Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar
😇

Yuichi Goto yasaichi

😇
  • Tokyo, Japan
View GitHub Profile
@mala
mala / CVE-2019-5418_is_RCE.md
Last active Feb 7, 2021
Rails の CVE-2019-5418 は RCE (Remote code execution) です
View CVE-2019-5418_is_RCE.md
@azu
azu / _.txt
Last active Dec 20, 2018
2018年のテクノブレーンさん
View _.txt
___様
突然のご連絡失礼致します。テクノブレーン株式会社の______と申します。
弊社は五反田に御座います、エンジニアの方に特化したスカウト会社です。
◆弊社ホームページ>お声かけをさせて頂いた方へ
https://www.techno-brain.co.jp/scout/message/
今回とある企業よりエンジニア組織を作っていきたいと依頼を受け、エンジニアの方をお探しする中で
___様のブログなど拝見し、ご連絡をさせて頂きました。
@tai2
tai2 / omakase_vs_alacarte.md
Last active Dec 8, 2018
おまかせ vs アラカルト(Railsdm 2018 Day 4) 付録
View omakase_vs_alacarte.md
@mizchi
mizchi / how-hooks-work.md
Last active Jun 29, 2022
(翻訳) React Hooks は魔法ではなく、ただの配列だ
View how-hooks-work.md

(翻訳) React Hooks は魔法ではなく、ただの配列だ

この記事は https://medium.com/@ryardley/react-hooks-not-magic-just-arrays-cd4f1857236e の日本語訳です。途中で力尽きて雑な翻訳になってる箇所がいくつかあります。


どのように Hooks が動いているか

私は、新しい Hooks の API の "magic" な挙動に悩んでいる人が結構いると聞いています。なのでこの構文の提案が、少なくとも表面的なレベルではどう動いているか、解説してみようと思います。

View エンジニアリング組織論への招待.md

Chapter1 思考のリファクタリング

エンジニアリングとは

本書は「はじめに」で述べた通り、不確実性を組織の推進に変えることこそがエンジニアリングの本質と述べました。

そもそもエンジニアリングとは何か、というところに立ち戻りましょう。

エンジニアリング、「工学」とは。

> 工学とは数学と自然科学を基礎とし、ときには人文社会科学の知見を用いて、公共の安全、健康、福祉のために有用な事物や快適な環境を構築することを目的とする学問である(p10)

@voluntas
voluntas / death_march.md
Last active May 20, 2022
デスマーチが起きる理由 - 3つの指標
View death_march.md

デスマーチが起きる理由 - 3つの指標

著者: 青い鴉(ぶるくろ)さん @bluecrow2

これは結城浩さんの運用されていた YukiWiki に当時 Coffee 様 (青い鴉(ぶるくろ)さん)がかかれていた文章です。 ただ 2018 年 3 月 7 日に YukiWiki が運用停止したため消えてしまいました。その記事のバックアップです。

今は 404 ですが、もともとの記事の URL は http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?%A5%C7%A5%B9%A5%DE%A1%BC%A5%C1%A4%AC%B5%AF%A4%AD%A4%EB%CD%FD%CD%B3 になります。

昔、自分がとても感銘を受けた文章なので、このまま読めなくなるのはとてももったいないと思い、バックアップとして公開しています。

@necojackarc
necojackarc / _json_ld_breadcrumbs.html.erb
Last active Nov 6, 2017
Render breadcrumbs in JSON-LD with Breadcrumbs On Rails
View _json_ld_breadcrumbs.html.erb
<!-- app/views/layouts/_json_ld_breadcrumbs.html.erb -->
<script type="application/ld+json">
<%= render_breadcrumbs builder: Breadcrumbs::JsonLdBuilder %>
</script>
@fdaciuk
fdaciuk / lazy-img.jsx
Last active Dec 1, 2018
React Lazy img load component
View lazy-img.jsx
'use strict'
import React, { Component } from 'react'
import PropTypes from 'prop-types'
class LazyImg extends Component {
constructor () {
super()
this.state = { loaded: false }
this.img = {}
View AWS access key grep
url - https://aws.amazon.com/blogs/security/a-safer-way-to-distribute-aws-credentials-to-ec2/
Finding hard-coded credentials in your code
Hopefully you’re excited about deploying credentials to EC2 that are automatically rotated. Now that you’re using Roles, a good security practice would be to go through your code and remove any references to AKID/Secret. We suggest running the following regular expressions against your code base:
Search for access key IDs: (?<![A-Z0-9])[A-Z0-9]{20}(?![A-Z0-9]). In English, this regular expression says: Find me 20-character, uppercase, alphanumeric strings that don’t have any uppercase, alphanumeric characters immediately before or after.
Search for secret access keys: (?<![A-Za-z0-9/+=])[A-Za-z0-9/+=]{40}(?![A-Za-z0-9/+=]). In English, this regular expression says: Find me 40-character, base-64 strings that don’t have any base 64 characters immediately before or after.
If grep is your preferred tool, run a recursive, Perl-compatible search using the following commands
@parmentf
parmentf / GitCommitEmoji.md
Last active Jul 3, 2022
Git Commit message Emoji
View GitCommitEmoji.md