Instantly share code, notes, and snippets.

@rosylilly /ashitaka.txt Secret
Created Jun 15, 2016

Embed
What would you like to do?
ヤックル
ちょうど良かった。ヒイさまがみな村へもどれと。じいじもそう言うの
そうかじいじの所へ行ってみよう。みんなは早くもどりなさい
なにか来る。じいじなんだろう
みなを呼びもどしている。村のほうはヒイさまが
タタリ神?!
ヤックル!逃げろ!
くっ
おそう気だ!
しずまりたまえ!
やめろ!しずまれ
早く!
くっ!
くっ!
カヤふれるな。ただ傷のではない
はい
タタリ神に矢を射るとき心を決めました
カヤ!
見送りはじられているのに
これは?大切な玉の小刀じゃないか
わたしもだ。いつもカヤを思おう
戦さ?!
カブトクビだ!
ハッ!もどれ-っしょうぶしょうぶ!
やめろ-っ!なにっ?!
なんだこの腕は?!
押しとおる!邪魔するな!
アザが濃くなっている…
足跡をたどって来たのですが里におりたとたんわからなくなりました
里へおりたのはまちがいでした人をふたりもあやめてしまった
このようなものを見たことはありませんか
イノシシの身体からでてきました。巨大なイノシシにひん死の傷をあたえたものです
しっかりしろ!
わが名はアシタカ。東の果てよりこの地へ来た。そなたたちはシシ神の森にすむときく古い神か?!
コダマ?!ここにもコダマがいるのか
しずかに!動くと傷にさわるぞ。すきにさせておけば悪さはしない。森が豊かなしるしだ!
こいつらはシシ神を呼ぶんだ。大きな山犬か?
すまぬがそなたたちの森をとおらせてもらうぞ
この森をぬけるなんてムチャだ。流れが強すぎて渡れない。それにこのケガ人は早くしないと手おくれになるぞ。道案内をしてくれてるのか。迷いこませる気なのか
どんどんふえてやすぜ。これがおまえたちの母親か。リッパな樹だ
あの少女と山犬の足跡だ!ここは彼らのナウバリか…
そうだな。ちょっと休もう
足跡…?!ひずめが三つ…まだ新しい
うっ!
くっ!ハァハァ
よかった。つれて来てはいけなかったのかと心配してしまった
す…
よかったらあなたたちのはたらく所を見せてください
いい村は女が元気だと聞いています
ナゴの守?!
何人ものタタラ師がここをねらってよ。みんなやられちまったんだ。おれたちの稼業は山をけずるし木を切るからな。山の主が怒ったてな。そこへエボシさまが石火矢衆をつれてあらわれたってわけだ
そのイノシシのことを考えていた。いずくで果てたかさぞ。うらみは深かろう
このつぶてにおぼえがあるはず。巨大なイノシシ神の骨をくだき肉を腐らせタタリ神にしたつぶてです。このアザはそのイノシシにとどめをさしたときにうけたもの死にいたる呪いです
東と北のあいだより…それ以上は言えない
くもりなきまなこでものごとを見定め、決める
あなたは山の犬の森をうばいタタリ神にしてもあきたらずその石火矢でさらに新たなうらみと呪いを生みだそうというのか?!
呪いが消えるものならわたしもそうしよう。だがこの右腕はそれだけではとまらぬ。ここの者すべてを殺すまでしずまらぬか
あなたはシシ神の森までうばうつもりか?!
もののけ姫…
おトキさん、わたしもふませてくれ。かわってくれないか。せっかくだからかわってもらいな
きびしい仕事だな
ここのくらしはつらいか?
ありがとう、でもどうしても会わなければならない者がいるんです
ハッ
来る!
やめろ!
くっ!
そなたと戦いたくない!
罠だ!やめろ-!
山犬の姫、森へ帰れ!みすみす死ぬなしりぞくも勇気だ!
くっ!
うごくなー
しっかりしろ!
やめろ~!
うめは…やはり…
どいてくれ
そなたの中には夜叉がいる
だれか手をかしてくれ。心配するな気がつく。この娘、わたしがもらいうける
わたしは自分でここへ来た。自分の足でここをでて行く
やめろ!そなたたちの姫は無事だ!いまそっちへ行く!行こう、ヤックル。世話になった
そなたを死なせたくなかった
わかっている…最初に会ったときから
生きろ…
そなたは美しい…
うっう…ん、はっ!傷がない!
ヤックル
どうしてヤックルの名を…
ふしぎな夢を見た。金色の鹿だった…
おまえ…
あらぶる山のかみがみよ、きいてくれ!
