Skip to content

Embed URL

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with
or
.
Download ZIP
覚えておきたい Vim コマンド 備忘録 ref: http://qiita.com/mugyuu/items/755cfbb0e97d48280775
x
1文字削除
dd(連打)
1行削除
dd(x行目で1回目のdを押し、y行目で2回目のdを押す)
x行目〜y行目までを削除
5dd (xdd)
5(x)行削除
yy
(x行目で1回目のを押し、y行目で2回目のyを押す)
x行目からy行目までをコピー
p
貼り付け
u
undo
CTRL + r
redo
.
直前のコマンドを実行
=
選択行のインデント修正
gg, V, G, =
ファイル全体のインデント修正
CTRL + n
補完
CTRL + p
前候補を検索
CTRL + n
次候補を検索
vim -p file1 file2
open files as tabs
/hoge
文字列hogeを検索
検索候補表示中に n
カーソルより下側にある検索候補に移動
N
カーソルより上側にある検索候補に移動
*
今単語がある位置の単語を検索 カーソルより下側
#
今単語がある位置の単語を検索 カーソルより上側
■カーソル行の場合
:s/置換したい対象の言葉/置換後の言葉
:s/置換したい対象の言葉/置換後の言葉/g
■ファイル全体の場合
:%s/置換したい対象の言葉/置換後の言葉/
置換
:%s/置換したい対象の言葉/置換後の言葉/g
一括置換
:%s/置換したい対象の言葉/置換後の言葉/gc
置換対象の確認
パス名などを変更する際には/を区切り文字に使うのではなく、;を使う
%s;/var/home;/home;gc
特定範囲のみ置換したい場合は置換したい行の範囲を指定する
[例] - 63行目から79行目まででloverをkillerに一括置換
:63,79s /lover/killer/g
改行コードを挿入するにはCtrl+vと押した後にEnterを押す
以下の例ではスペースを改行に置換。
:%s/ /^M/g;
■複数ファイルの場合
argsコマンドで対象となるファイルを選び、argsdoコマンドで置換
カレントディレクトリ以下にあるcファイルを対象にloverをfriendに置換。
argadd **/*.c
:argdo %s/lover/friend/ge | update
buffers!
■複数のタブ
:tabdo %s/置換前文字/置換後文字/g
全てのタブに対して、置換
:sp
上下
:vs
左右
CTRL + w(multi)
次の画面に移動
:close
画面を閉じる
:tabnew
:tabe filename
:tabclose
gt
次のタブへ
gT
前のタブへ
{i}gt
i番目のタブへ
:tabdo %s/置換前文字/置換後文字/g
全てのタブに対して、置換
:tabs
開いてるタブをリスト表示
:tabo
今使っているタブ以外を閉じる
vim -p file1 file2
open files as tabs
w
1文字分前へ移動
b
1文字分後ろへ移動
gg
最初に戻る
G
最後に進む
CTRL + f
1画面分下へ
CTRL + b
1画面分上へ
^
行の最初へ
$
行の終わりへ
f
fを押して文字を打ち込むと、カーソル行にあるその文字のところに進む
文字入力後、; を押すと戻る
%
(, ), {, }, [, ] カッコ移動などの対応する場所へ移動
v
ヴィジュアルモードに入って一文字選択
V
ヴィジュアルモードに入って一行選択
CTRL + v
矩形(くけい)選択 (複数行選択)
v, gg, G
全選択
CTRL + v, I(shift + i), input words or delete, esc
矩形選択後、選択範囲の編集
:set number
行番号の表示
:set nonumber
行番号の非表示
:syntax on
カラーリング
:syntax off
カラーリングをやめる
:set tabstop=x
タブの設定
:set ignorecase
大文字小文字の区別をなくす
:set noignorecase
区別する
■cit
c or d or i: 変更 or 削除 or 挿入
i or a: 中身 or 全体
t or " or ) or ] : binding character(<>. (), tag, [])
cit
タグの中身を削除して入力モードに入る
ca"
""を含んだ全体を削除して入力モードに入る
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
Something went wrong with that request. Please try again.