Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
絶アレキサンダー 自分用タイムラインのパッチ5.2以降バージョン
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<timeline>
<name>絶アレキサンダー討滅戦</name>
<rev>v20</rev>
<description>https://blog.sheeva.me/</description>
<author>sheeva</author>
<license>CC BY-SA</license>
<zone>887,The Epic Of Alexander (Ultimate)</zone>
<locale>JA</locale>
<entry>P1 LIQUID</entry>
<start>0039:戦闘開始!</start>
<default target-element="Activity" target-attr="notice-o" value="-3" />
@{
var ANTI_KNOCKBACK = Model.Player.InRole("HEALER","MagicDPS") ?
"堅実魔" :
"アムレン";
}
<s name="P1 LIQUID">
  <t text="2体フェーズへ" sync="クルーズチェイサー:コードネーム「ブラスティー」! 階差閉宇宙ヲ、脅カス敵ヲ発見……撃滅スル!" >
  <load target="P2 JUDGEMENT" truncate="true" />
</t>
<t text="エンボラス" sync="Added new combatant エンボラス" notice="/wait 2,エンボラス" >
<v-notice
duration="6"
duration-visible="false"
icon="Bomb.png"
order="-1" />
</t>
@if (Model.Player.InRole("HEALER")) {
<!-- 窒息 -->
<t text="窒息" sync="[pc]に「窒息」の効果。" notice="エスナ。" sync-count="1" >
<v-notice
duration="6"
icon="Timer.png" />
</t>
}
<a time="010" text="フルイドスイング" sync="リビングリキッドの「フルイドスイング」" icon="Targetaoe03.png" notice="タンク強攻撃。" />
<a time="018" text="カスケード" sync="リビングリキッドは「カスケード」の構え。" icon="HardAllRangeAttack.png" notice="カスケード。" />
<a time="020" text="リキッドハンド出現" />
<a time="030" text="じゃんけん" icon="Attention.png" notice="じゃんけん。" notice-o="-1" />
<a time="033" text="竜巻ウェイブ" sync="リキッドレイジ starts using プロティアンウェイブ on リキッドレイジ." notice="ウェーブ。" />
<a time="034" text="ヤークトドール出現" />
<a time="038" text="タンク強攻撃" sync="リビングリキッドの「フルイドスイング」" icon="Targetaoe03.png" notice="タンク強攻撃。" />
<a time="039" text="均等化" sync="リキッドハンドは「ハンド・オブ・ペイン」の構え。" icon="True.png" notice="均等化。" />
<a time="041" text="エンボラス出現" icon="Bomb.png" />
<a time="050" text="汚染蒸気" sync="ヤークトドールの「汚染蒸気」" notice="" />
<a time="062" text="タンク強攻撃" sync="リビングリキッドの「フルイドスイング」" icon="Targetaoe03.png" notice="タンク強攻撃。" />
<a time="066" text="ウェイブ3回" sync="リビングリキッドは「プロティアンウェイブ」の構え。" notice="ウェーブ。" />
<a time="067" text="均等化" sync="リキッドハンドは「ハンド・オブ・ペイン」の構え。" icon="True.png" notice="均等化。" />
<a time="072" text="スルース" sync="リビングリキッド starts using スルース on Unknown." icon="AOE.png" notice="" notice-o="0" />
<a time="081" text="スプラッシュ6回" sync="リビングリキッドの「スプラッシュ」" icon="AllRangeAttack.png" notice="スプラッシュ。" />
<a time="087" text="ドレナージ" sync="リキッドレイジの「ドレナージ」" icon="Targetaoe01.png" notice="" />
<a time="089" text="カスケード" sync="リビングリキッド starts using カスケード on リビングリキッド." icon="HardAllRangeAttack.png" notice="カスケード。" />
<a time="091" text="窒息(上からエスナ)" notice="窒息。" />
<a time="104" text="プロティアンウェイブ1" sync="リビングリキッド starts using プロティアンウェイブ on リビングリキッド." notice="ウェーブ。" />
<a time="105" text="均等化" sync="リキッドハンドは「ハンド・オブ・ペイン」の構え。" notice="均等化。" />
<a time="110" text="スルース" sync="リビングリキッド starts using スルース on Unknown." icon="AOE.png" notice="" />
<a time="110" text="プロティアンウェイブ2" sync="リキッドレイジ starts using プロティアンウェイブ on リキッドレイジ." />
<a time="120" text="じゃんけん" notice="じゃんけん。" icon="Attention.png" notice-o="-1" />
 <a time="121" text="エンボラス出現" icon="Bomb.png" />
<a time="126" text="ハンド・オブ・ペイン" sync="リキッドハンドは「ハンド・オブ・ペイン」の構え。" icon="True.png" notice="均等化。" />
<a time="127" text="スプラッシュ" sync="リビングリキッドの「スプラッシュ」" icon="AllRangeAttack.png" notice="スプラッシュ。" />
<a time="140" text="時間切れ" icon="Timeout.png" />
 </s>
<s name="P2 JUDGEMENT">
<t text="プライムフェーズへ" sync="00:0044:アレキサンダー・プライム:我はアレキサンダー……機械仕掛けの神なり……。 理想郷に到る道を導くため……我が審判を受けよ……。" >
  <load target="P3 PRIME" truncate="true" />
</t>
<!-- 頭上マーカ識別用トリガ begin -->
<t no="1" name="InsertDiceMarker" sync="^1B:[id8]:[pc]:0000:[id4]:(?&lt;mark_code&gt;[0-9a-fA-F]{4}):" sync-count="1-8" >
<expressions>
<table>
{
"method":"Insert",
"table":"DiceTable",
"cols" : [
{
"name" : "marker",
"val" : "${mark_code}",
"key" : "true"
},
{
"name":"target",
"val":"${_pc}"
},
]
}
</table>
</expressions>
</t>
<t no="2" text="マーカー1番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="いちばん、北えー。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['DiceTable'][0]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="1" />
</expressions>
<v-notice
text="マーカー1番\n北 ➜ 中央 ➜ 北"
duration="27"
icon="Targetaoe03.png"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="3" text="マーカー2番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="にばん、北えー。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['DiceTable'][1]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="1" />
</expressions>
<v-notice
text="マーカー2番\n北 ➜ 中央 ➜ 北"
duration="27"
icon="Targetaoe02.png"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="4" text="マーカー3番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="さんばん、南えー。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['DiceTable'][2]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="2" />
</expressions>
<v-notice
text="マーカー3番\n南 ➜ 時計回り"
duration="27"
icon="Targetaoe03.png"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="5" text="マーカー4番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="よんばん、南えー。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['DiceTable'][3]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="2" />
</expressions>
<v-notice
text="マーカー4番\n南 ➜ 時計回り"
duration="27"
icon="Targetaoe02.png"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="6" text="マーカー5番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="ごばん、南えー。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['DiceTable'][4]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="3" />
</expressions>
<v-notice
text="マーカー5番\n南 ➜ 中央 ➜ 南"
duration="27"