ナゴの守にとどめをさしたのはわたしだ。村をおそったタタリ神をわたしはやむなく殺した。大きな猪神だった。これがあかしだ!あるいはこの呪いをシシ神がといてくれぬかとこの地へ来た。だが…シシ神は傷はいやしてもアザは消してくれなかった。呪いがわが身をくいつくすまで苦しみ生きろと…
山犬の姫かまわない。ナゴの守のさいごを伝えたいから
乙事主どのこのタタリを消す術はないのだろうか…
くっ…
ぐっ
わたしは何日もねむっていたようだな。夢うつつにあの子に世話になったのをおぼえている
美しい森だ。乙事主はまだ動いていないのか…
モロ…森と人間が争わずにすむ道はないのか?ほんとにもうとめられないのか?
サンをどうする気だ。あの子も道づれにするつもりか!?
あの子を解きはなて!あの子は人間だぞ!
わからぬ…だが共に生きることはできる!
ちがう!それでは憎しみをふやすだけだ
ありがとう。サンとシシ神さまのおかげだ
ヤックル!心配かけたな。
う…!?痛…足がすっかりなまってしまった
しずかすぎる。コダマたちもいない…
タタラ場のにおいがかすかに風にまじっている。案内ごくろう!ひとつたのみがある…サンにこれをわたしてくれ!いこう…
タタラ場からだ!
いこう!
侍だ!
おしとおる!
おトキさんかー!みんな無事かー!?
シシ神退治…やはりさっきの音は…
甲六、ありがとう!エボシ殿をよびにいく!それまでもつか…!?
かならずもどる!
追手がかかった!たのむぞ、ヤックル!
ああ…
生きものの焼けるにおいだ…
ヤックル!
アシタカがヤックルの身で矢を抜いてる
来るな!
ヤックル、傷を見せろ!
すまないここでまっててくれ!かならずもどる。
だめだ、まってろ!
がんばれもうすこしだ
この死者たちの世話になった者だ。いそぎ伝えたいことがある。エボシ殿に会いたい
本人に話す。エボシ殿はどこか!?
タタラ場が侍におそわれた
女たちが上の曲輪にたてこもってがんはっている。いまならまだまにあう
エボシ殿はここにはいないのか!?
すぐびもどせ!まにあわなくなるぞ
攻めよせた猪の中に山犬はいなかったか?
サン…いやもののけ姫は?
それで…
はっ
…!
サンはどうした!?くっ…
おちつけ!おまえを助けたい
ウウーッ
この者に案内をたのむのだ。わたしがエボシを呼びにいく!
シシ神の首とタタラ場とどちらがたいせつなのだ!?
あっ!
へい!みんなは沢をくだって湖の近くにかくれていてくれ!
あずかってくれ!最後の矢が折れてしまった
おまえはみんなといきな。ヤックルをたのむ!
サンのところへ!そこにエボシもいる
こたえた!わかるか?
いこう!
あっ!
エボシ!
くそっ!先にいけ!
エボし、話を聞けーッ!
タタラ場が侍におそわれている。シシ神殺しをやめてすぐもどれ!女たちが戦っている。男たちも山をくだった。みなそなたの帰りを待っている
ない!できるならタタラ場にとどまり戦いたかった
ちがう!森とタタラ場双方生きる道はないのか!?
モロっ死んだのか…サン、どこだー!サーン!
…!
乙事主…
ここで争うとシシ神はでてこぬぞ。乙事主よ、しずまりたまえ!乙事主、山犬の姫をかえしてくれ。サンはどこだ。サン!きこえるか。わたしだ!アシタカだ!
サン!くっ!
サン!
ハッ。シシ神…
ああ!
エボシ!うつな!
そなたの敵はほかにいるはずだ!
サン!死ぬなァ!
…!?やめろお!
エボシ!
くっ!
島へ逃げろ!
水の底を歩ける
モロが仇をうった。もう罰はうけている。手をかせ
おトキさんたちにつれて帰ると約束した
首をさがしている…ここもあぶない、サン。力をかしてくれ
わたしは人間だ。そなたも…人間だ
サン
すまない。なんとかとめようとしたんだが…
まだ終わらない。わたしたちが生きているのだから。力をかしておくれ
シシ神が首をとりもどそうと追ってきたんだ。あのドロドロにさわると死ぬぞ!水の中へいけ。ドロドロがおそくなる。男たちとエボシは対岸をこっちへ向かっている。わたしたちは首をとりもどしてシシ神にかえす
いそげ!
その首、まてェ!
首をシシ神にかえします。置いてはやく逃げなさい
あなたを殺したくはない!
人の手でかえしたい
シシ神よ
サン…サン。見てごらん
シシ神さまは死にはないよ。生命そのものだから…生と死とふたつとも持っているもの…わたしに生きろといってくれた
それでもいい。サンは森でわたしはタタラ場でくらそう。共に生きよう。会いにくいよ。ヤックルに乗って
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment