Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Takuya Shibata stknohg

View GitHub Profile
@stknohg
stknohg / PowerShellMemoOnWin10-2004.md
Created May 31, 2020
Windows 10 May 2020 Update(20H1)で変更されたPowerShellモジュールについてのメモ
View PowerShellMemoOnWin10-2004.md

バージョン情報

PS C:\> $PSVersionTable | sort Name

Name                           Value
----                           -----
PSVersion                      5.1.19041.1
PSEdition                      Desktop
PSCompatibleVersions           {1.0, 2.0, 3.0, 4.0...}
@stknohg
stknohg / Update-EC2Launch.ps1
Last active Apr 28, 2020
最新バージョンのEC2Launchをインストールするスクリプト
View Update-EC2Launch.ps1
#
# 最新バージョンの EC2Launch をインストールするスクリプト
# Ref : https://docs.aws.amazon.com/AWSEC2/latest/WindowsGuide/ec2launch-download.html
#
# ※ EC2Launch 設定ファイルのバックアップには対応していません。
#
<#
.SYNOPSIS
EC2Launchの最新バージョンを取得します
@stknohg
stknohg / about_Execution_Policies_memo.md
Last active Mar 6, 2020
PowerShell実行ポリシーのメモ
View about_Execution_Policies_memo.md

実行ポリシー

設定値 内容
Restricted 個別のコマンドは許可されますが、スクリプトは実行されません。
AllSigned ローカル コンピューター上で記述されたスクリプトを含むすべてのスクリプトと構成ファイルが、信頼された発行元によって署名されている必要があります。
@stknohg
stknohg / PSCloudShellStartup.ps1
Last active Feb 21, 2020
Azure Cloud ShellのPowerShell起動時処理
View PSCloudShellStartup.ps1
# Startupscript for PowerShell Cloud Shell
$script:Startuptime=[System.DateTime]::Now
# User profile script location
$script:AzureRMProfileModule = if($PSVersionTable.PSEdition -eq 'Core'){'AzureRM.Profile.NetCore'}else{'AzureRM.Profile'}
$script:AzureADModule = 'AzureAD'
# On WindowsPowerShell, $PSVersionTable.PSEdition is Desktop; On pscore, $IsWindows is true; On Linux, all false
$script:IsWindowsOS = ($PSVersionTable.PSEdition -eq 'Desktop') -or $IsWindows
$script:CustomProfileTimeConsumption = 0
@stknohg
stknohg / PowerShellMemoOnWin10-1909.md
Created Nov 19, 2019
Windows 10 November 2019 Update(19H2)で変更されたPowerShellモジュールについてのメモ
View PowerShellMemoOnWin10-1909.md

バージョン情報

OSのビルドバージョンは 18363 だが、Windows PowerShellのビルドバージョンは 18362 のまま前のバージョンから更新なし。
(代わりにリビジョンが 18362.1 から 18362.145 に更新されてる)

PS C:\> $PSVersionTable | sort Name
Name                           Value
----                           -----
PSVersion                      5.1.18362.145
@stknohg
stknohg / Write-BOMlessUTF8Sample.ps1
Last active Oct 14, 2019
PowerShellでBOM無しUTF8を書くサンプル
View Write-BOMlessUTF8Sample.ps1
# 例1
"書き込み内容" `
| % { [Text.Encoding]::UTF8.GetBytes($_) } `
| Set-Content -Path ".\BOMlessUTF8.txt" -Encoding Byte
# 例2
Get-Content -Path ".\Source.txt" -Raw -Encoding Default `
| % { [Text.Encoding]::UTF8.GetBytes($_) } `
| Set-Content -Path ".\BOMlessUTF8.txt" -Encoding Byte
@stknohg
stknohg / Install-KaoriyaVim.ps1
Created Sep 30, 2019
WindowsにKaoriya版Vimをインストールするスクリプト。バージョンは決め打ち
View Install-KaoriyaVim.ps1
$params = @{
Uri = 'https://github.com/koron/vim-kaoriya/releases/download/v8.1.1048-20190325/vim81-kaoriya-win64-8.1.1048-20190325.zip';
OutFile = Join-Path $env:TEMP 'vim.zip'
}
Invoke-WebRequest @params
Expand-Archive -LiteralPath (Join-Path $env:TEMP 'vim.zip') -DestinationPath $env:ProgramFiles
@stknohg
stknohg / NullAndAutomationNull.ps1
Created Aug 23, 2019
$nullとAuotmationNullの違い的な奴
View NullAndAutomationNull.ps1
$null | % {$i=0} {"$i : $_";$i++}
[System.Management.Automation.Internal.AutomationNull]::Value | % {$i=0} {"$i : $_";$i++}
@("a", $null, "c") | % {$i=0} {"$i : $_";$i++}
@("a", [System.Management.Automation.Internal.AutomationNull]::Value, "c") | % {$i=0} {"$i : $_";$i++}
@stknohg
stknohg / Install-LatestNETCoreSDKInstaller.ps1
Created Aug 21, 2019
最新バージョンの.NET Core SDKをインストーラーからインストールするスクリプト (x64)
View Install-LatestNETCoreSDKInstaller.ps1
#
# 最新バージョンの.NET Core SDKをインストーラーからインストールするスクリプト
# ※1 インストーラーのインストールは要管理者権限です
# ※2 Zipファイルからの展開は公式の dotnet-install.ps1 を使いましょう
# https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/core/tools/dotnet-install-script
#
# 現在最新の.NET Core SDKのバージョンを取得
$commitHash, $version = -split (Invoke-RestMethod -Uri https://dotnetcli.azureedge.net/dotnet/Sdk/Current/latest.version)
# MSIインストーラーをダウンロードしてサイレントインストール
@stknohg
stknohg / Invoke-CustomEncodingBlock.Tests.ps1
Last active Jul 6, 2019
エンコーディング設定を変更したスクリプトブロックを実行するファンクション
View Invoke-CustomEncodingBlock.Tests.ps1
#
# ちょっとだけテスト
#
Import-Module Pester
Describe "UseBOMlessUTF8パラメーターのテスト" {
It "BOMなしUTF8 - 最初の3ByteがBOMでないこと" {
$filePath = ".\BOMless.txt"
Invoke-CustomEncodingBlock { "BOMなしUTF8" | Out-File $filePath -Encoding utf8 } -UseBOMlessUTF8
You can’t perform that action at this time.