icon="Targetaoe03.png"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="7" text="マーカー6番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="ろくばん、南えー。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['DiceTable'][5]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="3" />
</expressions>
<v-notice
text="マーカー6番\n南 ➜ 中央 ➜ 南"
duration="27"
icon="Targetaoe02.png"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="8" text="マーカー7番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="ななばん、南えー。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['DiceTable'][6]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="4" />
</expressions>
<v-notice
text="マーカー7番\n南 ➜ 中央 ➜ 北"
duration="27"
icon="Targetaoe03.png"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="9" text="マーカー8番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="はちばん、南えー。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['DiceTable'][7]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="4" />
</expressions>
<v-notice
text="マーカー8番\n南 ➜ 中央 ➜ 北"
duration="27"
icon="Targetaoe02.png"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 頭上マーカ識別用トリガ end -->
<t name="マーカー1番・2番" sync="15:[id8]:クルーズチェイサー:4830:ホークブラスター:[id8]:" sync-count="6" notice="セット。受けたら中央。" >
<expressions>
<pre name="call_delay" value="1" />
</expressions>
<v-notice
text="@ANTI_KNOCKBACK\n中央➜ 北"
icon="true"
duration="5"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="マーカー3番・4番" sync="15:[id8]:クルーズチェイサー:4B4F:スーパーブラスティ・チャージ:[id8]:" sync-count="1" notice="セット。そのまま時計回り。" >
<expressions>
<pre name="call_delay" value="2" />
</expressions>
<v-notice
text="@ANTI_KNOCKBACK\n時計回り"
icon="true"
duration="5"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="マーカー5番・6番" sync="15:[id8]:クルーズチェイサー:4B4F:スーパーブラスティ・チャージ:[id8]:" sync-count="2" notice="セット。そのまま時計回り。" >
<expressions>
<pre name="call_delay" value="3" />
</expressions>
<v-notice
text="@ANTI_KNOCKBACK\n時計回り"
icon="true"
duration="5"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="マーカー7番・8番" sync="15:[id8]:クルーズチェイサー:4B4F:スーパーブラスティ・チャージ:[id8]:" sync-count="3" notice="セット。受けたら中央。" >
<expressions>
<pre name="call_delay" value="4" />
</expressions>
<v-notice
text="@ANTI_KNOCKBACK\n中央へ"
icon="true"
duration="5"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 水・雷の識別用トリガ begin -->
<t name="水耐性ダウン" text="水ダウン" sync="[mex]に「水属性耐性低下[強]」の効果。" >
<expressions>
<set name="water_down" value="true" />
</expressions>
<v-notice
duration="31"
icon="Water.png"
sync-to-hide="[mex] loses the effect of 水属性耐性低下[強] from" />
</t>
<t name="雷耐性ダウン" text="雷ダウン" sync="[mex]に「雷属性耐性低下[強]」の効果。" >
<expressions>
<set name="thunder_down" value="true" />
</expressions>
<v-notice
duration="31"
icon="Lightning.png"
sync-to-hide="[mex] loses the effect of 雷属性耐性低下[強] from" />
</t>
<t name="水ダウン解除" sync="[mex] loses the effect of 水属性耐性低下[強]">
<expressions>
<set name="water_down" value="false" />
</expressions>
</t>
<t name="雷ダウン解除" sync="[mex] loses the effect of 雷属性耐性低下[強]">
<expressions>
<set name="thunder_down" value="false" />
</expressions>
</t>
<t text="雷属性圧縮" sync="1A:[id8]:[mex] gains the effect of 雷属性圧縮 from " notice="かみなり圧縮。" >
<expressions>
<set name="thunder_bomb" value="true" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
duration="29"
job-icon="true"
sync-to-hide="loses the effect of 雷属性圧縮 from" />
</t>
<t text="雷属性圧縮" sync="1A:[id8]:[nex] gains the effect of 雷属性圧縮 from " notice="" >
<v-notice
order="-1"
duration="29"
job-icon="true"
sync-to-hide="loses the effect of 雷属性圧縮 from" />
</t>
<t text="水属性圧縮" sync="1A:[id8]:[mex] gains the effect of 水属性圧縮 from " notice="水圧縮。" >
<expressions>
<set name="water_bomb" value="true" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
duration="29"
job-icon="true"
sync-to-hide="loses the effect of 水属性圧縮 from" />
</t>
<t text="水属性圧縮" sync="1A:[id8]:[nex] gains the effect of 水属性圧縮 from " notice="" >
<v-notice
order="-1"
duration="29"
job-icon="true"
sync-to-hide="loses the effect of 水属性圧縮 from" />
</t>
<!-- 水・雷の識別用トリガ end -->
<!-- ジャッジメントナイサイの受け渡し識別用トリガ begin -->
<t text="フラグ初期化" sync="ブルートジャスティスは「ジャッジメントナイサイ」の構え。" >
<expressions>
<!-- ナイサイ受け渡しの順番
none:未確定
odd:奇数回
even:偶数回 -->
<set name="judge_timing" value="none" />
</expressions>
</t>
<t text="デバフ所持:A" sync="1A:[id8]:[mex] gains the effect of 最後の仮判決α from for 36.00 Seconds." notice="" >
<expressions>
<set name="debuff_type" value="a" />
</expressions>
<v-notice
order="1"
duration="36"
icon="A.png" />
</t>
<t text="デバフ所持:B" sync="1A:[id8]:[mex] gains the effect of 最後の仮判決β from for 36.00 Seconds." notice="" >
<expressions>
<set name="debuff_type" value="b" />
</expressions>
<v-notice
order="1"
duration="36"
icon="B.png" />
</t>
<t text="デバフ所持:C" sync="1A:[id8]:[mex] gains the effect of 最後の仮判決γ from for 36.00 Seconds." notice="" >
<expressions>
<set name="debuff_type" value="c" />
</expressions>
<v-notice
order="1"
duration="36"
icon="C.png" />
</t>
<t text="デバフ所持:D" sync="1A:[id8]:[mex] gains the effect of 最後の仮判決δ from for 36.00 Seconds." notice="" >
<expressions>
<set name="debuff_type" value="d" />
</expressions>
<v-notice
order="1"
duration="36"
icon="D.png"
sync-to-hide="ブルートジャスティスの「最後の審判:結審」" />
</t>
<t text="デバフ消失" sync="1A:[id8]:[mex] loses the effect of 最後の仮判決(α|β|γ|δ) from" notice="" >
<expressions>
<set name="debuff_type" value="none" />
</expressions>
</t>
<t text="ナイサイ1回目" sync="1A:[id8]:[mex] gains the effect of 最後の仮判決(α|β|γ|δ) from for 36.00 Seconds." notice="ナイサイついた。" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="judge_timing" value="none" />
<set name="judge_timing" value="odd" />
