定している人たちって、どういう人達なのでしょう。

それはやっぱり、このAdvent Calender1日目で @jacopen さんがKubernetesとの使い分けの中で言及していたように、あくまでも アプリケーション開発をしており、それの運用を楽にしたいということでプラットフォームを選ぶ ような人なのです。 そういう人って、以下のような考え方が強いんじゃないですかね。

View bosh-links-why-and-how.md
@icy
icy / expand.rb.md
Last active Mar 6, 2019
Bash-liked Curly Brace Expansion in ruby
View expand.rb.md

System-call method

Use Bash to expand the brace. If you don't like this, you may look at more professional way at https://gist.github.com/ewoodh2o/3829405 This method invokes a system call to ask Bash to expand.

FIXME: This is not secure!!!

class String
@azu
azu / js.md
Last active Dec 18, 2020
JavaScriptのレベル別書籍のまとめ
View js.md

前提: 完成していて、比較的支持を集めていて、JavaScriptを中心にした書籍 (DOM APIよりは言語を中心とした内容)

追記: JavaScriptの入門書 #jsprimerを書いている

最初からES2015で学ぶことを前提にした初心者〜中級者向けのJavaScript本がなかったので書いてる。 ES2015でJavaScriptという言語のコア部分は大きく変わったので、それを前提とした内容にする予定。

View BOSH101.5-open-paas-advent-calendar.md
@solnic
solnic / am_dry_validation_1.rb
Last active May 19, 2020
dry-validation vs activemodel
View am_dry_validation_1.rb
require 'benchmark/ips'
require 'active_model'
require 'virtus'
require 'dry-validation'
require 'dry/validation/schema/form'
class User
include ActiveModel::Validations
include Virtus.model
@francisco-rojas
francisco-rojas / ruby_splat.rb
Last active Jan 12, 2019
Ruby Splat Operator
View ruby_splat.rb
# https://gist.github.com/francisco-rojas/db0fb04ed6aa509acc18
# https://dev.firmafon.dk/blog/drat-ruby-has-a-double-splat/
# http://blog.simplificator.com/2015/03/20/ruby-and-the-double-splat-operator/
# http://chriszetter.com/blog/2012/11/02/keyword-arguments-in-ruby-2-dot-0/
# ------------------------------------------------------Method Definition-----------------------------------------------------
puts "\n---Method Definition---\n"
def say(what, *people)
people.each { |person| puts "#{person}: #{what}" }
end
say "Hello!", "Alice", "Bob", "Carl"
@kyohei-shimada
kyohei-shimada / ruby_memo.md
Last active Feb 27, 2020
RubyのちょっとしたTips
View ruby_memo.md

RubyのちょとしたTips

ちょっと便利なことだったり,今さら知った恥ずかしいことなど

ローカル変数のスコープ

小文字または`_'で始まる識別子はローカル変数また はメソッド呼び出しです。ローカル変数スコープ(クラス、モジュー ル、メソッド定義の本体)における小文字で始まる識別子への最初 の代入はそのスコープに属するローカル変数の宣言になります。宣 言されていない識別子の参照は引数の無いメソッド呼び出しとみな されます。 ローカル変数のスコープは、((宣言した位置から))その変数が宣 言されたブロック、メソッド定義、またはクラス/モジュール定義 の終りまでです。寿命もそのブロックの終りまで(トップレベルの ローカル変数はプログラムの終了まで)ですが、例外としてブロッ クが手続きオブジェクト化された場合は、そのオブジェクトが消滅 するまで存在します。同じスコープを参照する手続きオブジェクト 間ではローカル変数は共有されます。

@voluntas
voluntas / webrtc_stack.rst
Last active Feb 27, 2021
WebRTC スタックコトハジメ
View webrtc_stack.rst

WebRTC スタックコトハジメ

WebRTC スタックについて

作:@voluntas
バージョン:0.0.3
url:https://voluntas.github.io/
@koudaiii
koudaiii / gist:a287623a9dfd02349fb2
Last active Nov 27, 2017
chef recipe作成時によくググってしまうやつ
View gist:a287623a9dfd02349fb2
Cookbookに同梱したRPMファイルから直接インストールする
cookbook_fileとpackageリソースを組み合わせて実行します。
下記の例は、MySQLサーバをRPMファイルを用いてインストールします。
"MySQL-server-5.5.29-1.el6.x86_64.rpm"ファイルをあらかじめ "files/default" 内に保存します。
recipeを次の通り記述します。
ファイルは/tmpに展開されたあと、サーバにインストールされます。
checksumはsha256です。"shasum -a 256 [FILENAME]"で取得できます。無くても良いのですが、ファイルの破損や改ざんをチェックできるよう入れると良いかと思います。