Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@pn11
pn11 / ROOT_tetris.md
Last active Aug 29, 2015
ROOTのテトリスで遊ぶ
View ROOT_tetris.md

ROOTにテトリスが入ってるのを発見したのでメモ。なおROOTのversionは5.34/19。 ###ビルドする

cd $ROOTSYS/test
make Tetris.so

###ROOTを開いて実行

root
@pn11
pn11 / start_SSH_iTerm2.scpt
Last active Oct 20, 2015
An AppleScript for opening iTerm2 in fullscreen and splitting windows (and starting SSH session). iTerm2で画面分割してフルスクリーンにしつつSSH sessionを始めるスクリプト。
View start_SSH_iTerm2.scpt
tell application "iTerm"
activate
set t to (make new terminal)
tell t
set number of columns to 100
set number of rows to 30
set s to (launch session "Default session")
@pn11
pn11 / launcherForCyberduck.md
Created Jan 14, 2016
Cyberduckで、ファイルを適切なアプリで開いて編集できるようにする
View launcherForCyberduck.md

Cyberduckで、ファイルを適切なアプリで開いて編集できるようにする

Cyberduckはリモートでファイルを選択した状態でEdit (多分日本語では編集) を押すとエディタなどでファイルを開き、保存すると自動的にリモートにアップロードされる。これは便利なんだけど、設定が貧弱でエディタを1種類しか選択できない。MarkdownはMacDownで、TeXはTeX Shopでとか、もっと細かく設定したい!とつねづね思っていたところ、ふと解決法が思い浮かんだのでつくった。拡張子ごとに適切なアプリを振り分けるスクリプトを書いてAutomatorでアプリにするだけ。手順は以下。

1.

Automatorを開き、Applicationを新規作成。

@pn11
pn11 / teamviwer.md
Created Apr 16, 2016
宇宙素粒子若手の会主催オンラインROOT講習会のためのTeamViewerの使い方です。
View teamviwer.md

TeamViwerのインストールと使い方

宇宙素粒子若手の会主催オンラインROOT講習会のためのTeamViewerの使い方です。Portなど、ネットワークの設定によってはつながらない場合があるので、事前にテストをお願いします。連絡いただければいつでもテストします。

インストール

  • ダウンロードしたら、指示にしたがってインストールしてください。
@pn11
pn11 / boost_Cpp_mac.md
Last active May 14, 2016
Mac で C++ のライブラリ boost を使う
View boost_Cpp_mac.md

Mac で C++ のライブラリ boost を使う

brew install boost

で 1.60.0_2 が入る。(2016/05/14)

/usr/local/Cellar/boost/1.60.0_2/include
@pn11
pn11 / TwitterRuby.md
Last active Jun 14, 2016
Ruby で Twitter API をいじる
View TwitterRuby.md

5年ぶりくらいに Twitter API で遊んでみる。B4のときに遊んでた思い出。リアルタイムで Twitter 見てしまう依存症を治すためにログに保存しといてオフラインで見よう。 (ついでにリンクなども保存したい)

アクセストークンを取得

ググればやり方が出てくる。

Gem install

gem install twitter
@pn11
pn11 / EvernoteAPI_Ruby.md
Last active Jun 14, 2016
Evernote API を Ruby でいじる
View EvernoteAPI_Ruby.md

2014年7月に以下のようなスクリプトを書いて、PDF を Evernote にアップロードしていた。 そのうち動かなくなって放置していたので直したい。 単に developper token が expire してただけだった。というわけでちゃんと動く。

pdf2evernote.rb

#!/usr/bin/ruby
# Load libraries required by the Evernote OAuth sample applications
require 'oauth'
require 'oauth/consumer'
@pn11
pn11 / search_article.rb
Last active Jun 29, 2016
素粒子・宇宙系の雑誌名、号数、ページ数からURLを生成。Macのopenでブラウザに飛ばす。Moved to -> https://github.com/pn11/OkaScripts/tree/master/src/research#search_article
View search_article.rb
#!/usr/bin/ruby
if ARGV.size == 3
journal=ARGV[0]
volume=ARGV[1]
page=ARGV[2]
elsif ARGV.size == 2
journal=ARGV[0]
page=ARGV[1]
else
puts "Number of Argument is wrong. Use like this:"
View test.geojson
Sorry, something went wrong. Reload?
Sorry, we cannot display this file.
Sorry, this file is invalid so it cannot be displayed.
@pn11
pn11 / GNUMake_variable.md
Created Aug 3, 2016
GNUMake の変数 (automatic variables) のまとめ
View GNUMake_variable.md

GNUMake の変数 (automatic variables) のまとめ

$@ とかの意味がいつも分からなくなるのでまとめておく。ここ でなぜか無料で配布されている Oreilly の GNUMake の本を参考にしている。Chapter 2 (PDF) の p.16 以降に書いてある。

変数 意味
$@ ターゲットのファイル名
$% The filename element of an archive member specification (わからん)
$< 一個目の prerequisite のファイル名
$? ターゲットよりも新しい prerequisite 全部。スペース区切り。