</expressions>
</t>
<t text="最後の審判で判断" sync="1A:[id8]:[nex] gains the effect of 最後の仮判決(α|β|γ|δ) from for 36.00 Seconds." notice="ナイサイなし。" sync-count="4" >
<expressions>
<pre name="judge_timing" value="none" />
<set name="judge_timing" value="even" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
duration="70"
icon="True.png" />
</t>
<t text="待機:A(1)" sync="1A:[id8]:[mex] gains the effect of 最後の審判:仮判決α from for 45.00 Seconds." notice="あるふぁーに移動。" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="judge_timing" value="even" />
<set name="debuff_type" value="a" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
duration="45"
icon="A.png"
sync-to-hide="ブルートジャスティスの「最後の審判:結審」" />
</t>
<t text="待機:B(2)" sync="1A:[id8]:[mex] gains the effect of 最後の審判:仮判決β from for 45.00 Seconds." notice="ぶらぼーに移動。" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="judge_timing" value="even" />
<set name="debuff_type" value="b" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
duration="45"
icon="B.png"
sync-to-hide="ブルートジャスティスの「最後の審判:結審」" />
</t>
<t text="待機:C(3)" sync="1A:[id8]:[mex] gains the effect of 最後の審判:仮判決γ from for 45.00 Seconds." notice="ちゃーりーに移動。" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="judge_timing" value="even" />
<set name="debuff_type" value="c" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
duration="45"
icon="C.png"
sync-to-hide="ブルートジャスティスの「最後の審判:結審」" />
</t>
<t text="待機:D(4)" sync="1A:[id8]:[mex] gains the effect of 最後の審判:仮判決δ from for 45.00 Seconds." notice="でるたーに移動。" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="judge_timing" value="even" />
<set name="debuff_type" value="d" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
duration="45"
icon="D.png"
sync-to-hide="ブルートジャスティスの「最後の審判:結審」" />
</t>
<!-- ジャッジメントナイサイの受け渡し識別用トリガ end -->
<a time="0" sync="クルーズチェイサー:コードネーム「ブラスティー」! 階差閉宇宙ヲ、脅カス敵ヲ発見……撃滅スル!" notice="北を確認。" />
<a time="6" text="ホークブラスター1" sync="15:[id8]:クルーズチェイサー:4830:ホークブラスター:[id8]:" notice="" sync-s="-3" />
<a time="8" text="ホークブラスター2" notice="" />
<a time="10" text="ホークブラスター3" notice="" />
<a time="12" text="ホークブラスター4" notice="" />
<a time="13" text="1:ソード" icon="Targetaoe03.png" notice="" />
<a time="14" text="2:チャージ" icon="Targetaoe02.png" notice="" />
<a time="14" text="ホークブラスター5" notice="" />
<a time="16" text="ホークブラスター6" notice="" />
<a time="17" text="3:ソード" icon="Targetaoe03.png" notice="" />
<a time="18" text="4:チャージ" icon="Targetaoe02.png" notice="" />
<a time="19" text="ホークブラスター7" notice="" />
<a time="21" text="ホークブラスター8" notice="" />
<a time="22" text="5:ソード" sync="クルーズチェイサーの「アルファソード」" icon="Targetaoe03.png" notice="" sync-s="-3" />
<a time="23" text="6:チャージ" icon="Targetaoe02.png" notice="" />
<a time="23" text="ホークブラスター9" notice="" />
<a time="26" text="ホークブラスター10" notice="" />
<a time="26" text="7:ソード" icon="Targetaoe03.png" notice="" />
<a time="27" text="8:チャージ" icon="Targetaoe02.png" notice="" />
@if (Model.Player.InJob("WHM")) {
<a time="027" name="(テンパランス)" notice-o="-6" notice="テンパランス。" >
<v-notice
text="テンパランス"
duration="6"
icon="True.png" />
</a>
}
<a time="31" sync="ブルートジャスティス:コードネーム「ブルートジャスティス」! 想定外ノ時空改変者ヲ発見……鉄槌ヲ下ス!" />
<a time="32" text="ジャスティスキック" sync="ブルートジャスティスの「ジャスティスキック」" notice="ジャスティスキック。" />
<a time="44" text="竜巻" sync="クルーズチェイサーの「竜巻」" notice="竜巻。" />
<a time="47" text="ジャッジメントナイサイ" sync="ブルートジャスティスの「ジャッジメントナイサイ」" notice="" />
<a time="53" text="システムリンク" sync="ブルートジャスティスの「システムリンク」" notice="システムリンク。" />
<a time="55" text="チャクラム出現" sync="スチームチャクラムは「ビームチャクラム」の構え。" notice="外周えー。" />
<a time="61" text="照準" sync="クルーズチェイサーの「照準」" notice="" />
<a time="61" text="ビームチャクラム" sync="15:[id8]:スチームチャクラム:4855:ビームチャクラム:[id8]:" icon="AOEHorizontal.png" notice="チャクラム。過ぎたらアサイラム。" />
<a time="68" text="フォトン" sync="クルーズチェイサーの「フォトン」" icon="ForceHP1.png" notice="フォトン。" />
<a time="79" text="スピンクラッシャー" sync="クルーズチェイサーは「スピンクラッシャー」の構え。" notice="スピンクラッシャー。" />
<!-- 水・雷 1回目 -->
@if (Model.Player.InRole("TANK")) {
<a time="83" text="水・雷着弾" notice="もうすぐ爆発。" icon="Explosion.png" notice-o="-6" />
}
@if (Model.Player.InRole("HEALER")) {
<a time="83" text="水爆発" icon="2.png" notice-o="" notice="" >
<expressions>
<pre name="water_bomb" value="true" />
</expressions>
<v-notice
text="➜ 2へ (水圧縮)"
duration="10"
duration-visible="false"
icon="2.png"
order="-10" />
</a>
}
@if (Model.Player.InRole("DPS")) {
<a time="83" text="水頭割り" icon="D.png" notice-o="" notice="">
<expressions>
<pre name="thunder_bomb" value="false" />
</expressions>
<v-notice
text="➜ 2へ (水頭割り)"
duration="10"
duration-visible="false"
icon="2.png"
order="-10" />
</a>
<a time="83" text="雷爆発" icon="A.png" notice-o="" notice="">
<expressions>
<pre name="thunder_bomb" value="true" />
</expressions>
<v-notice
text="➜ Aへ (雷爆発)"
duration="10"
duration-visible="false"
icon="A.png"
order="-10" />
</a>
}
<!-- 水・雷 1回目 end -->
<a time="90" text="ミサイル全弾発射" sync="ブルートジャスティスの「ミサイル全弾発射」" notice="" />
<a time="94" text="ステルス地雷散布" sync="ブルートジャスティスの「ステルス地雷散布」" notice="" />
<a time="95" text="アースミサイル" icon="AOE.png" notice="" />
<a time="99" text="カウント" sync="ブルートジャスティスの「カウント」" icon="Stack.png" notice="" />
<a time="99" text="アイスミサイル" icon="Ice.png" notice="" />
<a time="100" text="★受渡し2" icon="True.png" notice-o="0" notice="" >
</a>
<a time="113" text="水・雷着弾" notice="もうすぐ爆発。" icon="Explosion.png" notice-o="-6" />
<a time="115" text="最後の審判:開廷" sync="ブルートジャスティスの「最後の審判:開廷」" icon="Attention.png" notice="デバフを確認。" />
<a time="120" text="リミッターカット" sync="クルーズチェイサーの「リミッターカット」" icon="Buff.png" notice="" />
