Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@uzulla uzulla/daisensei gyoumu Secret
Last active Dec 29, 2018

Embed
What would you like to do?
結論から言えば、iPhoneにすると良いと思う。
結構な歳であっても、大体の人は電話と写真とメール位ならすぐなれると感じている。
・バックアップが課金(iCloud)で完結する
・すでにAndroidを持っている近親者がいても、いままでサポートしていないなら今後も期待できない
・ガラホはガラケーとどこまで行っても異なるし、自分もサポートスタッフも使い方がわからない事がある…
・キャリアのサポートスタッフが一番使っている・慣れているのはiPhone!!
・(ちょっと前の知識だけど)LINEはiPadとiPhoneなら同時ログインできたはず
・「gmailも父と共用の、実家用メールアドレスみたいなものがある」のは、Gmail アプリをいれればOKなのでは?とにかくID用アカウントとしてはつかわないほうがよい。
・「アプリをめっちゃ買う」人ならiTunesアカウントだけ共用というのは有り、Apple IDは分ける。
以下はサジェスト
# ポイント1
アカウントを「先生(つまり、あなた)」が管理すること。
インターネット世代でない人はアカウントを絶対に忘れる。本当に絶対に忘れる。
目の前で書き留めてもらって、大事にとっておいて、といった翌日に紙をなくす。
・iTunesとApple ID(iCloud)を「取るためのメールアドレスを」gmailで「新規に」作る
・(無論、そのgmailにアクセスできなくならぬように注意すること、これは普通の事なので省略0
・iTunesとApple ID(iCloud)を「新規に」作る(新規アカウント発行なら、同一iTunesとApple IDでもよい)
・それらのID/PASSを「先生のパスワード管理ソフト」にいれる
・そこからのコピーを紙に出力してわたす
・それぞれのパスワードは完全ランダムを避けて入力しやすいものにする、特にiTunesはしばしば入力するので語呂合わせ等で覚えられるものを
・ネットワーク暗証番号(キャリアの4桁暗証番号)はおさえておくこと、なかったら問い合わせておく
・マイドコモなどキャリアのウェブサイトログイン情報も同様におさえておくこと、なかったら登録する
・SIMのPINもおさえておくこと(SIMのPINを設定するなら、だが)
アンチパターンとしては、対象者の既存携帯やPCのメアドでつくること。なぜなら普通の人は不意にメアドを変えたり、ISPを解約したりする。
最近のサービスはなんとなく自己解決ができそうな「サジェスト」を画面にだしてきて、本人が希望していなくても勝手にパスワードを変更することがある。そうなるとやはり詰む。
(なお、ここで実質的なアカウント共有を嫌がるならばその人はだいぶリテラシが高い。が、押し切るほうが平和)
パスワードの紙は後で相手に見てもらうためではなく、「納得してもらう」ためにわたす。保存を期待してはならない。絶対になくす、絶対にだ。そして、自分も「写メでいいや」とかいうとぜったい にその写真をなくす。
「最悪、最初のgmailさえあればパスワード再発行をブートストラップできる」…と思うでしょう?Apple IDのパスワード再発行は多要素になっており、さまざまな事が詰むとサポート送りとなり、何日も待ったりするのだ!!なのでおすすめしない!!絶対にやめたほうが良い!!
ここのアカウントロスト懸念が解決すれば、あとは大体どうにかなる。
# ポイント2
格安SIMにはしない、3キャリにする(ドコモが良いが、一番身近に一番でかい窓口のあるキャリアが良い)
なにか問題があったとき、スマホはリモート操作が困難(そういうソリューションもあるが、ここでは横に置く)。「窓口にもっていって、スタッフに相談してみて」で9割解決する。
たまにスタッフがへんてこな解決策をもってきて閉口することもあるが、前述の通りアカウントが握れていればどうにかなる。
キャリアの窓口はデジタル介護施設として存在している。
なお、プランについても注意は必要。ガラケーから変えると変更が必要になる(はず)。パケットは一旦大きめにしておいて、「先生」がウェブ管理画面からログインして減らしたほうが良い。
注意すべきは昔のガラケープランと昨今のiPhone向けプランはめちゃめちゃ変わっている事で、自分の感覚でOK連打でプランを組むとめちゃめちゃ通話料金(電話代)が高くなる事がある。(これもできれば事前にキャリアのマイページへアクセスし、通話料を確認したほうが良い)
# ポイント3
iCloudに課金し、初手でバックアップを設定する。もちろんfind my iphoneも有効にする。
繰り返しになるが、このアカウントは「先生」が管理することになる。(貸すくらいの感覚で良い)
全データを(やろうと思えば)自分が触れる事実に強い禁忌・ 嫌悪を感じるかもしれないが、説得するなり、(自分の倫理を)諦めるなりする。
初期化状態からのレストア試験はやること。( 時間がかかるのでなかなかむずかしいが…)
SIMを代替機に差し替えて(LTE SIMになるとガラケーに差しもどせないので、また別のiPhone等を用意して…)一晩かけてやるとよい。(レストアにこれくらいかかるんだぞ、という心づもりにもなる)
ドコモメールのレストアもバックアップから戻る「はず」だが、Appleは非常にセキュリティ意識が高いので、「プロファイル・パスワード情報はレストアされない」みたいなことが稀にある。
なお、端末が本当にロスト(あるいは壊れた)ときには、キャリアの人にiCloudのアカウントをつたえるとなんとかしてくれる事が多い(してくれないこともある、窓口の人による…)
PCのiTunesに保存するのはやめたほうが良い、やはりバックアップパスワードを忘れるし、PCは壊れる。
iCloudの課金をケチるなら、iCloudのバックアップ範囲で写真を外すとよい。その上でGoogle Photoをつかうとよいが…iOSだとアプリをたまに立ち上げないとバックアップしてくれないんだよな〜。
# ポイント4
いままでパスコードを使ってこなかった人が突然生体認証デバイスをつかいはじめると、パスコードを忘れる。
すでにiPadを使っている人なら大丈夫かもしれない(が、iPadはパスコードない人も多い)。
ワイプされると自分の面倒が増える、パスワード試行による抹消はオフにしておくほうが無難と思う。一応iCloudでリモートワイプもある。
# ポイント5
iPhoneの欠点は割れやすいこと。ガラケーのノリで扱われるとすぐに粉砕修理になる。高くつくし、気まずい気分になる。「これはガラス製品である」と注意しておくとよい(なんでなんだ?って言われるが)
女性の場合「片手でつかうような気がおきない」ケースにすると落下事故は減るように感じている、手帳型とか。
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.