<a time="122" text="大火炎放射" sync="ブルートジャスティスの「大火炎放射」" icon="Fire.png" notice-o="-6" notice="火炎放射。" />
<a time="134" text="竜巻" sync="クルーズチェイサーの「竜巻」" icon="Twister.png" notice="竜巻。" />
<a time="135" text="★受渡し3" icon="Switch.png" notice-o="0" notice="" />
<a time="140" text="中央から離れる" icon="Marker.png" notice-o="-7" notice="中央から離れるー。" >
<expressions>
<pre name="water_down" value="true" />
</expressions>
<v-notice
text="中央から離れる"
duration="7"
duration-visible="false"
icon="Attention.png"
order="-10" />
</a>
<!-- 水・雷 3回目 -->
@if (Model.Player.InRole("TANK", "DPS")) {
<a time="140" text="水爆発" icon="Marker.png" notice-o="-7" notice="次は、みず爆発。中央えー。" >
<expressions>
<pre name="water_bomb" value="true" />
</expressions>
<v-notice
text="➜ 中央へ (水爆発)"
duration="7"
duration-visible="false"
icon="Marker.png"
order="-10" />
</a>
<a time="140" text="水頭割り" icon="Marker.png" notice-o="-7" notice="次は、みず爆発。中央えー。" >
<expressions>
<pre name="water_bomb" value="false" />
<pre name="water_down" value="false" />
<pre name="thunder_bomb" value="false" />
</expressions>
<v-notice
text=" 中央へ (水頭割り)"
duration="7"
duration-visible="false"
icon="Marker.png"
order="-10" />
</a>
}
@if (Model.Player.InRole("HEALER")) {
<a time="140" text="雷爆発" icon="A.png" notice-o="-7" notice="雷、左下えー。" >
<expressions>
<pre name="thunder_bomb" value="true" />
</expressions>
<v-notice
text="➜ 左下へ (雷爆発)"
duration="7"
duration-visible="false"
icon="Arrow6.png"
order="-10" />
</a>
}
<!-- 水・雷 3回目 end -->
<a time="160" text="プロペラウィンド" sync="クルーズチェイサーの「プロペラウィンド」" icon="Stack.png" notice="氷の後ろで整列。" notice-o="-10" />
<a time="163" text="最後の審判:結審" sync="ブルートジャスティスの「最後の審判:結審」" icon="True.png" notice="" />
<a time="173" text="フォトン" sync="クルーズチェイサーの「フォトン」" icon="ForceHP1.png" notice="フォトン。" />
<a time="182" text="Wロケットパンチ" sync="ブルートジャスティスの「ダブルロケットパンチ」" icon="TankShare.png" notice="ロケットパンチ。" />
<a time="184" text="スーパージャンプ" sync="ブルートジャスティスは「スーパージャンプ」の構え。" icon="Targetaoe01.png" notice="スーパージャンプ。" />
<a time="189" text="スーパージャンプ着弾" sync="" notice="" />
<a time="191" text="アポカリプティクレイ" sync="ブルートジャスティスの「アポカリプティクレイ」" icon="Targetaoe03.png" notice="" />
<a time="202" text="竜巻" sync="クルーズチェイサーの「竜巻」" icon="Twister.png" notice="竜巻。" />
<a time="210" text="竜巻" sync="クルーズチェイサーの「竜巻」" icon="Twister.png" notice="竜巻。" />
<a time="217" text="時間切れ詠唱" sync="ブルートジャスティスは「死刑判決」の構え。" notice="もうすぐ時間切れ。" />
<a time="226" text="時間切れ" sync="" icon="Timeout.png" notice="" />
<a time="243" text="(移行待機)" />
</s>
<s name="P3 PRIME">
<!-- 時間停止時の確定判決の識別トリガ begin -->
@{
var NOTICE_NEAR = Model.Player.InRole("DPS") ?
"接近強制\nチェイサー南" :
"接近強制\nチェイサー北";
var CALL_NEAR = Model.Player.InRole("DPS") ?
"チェイサーの南。" :
"チェイサーの北。";
}
<t text="@NOTICE_NEAR" sync="[mex] gains the effect of 確定判決:接近強制命令 from for 9999.00 Seconds." notice="@CALL_NEAR" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="is_inception_formation" value="false" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
icon="Pair.png"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="加重罰\nジャス側の端" sync="[mex] gains the effect of 確定判決:加重罰 from for 9999.00 Seconds." notice="ジャスティス側えー。" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="is_inception_formation" value="false" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
icon="Arrow7.png"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
@{
var NOTICE_FAR = Model.Player.InRole("DPS") ?
"接近禁止:東へ" :
"接近禁止:西へ";
var CALL_FAR = Model.Player.InRole("DPS") ?
"東えー。" :
"西えー。";
}
<t text="@NOTICE_FAR" sync="[mex] gains the effect of 確定判決:接近禁止命令 from for 9999.00 Seconds." notice="@CALL_FAR" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="is_inception_formation" value="false" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
icon="Pair.png"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 自分以外の6人にデバフ付与=自分には何もなし -->
@{
var NOTICE_NODEBUFF = Model.Player.InRole("DPS") ?
"無:ジャス南" :
"無:ジャス北";
var CALL_NODEBUFF = Model.Player.InRole("DPS") ?
"ジャスティスの南。" :
"ジャスティスの北。";
}
<t text="@NOTICE_NODEBUFF" sync="[nex] gains the effect of 確定判決:" notice="デバフなし。@CALL_NODEBUFF" sync-count="6" >
<expressions>
<pre name="is_inception_formation" value="false" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
icon="Arrow7.png"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 時間停止時の確定判決の識別トリガ end -->
<!-- 時空潜行のマーチ時のデバフ識別トリガ begin -->
@{
var NOTICE_INCEPTION_NODEBUFF = Model.Player.InRole("HEALER") ?
"デバフなし:3時" :
"デバフなし:9時";
var CALL_INCEPTION_NODEBUFF = Model.Player.InRole("HEALER") ?
"3時えー。" :
"デバフなし。9時えー。";
}
<t text="@NOTICE_INCEPTION_NODEBUFF" sync="[nex] gains the effect of 確定判決:" notice="@CALL_INCEPTION_NODEBUFF" sync-count="6" >
<expressions>
<pre name="is_inception_formation" value="true" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
icon="Arrow7.png"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="加重罰:3時" sync="[mex] gains the effect of 確定判決:加重罰 from for 9999.00 Seconds." notice="3時えー。" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="is_inception_formation" value="true" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
icon="Arrow7.png"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="集団罰:9時" sync="[mex] gains the effect of 確定判決:集団罰 from for 9999.00 Seconds." notice="9時えー。" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="is_inception_formation" value="true" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
icon="Arrow7.png"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
@{
var NOTICE_INCEPTION_FAR = Model.Player.InRole("DPS") ?
"接近禁止:3時\n➜ チェイサー3時" :
"接近禁止:9時";
var CALL_INCEPTION_FAR = Model.Player.InRole("DPS") ?
"3時えー、続けてソード誘導。" :
"9時えー。";
}
<t text="@NOTICE_INCEPTION_FAR" sync="[mex] gains the effect of 確定判決:接近禁止命令 from for 9999.00 Seconds." notice="@CALL_INCEPTION_FAR" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="is_inception_formation" value="true" />
</expressions>
<v-notice
order="-1"
icon="Pair.png"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 時空潜行のマーチ時のデバフ識別トリガ end -->
<a time="0" sync="00:0044:アレキサンダー・プライム:我はアレキサンダー……機械仕掛けの神なり……。 理想郷に到る道を導くため……我が審判を受けよ……。" >
<expressions>
<!-- フラグ初期化 -->
<set name="is_inception_formation" value="false" />
<set name="count_b" count="0" />
<set name="count_d" count="0" />
</expressions>
</a>
<a time="4" text="時間停止(詠唱)" icon="Timer.png" sync="アレキサンダー・プライムは「時間停止」の構え。" />
<!-- 時間停止 begin -->
<a time="13" text="時間停止" icon="Timer.png" sync="アレキサンダー・プライムの「時間停止」" />
<a time="16" text="神判:判定" sync="アレキサンダー・プライムの「誓約の神判」" />
<a time="18" text="ソード+火炎放射1" sync="クルーズチェイサーの「アルファソード」" />
<a time="19" text="ソード+火炎放射2" />
<a time="20" text="ソード+火炎放射3" />
<!-- 時間停止 end -->
<a time="34" text="神罰の熱線" sync="アレキサンダー・プライムの「神罰の熱線」" icon="HardAttack.png" notice="次は、無敵受け。" />
<a time="38" text="聖なる炎1" sync="00:282b:アレキサンダー・プライムの「聖なる炎」" icon="Attack.png" notice="いち" notice-o="0" />
<a time="40" text="聖なる炎2" sync="00:302b:アレキサンダー・プライムの「聖なる炎」" icon="Attack.png" notice="にー" notice-o="0" />
<a time="42" text="聖なる炎3" icon="Attack.png" notice="さん" notice-o="0" >
<expressions>
<set name="is_inception_formation" value="true" />
</expressions>
</a>
<!-- 時空潜行のマーチ begin -->
<a time="51" text="時空潜行のマーチ" sync="アレキサンダー・プライムの「時空潜行のマーチ」" notice="" />
<a time="65" text="審判の結晶" sync="アレキサンダー・プライムの「審判の結晶」" />
<a time="71" text="おうえん" sync="00:302b:シャノアの「おうえん」" notice="" />
<a time="83" text="火炎放射1" sync="ブルートジャスティスの「大火炎放射」" notice="" />
<a time="85" text="火炎放射2" />
<a time="87" text="火炎放射3" />
<a time="94" text="時空潜行" sync="アレキサンダー・プライムの「時空潜行」" notice="プライムの位置を確認。" />
<a time="102" text="(頭割り:判定)" notice="" />
@if (Model.Player.InJob("WHM")) {
<a time="103" text="ソード誘導" notice-o="-6" notice="ジャス正面えー。" >
<v-notice
text="Dでソード誘導"
duration="6"
icon="D.png" />
</a>
}
<a time="103" text="十字の秘蹟" sync="00:282b:アレキサンダー・プライムの「十字の秘蹟」" notice="次は、ソード誘導。" />
<a time="107" text="スーパージャンプ" sync="ブルートジャスティスは「スーパージャンプ」の構え。" notice="次は、ジャンプ誘導。" />
<a time="108" text="ソード1" sync="00:282b:クルーズチェイサーの「アルファソード」" />
<a time="109" text="ソード2" />
<a time="110" text="ソード3" />
<a time="112" text="スーパージャンプ着弾" />
<!-- 時空潜行のマーチ end -->
<a time="124" text="神罰の熱線" sync="アレキサンダー・プライムの「神罰の熱線」" icon="HardAttack.png" notice="次は、タンクスイッチ。" />
<a time="129" text="聖なる炎1" sync="00:282b:アレキサンダー・プライムの「聖なる炎」" icon="Attack.png" />
<a time="131" text="聖なる炎2" sync="00:302b:アレキサンダー・プライムの「聖なる炎」" icon="Attack.png" />
<a time="133" text="聖なる炎3" icon="Attack.png" />
<!-- 次元断絶のマーチ begin -->
<a time="138" text="次元断絶のマーチ" sync="14:486E:アレキサンダー・プライム starts using 次元断絶のマーチ on アレキサンダー・プライム." sync-count="1" goto="P3.5 WORMHOLE" />
</s>
<s name="P3.5 WORMHOLE" >
<!-- フェーズ移行対策 -->
<t text="最終フェーズへ" sync="16:[id8]:アレキサンダー:487A:聖なる審判:[id8]:[pc]:" sync-count="1" >
  <load target="P4 FINAL" truncate="true" />
</t>
<!-- 次元断絶のマーチ時 頭上マーカ識別用トリガ begin -->
<!-- アレキサンダー・プライムのPOP位置を南(下)として相対位置をアナウンス -->
<t no="1" name="InsertDiceMarkerWormhole" sync="^1B:[id8]:[pc]:0000:[id4]:(?&lt;mark_code&gt;[0-9a-fA-F]{4}):">
<expressions>
<table>
{
"method":"Insert",
"table":"WormholeDiceTable",
"cols" : [
{
"name" : "marker",
"val" : "${mark_code}",
"key" : "true"
},
{
"name":"target",
"val":"${_pc}"
},
]
}
</table>
</expressions>
</t>
<t no="2" text="マーカー1番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="いちばん、左上。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['WormholeDiceTable'][0]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="1" />
</expressions>
<v-notice
text="1番 左上 外周向く\nレイ誘導 ➜ 懺悔3回目"
icon="Arrow8.png"
order="-1"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="3" text="マーカー2番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="にばん、右上。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['WormholeDiceTable'][1]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="1" />
</expressions>
<v-notice
text="2番 右上 レイ誘導\nレイ誘導 ➜ 懺悔3回目"
icon="Arrow2.png"
order="-1"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="4" text="マーカー3番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="さんばん、左下。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['WormholeDiceTable'][2]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="2" />
</expressions>
<v-notice
text="3番 左下 ジャンプ誘導\n外向く 9時安置へ"
icon="Arrow6.png"
order="-1"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="5" text="マーカー4番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="よんばん、右下。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['WormholeDiceTable'][3]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="2" />
</expressions>
<v-notice
text="4番 右下 ジャンプ誘導\n3時安置へ"
icon="Arrow4.png"
order="-1"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="6" text="マーカー5番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="ごばん、左上。懺悔一回目。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['WormholeDiceTable'][4]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="3" />
</expressions>
<v-notice
text="5番 左上 懺悔1回目\n11時で外向く➜9時"
icon="Arrow8.png"
order="-1"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="7" text="マーカー6番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="ろくばん、右上。懺悔一回目。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['WormholeDiceTable'][5]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="3" />
</expressions>
<v-notice
text="6番 右上 懺悔1回目\n1時で突進➜3時"
icon="Arrow2.png"
order="-1"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="8" text="マーカー7番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="ななばん、左上。懺悔二回目。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['WormholeDiceTable'][6]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="4" />
</expressions>
<v-notice
text="7番 左上 懺悔2回目\n11時で外向く"
icon="Arrow8.png"
order="-1"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t no="9" text="マーカー8番" sync="^1B:" sync-count="8" notice="はちばん、右上。懺悔二回目。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['WormholeDiceTable'][7]['target']" value="@Model.Player.Name" />
<set name="call_delay" value="4" />
</expressions>
<v-notice
text="8番 右上 懺悔2回目\n1時で突進"
icon="Arrow2.png"
order="-1"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 次元断絶のマーチ時 頭上マーカ識別用トリガ end -->
<!-- ノックバック防止の通知調整 begin -->
<t text="ノックバック注意" sync="00:282b:ブルートジャスティスは「スーパージャンプ」の構え。" notice="@ANTI_KNOCKBACK、レイ誘導。" sync-count="2" >
<expressions>
<pre name="call_delay" value="1" />
</expressions>
<v-notice
text="@ANTI_KNOCKBACK、レイ誘導。"
icon="KnockBack.png"
duration="6"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="ノックバック注意" sync="00:282b:ブルートジャスティスは「スーパージャンプ」の構え。" notice="/wait 2,@ANTI_KNOCKBACK、サイコロの後に十字ビーム回避。" sync-count="2" >
<expressions>
<pre name="call_delay" value="2" />
</expressions>
<v-notice
text="@ANTI_KNOCKBACK"
icon="KnockBack.png"
duration="6"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="ノックバック注意" sync="15:[id8]:ブルートジャスティス:484C:アポカリプティクレイ:[id8]" notice="@ANTI_KNOCKBACK。" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="call_delay" value="3" />
</expressions>
<v-notice
text="@ANTI_KNOCKBACK"
icon="True.png"
duration="6"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="ノックバック注意" sync="15:[id8]:ブルートジャスティス:484C:アポカリプティクレイ:[id8]" notice="/wait 2,@ANTI_KNOCKBACK" sync-count="1" >
<expressions>
<pre name="call_delay" value="4" />
</expressions>
<v-notice
text="@ANTI_KNOCKBACK"
icon="True.png"
duration="6"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- ノックバック防止の通知調整 end -->
<!-- カウント対象者通知 begin -->
<!-- 遠隔DPSのみ優先度フラグ処理を動かす-->
@if (Model.Player.InJob("DNC","SMN","WHM")) { <!-- WHMは自分のデバッグ用-->
<t no="1" text="カウント" sync="1B:[id8]:[SAM]:0000:[id4]:0041:0000:0000:0000:" >
<expressions>
<set name="count_b" count="+1" />
</expressions>
</t>
<t no="2" text="カウント" sync="1B:[id8]:[DNC]:0000:[id4]:0041:0000:0000:0000:" >
<expressions>
<set name="count_b" count="-1" />
</expressions>
</t>
<t no="3" text="カウント" sync="1B:[id8]:[DRG]:0000:[id4]:0041:0000:0000:0000:" >
<expressions>
<set name="count_d" count="+1" />
</expressions>
</t>
<t no="4" text="カウント" sync="1B:[id8]:[SMN]:0000:[id4]:0041:0000:0000:0000:" >
<expressions>
<set name="count_d" count="-1" />
</expressions>
</t>
}
@if (Model.Player.InJob("PLD","DRG")) {
<t text="カウント" sync="1B:[id8]:[pc]:0000:[id4]:0041:0000:0000:0000:" notice="でるたーに移動。" >
<v-notice
icon="D.png"
duration="6" />
</t>
} else if (Model.Player.InJob("DRK","SAM")) {
<t text="カウント" sync="1B:[id8]:[pc]:0000:[id4]:0041:0000:0000:0000:" notice="ぶらぼーに移動。" >
<v-notice
icon="B.png"
duration="6" />
</t>
} else if (Model.Player.InJob("DNC")) {
<t no="10" text="カウント" sync="1B:[id8]:[pc]:0000:[id4]:0041:0000:0000:0000:" notice="でるたーに移動。" sync-count="2" >
<expressions>
<pre name="count_b" value="0" /> <!-- B側にカウントが2つある、または1つもない → D側へ移動 -->
</expressions>
<v-notice
icon="D.png"
duration="6" />
</t>
} else if (Model.Player.InJob("SMN")) {
<t no="10" text="カウント" sync="1B:[id8]:[pc]:0000:[id4]:0041:0000:0000:0000:" notice="ぶらぼーに移動。" sync-count="2" >
<expressions>
<pre name="count_d" value="0" /> <!-- D側にカウントが2つある、または1つもない → B側へ移動 -->
</expressions>
<v-notice
icon="B.png"
duration="6" />
</t>
} else {
<t text="カウント" sync="1B:[id8]:[nex]:0000:[id4]:0041:0000:0000:0000:" notice="" sync-count="0" >
<v-notice
job-icon="true"
duration="6" />
</t>
}
<!-- カウント対象者通知 end -->
<a time="5" text="詠唱完了" sync="アレキサンダー・プライムの「次元断絶のマーチ」" notice="方向を確認。" />
<a time="14" text="リミッターカット" icon="Attention.png" />
<a time="26" text="チャクラム突進" icon="AOEPlus.png" />
<a time="26" text="スーパージャンプ開始" />
<a time="27" text="サイコロ1・2" />
<a time="28" text="スーパージャンプ着弾" />
<a time="30" text="アポカリプティクレイ" />
<a time="30" text="懺悔1回目" />
<a time="31" text="サイコロ3・4" />
<a time="31" text="十字の秘蹟" icon="AOEPlus.png" />
<a time="31" text="サイコロ5・6" />
<a time="31" text="懺悔2回目" />
<a time="35" text="サイコロ7・8" />
<a time="35" text="懺悔3回目" />
<a time="44" text="浄化の熱戦" sync="00:302b:アレキサンダー・プライムの「浄化の熱線」" icon="DamageShare.png" notice="頭割り。" />
<a time="49" text="カウント" icon="Stack.png" />
<!-- 次元断絶のマーチ end -->
<a time="51" text="(集合)" icon="StackBack.png" notice="" />
<a time="57" text="メガホーリー1" sync="アレキサンダー・プライムの「メガホーリー」" icon="HardAllRangeAttack.png" notice="アドル、リプライザル。" notice-o="-8" />
<a time="64" text="メガホーリー2" sync="アレキサンダー・プライムの「メガホーリー」" icon="HardAllRangeAttack.png" />
<a time="74" text="アレキサンダー召喚" sync="アレキサンダー・プライムの「アレキサンダー召喚」" />
<a time="81" text="ジャスティスストーム" sync="ブルートジャスティスの「ジャスティスストーム」" icon="HardAllRangeAttack.png" />
<a time="85" text="ショックウェーブ1" icon="AllRangeAttack.png" notice="" />
<a time="88" text="ショックウェーブ2" icon="AllRangeAttack.png" notice="" />
<a time="91" text="ショックウェーブ3" icon="AllRangeAttack.png" notice="アサイラム。" />
<a time="94" text="ショックウェーブ4" icon="AllRangeAttack.png" notice="" />
<a time="97" text="ショックウェーブ5" icon="AllRangeAttack.png" notice="" />
<a time="100" text="ショックウェーブ6" icon="AllRangeAttack.png" notice="テンパランス。" />
<a time="103" text="ショックウェーブ7" icon="AllRangeAttack.png" notice="ヴェール。" />
<a time="106" text="ショックウェーブ8" icon="AllRangeAttack.png" notice="リプライザル。" />
<a time="109" text="ショックウェーブ9" icon="AllRangeAttack.png" notice="サンバ。" />
<a time="112" text="ショックウェーブ10" icon="AllRangeAttack.png" notice="パッセ。" />
<a time="115" text="ショックウェーブ11" icon="AllRangeAttack.png" notice="" />
<a time="118" text="ショックウェーブ12" icon="AllRangeAttack.png" notice="" />
<a time="121" text="ショックウェーブ13" icon="AllRangeAttack.png" notice="" />
<a time="124" text="ショックウェーブ14" icon="AllRangeAttack.png" notice="" />
<a time="156" text="時間切れ" icon="Timeout.png" />
<a time="171" text="フェーズ移行" sync="16:[id8]:アレキサンダー:487A:聖なる審判:[id8]:[pc]:" sync-count="1" sync-s="-30" sync-e="30" goto="P4 FINAL" />
</s>
<s name="P4 FINAL">
<!-- 確定判決の識別トリガ begin -->
<t text="接触保護命令" sync="[mex] gains the effect of 確定判決:接触保護命令 from for 10.00 Seconds." notice="接触保護。" >
<v-notice
text="接触保護\n➜ 西へ"
icon="D.png"
order="-1"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="逃亡監察命令" sync="[mex] gains the effect of 確定判決:逃亡監察命令" notice="逃亡観察。" >
<v-notice
text="逃亡監察\n➜ 東・最外周"
icon="B.png"
order="-1"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="逃亡禁止命令" sync="[mex] gains the effect of 確定判決:逃亡禁止命令" notice="逃亡禁止。" >
<v-notice
text="逃亡禁止\n➜ 東・内側"
icon="B.png"
order="-1"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="接触禁止命令" sync="[mex] gains the effect of 確定判決:接触禁止命令" notice="接触禁止。" >
<v-notice
text="接触禁止\n➜ 東・内側"
icon="B.png"
order="-1"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 確定判決の識別トリガ end -->
<t text="照準" sync="1B:[id8]:[pc]:0000:0000:003E:0000:0000:0000:" notice="" sync-count="1" >
<v-notice
order="-1"
job-icon="true"
duration="5"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="照準" sync="1B:[id8]:[pc]:0000:0000:003E:0000:0000:0000:" notice="" sync-count="2" >
<v-notice
order="-1"
job-icon="true"
duration="5"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 1回目 行動・静止の通知トリガ begin -->
<t text="止まる!" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「静止命令」の構え。" notice="うごかない。" >
<v-notice
order="-1"
icon="DontMove.png"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="動く!" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「行動命令」の構え。" notice="うごく。" >
<v-notice
order="-1"
icon="Avoid.png"
duration="10"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 1回目 行動・静止の通知トリガ end -->
<!-- 未来観測α時の行動・静止の通知トリガ begin -->
<t text="静止命令1" sync=":4B0E:Unknown_4B0e:" notice="" sync-count="1" >
<v-notice
order="-2"
text="1回目:静止"
icon="DontMove.png"
duration="22"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="行動命令1" sync=":4B0D:Unknown_4B0d:" notice="" sync-count="1" >
<v-notice
order="-2"
text="1回目:行動"
icon="Avoid.png"
duration="22"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="静止命令2" sync=":489A:Unknown_489A:" notice="" sync-count="1" >
<v-notice
order="-1"
text="2回目:静止"
icon="DontMove.png"
duration="18"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="行動命令2" sync=":4899:Unknown_4899:" notice="" sync-count="1" >
<v-notice
order="-1"
text="2回目:行動"
icon="Avoid.png"
duration="18"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="安全地帯コール左" sync=":49AA:Unknown_49Aa:.*:91.00694:78.28883:0:0.392657:" notice="" sync-count="1" >
<v-notice
order="-3"
text="左から2番目"
icon="StackFront.png"
duration="19"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="安全地帯コール右" sync=":49AA:Unknown_49Aa:.*:108.9931:78.28883:0:-0.3927531:" notice="" sync-count="1" >
<v-notice
order="-3"
text="右から2番目"
icon="StackFront.png"
duration="19"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 未来観測α時の行動・静止の通知トリガ end -->
<!-- 未来観測β時の照準トリガ begin -->
<t text="照準:頭割り" sync=":48A1:Unknown_48A1:" notice="" sync-count="1" >
<v-notice
order="-2"
icon="Stack.png"
duration="31.5"
duration-visible="false" />
</t>
<t text="照準:散開" sync=":48A0:Unknown_48A0:" notice="" sync-count="1" >
<v-notice
order="-2"
icon="SpreadA.png"
duration="31.5"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 未来観測β時の照準トリガ end -->
<!-- 試験的実装:テーブルのセット begin -->
<t name="Alpha-init" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来観測α」の構え。" sync-count="1" >
<expressions>
<set name="current" value="alpha" />
</expressions>
</t>
<t name="Alpha-Tableset" sync="03:([0-9A-F]{8}):Added new combatant . Job: (\w{3}) Level: 80 Max HP: 148000 Max MP:" sync-count="0" >
<expressions>
<pre name="current" value="alpha" />
<table>
{
"method" : "Insert",
"table" : "alpha",
"cols" : [
{
"name" : "id",
"val" : "$1",
"key" : "true"
},
{
"name" : "job",
"val" : "$2",
}
]
}
</table>
</expressions>
</t>
<t name="Beta-init" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来観測β」の構え。" sync-count="0" >
<expressions>
<set name="current" value="beta" />
</expressions>
</t>
<t name="Beta-Tableset" sync="03:([0-9A-F]{8}):Added new combatant . Job: (\w{3}) Level: 80 Max HP: 148000 Max MP:" sync-count="0" >
<expressions>
<pre name="current" value="beta" />
<table>
{
"method" : "Insert",
"table" : "beta",
"cols" : [
{
"name" : "id",
"val" : "$1",
"key" : "true"
},
{
"name" : "job",
"val" : "$2",
}
]
}
</table>
</expressions>
</t>
<!-- 試験的実装:テーブルのセット end -->
<!-- 未来観測alpha ソート順によるデバフ判定 begin -->
<t name="α:デバフ無し1" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定α」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['alpha'][0]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="無職:左"
icon="Free.png"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="α:デバフ無し2" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定α」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['alpha'][1]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="無職:左"
icon="Free.png"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="α:デバフ無し3" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定α」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['alpha'][2]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="無職:左"
icon="Free.png"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="α:加重罰1" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定α」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['alpha'][3]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="加重:右"
icon="PunishmentHevy.png"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="α:加重罰2" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定α」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['alpha'][4]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="加重:右"
icon="PunishmentHevy.png"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="α:加重罰3" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定α」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['alpha'][5]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="加重:右"
icon="PunishmentHevy.png"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="α:名誉罰" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定α」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['alpha'][6]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="名誉:アレキ前"
icon="PunishmentGlory.png"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="α:集団罰" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定α」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['alpha'][7]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="集団:左"
icon="PunishmentGroup.png"
duration="30"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 未来観測alpha ソート順によるデバフ判定 end-->
<!-- 未来観測beta ソート順によるデバフ判定 begin -->
<t name="β:接触禁止+接近禁止" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定β」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['beta'][0]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="接触+接近禁止\n3時 ➜ 北西"
icon="DontTouch.png"
duration="26"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="β:逃亡禁止+接近禁止" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定β」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['beta'][1]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="逃亡+接近禁止\n3時 ➜ 南西"
icon="DontEscape.png"
duration="26"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="β:接触禁止+接近強制" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定β」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['beta'][2]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="接触+接近強制\n3時 ➜ 北西"
icon="DontTouch.png"
duration="26"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="β:逃亡禁止+接近強制" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定β」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['beta'][3]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="逃亡+接近強制\n3時 ➜ 北西"
icon="DontEscape.png"
duration="26"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="β:接触禁止+集団罰" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定β」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['beta'][4]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="接触+集団罰\n3時 ➜ 北西"
icon="DontTouch.png"
duration="26"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="β:逃亡禁止のみ" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定β」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['beta'][5]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="逃亡禁止\n3時 ➜ 9時"
icon="DontEscape.png"
duration="26"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="β:接触保護" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定β」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['beta'][6]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="接触保護 ➜ 11時"
icon="Touch.png"
duration="26"
duration-visible="false" />
</t>
<t name="β:逃亡監察" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定β」の構え。" >
<expressions>
<pre name="TABLE['beta'][7]['job']" value="@Model.Player.Job" />
</expressions>
<v-notice
text="逃亡監察 ➜ 3時"
icon="ObserveEscape.png"
duration="26"
duration-visible="false" />
</t>
<!-- 未来観測beta ソート順によるデバフ判定 end -->
<a time="0" />
<a time="12" name="セリフ1" sync="00:0044:アレキサンダー・プライム:我は機械仕掛けの神なれば、 我は我を改良し、究極へと至らん……。" />
<a time="20" name="セリフ2" sync="00:0044:ブルートジャスティス:コードネーム「ブルートジャスティス」! 合神、スタンバイ!" />
<a time="39" name="セリフ3" sync="00:0044:クルーズチェイサー:コードネーム「ブラスティー」! 合神、スタンバイ!" />
<a time="55" name="セリフ4" sync="00:0044:パーフェクト・アレキサンダー:いまここに合神は果たされた……。 我はアレキサンダー……絶望に至る道に導かん……!" />
<a time="59" text="ターゲット可能" icon="True.png" />
<a time="63" text="確定判決" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「確定判決」" icon="Attention.png" />
<a time="68" text="静止/行動命令" icon="Attention.png" />
<a time="78" text="静止/行動命令" icon="Attention.png" />
<a time="89" text="照準" sync="00:302b:パーフェクト・アレキサンダーの「照準」" />
<!-- 最初に静止が来た → 頭割り → 散開 -->
<!-- 最初に行動が来た → 散開 → 頭割り -->
<a time="90" text="頭割り/散開" />
<a time="96" text="頭割り/散開" />
<a time="111" text="未来観測α" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「未来観測α」" notice="" />
<a time="112" text="未来確定α Start" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定α」の構え。" icon="Attention.png" notice="" />
<a time="135" text="未来確定α" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「未来確定α」" notice="" />
<a time="142" text="α:静止命令" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「静止命令」" />
<a time="144" text="α:汚名の神判" sync="00:302b:パーフェクト・アレキサンダーの「汚名の神判」" />
<a time="145" text="α:連帯の神判" sync="00:302b:パーフェクト・アレキサンダーの「連帯の神判」" />
<a time="146" text="α:重罰の神判" sync="00:302b:パーフェクト・アレキサンダーの「重罰の神判」" />
<a time="147" text="α:十字の秘蹟" sync="00:302b:パーフェクト・アレキサンダーの「十字の秘蹟」" />
<a time="160" text="加重誅罰" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「加重誅罰」" icon="TankShare.png" notice="ふたり受け。" />
<a time="169" text="誅罰" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「誅罰」" icon="HardAttack.png" notice="スイッチ。" />
<a time="184" text="未来観測β" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「未来観測β」" icon="Attention.png" notice="" />
<a time="186" text="未来確定β Start" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーは「未来確定β」の構え。" notice="" />
<a time="222" text="未来確定β" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「未来確定β」" notice="" />
<a time="233" text="β:神判:判定" sync="00:302b:パーフェクト・アレキサンダーの「誓約の神判」" icon="Pair.png" />
<a time="234" text="β:ジャスティスジャンプ" sync="00:302b:パーフェクト・アレキサンダーの「ジャスティスジャンプ」" icon="Targetaoe01.png" />
<a time="238" text="β:照準" sync="00:302b:パーフェクト・アレキサンダーの「照準」" icon="Branch.png" notice="テンパランス、散開なら中央。" />
<a time="245" text="β:拝火の秘蹟" sync="00:302b:パーフェクト・アレキサンダーの「拝火の秘蹟」" icon="AOEOutside.png" notice="" />
<a time="259" text="加重誅罰" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「加重誅罰」" icon="TankShare.png" notice="次は、ST無敵受け。" />
<a time="268" text="誅罰" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「誅罰」" icon="HardAttack.png" notice="スイッチ。" />
<a time="278" text="聖なる大審判1" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「聖なる大審判」" icon="Avoid.png" />
<a time="294" text="連帯刑" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「連帯刑」" icon="DamageShare.png" notice="頭割り。" />
<a time="304" text="加重誅罰" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「加重誅罰」" icon="TankShare.png" notice="次は、MT無敵受け。" />
<a time="314" text="誅罰" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「誅罰」" icon="HardAttack.png" notice="スイッチ。" />
<a time="325" text="聖なる大審判2" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「聖なる大審判」" icon="Avoid.png" notice-o="0" notice="ヴェール。" />
<a time="340" text="連帯刑" sync="00:282b:パーフェクト・アレキサンダーの「連帯刑」" icon="DamageShare.png" notice="頭割り、ミッショナリー、アドル、STリプ。" />
<a time="349" text="時間切れ詠唱" sync="00:0044:パーフェクト・アレキサンダー:時空干渉、制限解除、「時の牢獄」に監禁する……。" icon="Dialog.png" />
<a time="357" text="時の牢獄 Start" sync="00:302b:パーフェクト・アレキサンダーは「時の牢獄」の構え。" icon="Timer.png" />
<a time="367" text="時間停止1人目" icon="Timer.png" />
<a time="372" text="時間停止2人目" icon="Timer.png" />
<a time="377" text="時間停止3人目" icon="Timer.png" />
<a time="382" text="時間停止4人目" icon="Timer.png" />
<a time="387" text="時間停止5人目" icon="Timer.png" />
<a time="392" text="時間停止6人目" icon="Timer.png" />
<a time="393" sync="00:302b:パーフェクト・アレキサンダーの「時の終身刑」" />
<a time="397" text="時間停止7人目" icon="Timer.png" />
<a time="402" text="時の終身刑" icon="Timeout.png" />
<a time="420" />
</s>
</timeline>
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.