Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

maiha

Block or report user

Report or block maiha

Hide content and notifications from this user.

Learn more about blocking users

Contact Support about this user’s behavior.

Learn more about reporting abuse

Report abuse
View GitHub Profile
@maiha
maiha / 1.機械学習の概要.md
Last active Feb 16, 2020
機械学習の素人による素人のための最初の1歩まとめ情報 (間違いの指摘はwelcome)
View 1.機械学習の概要.md

「ルール」に関する最初の2択

  • 機械学習 : 法則やルールを予めユーザが与えることで、未知のデータに対して解答を作る
  • 深層学習 : 何の指示も与えずに、AIが自分でデータの特徴やルールを学習していく (ディープラーニング)

前者は人がルールを与えるため、準備が大変だが、学習の方向性はコントールし易い。(まあ飛車が点数高いからそうなるよね。評価関数を変更しよう)。 後者は学習のコントロールが難しい。(正解かもだけど、なんで初手3八金なん?)

「教師」に関する3択

  • 教師あり学習 : 訓練データ(入力と出力のセット)を元に、入力に対して答えを返すモノを作る。正解を知っている教師によって、「これはこう作業してね」と教育する「OJT研修」。 (過去データから未来の値を予測できる)
  • 教師なし学習 : 出力値(正解)を必要としない分類。正解とかこまけぇこたぁいいんだよ派。とにかく集団に線引して、「似てる奴ら」を集める。 (クラスタリングができる)
@maiha
maiha / 1.概要.md
Last active Feb 3, 2020
Rustことはじめ
View 1.概要.md
@maiha
maiha / 1.概要.md
Last active Feb 3, 2020
Ponyまとめ
View 1.概要.md
View CentOS7.md

ポートを開ける

  • 8080にAPIを立てる
cat /usr/lib/firewalld/services/http.xml | sed -e 's/80/8080/g' > /etc/firewalld/services/http-api.xml
systemctl reload firewalld

firewall-cmd --add-service=http-api --zone=public --permanent
firewall-cmd --zone=public --list-services --permanent
View maiha.ahk
^+a::
IfWinExist PuTTY
WinActivate
Else
Run,C:\Users\kazunori.nishi\app\putty-0.70-jp20170713\puttyjp.exe
return
^+b::
Process,Exist,chrome.exe
View UNIXの便利コマンドまとめ.md

cronの多重起動防止

基本方針

pidof コマンドを使う (稼働中のプロセスIDを返す)

  • || で繋げてコマンド実行すればOK
  • /proc/$$/comm あたりと同じ動作なので、スクリプトの場合 bash が入ってしまう
  • pidof -x foo のように -x を入れるとスクリプトは対応できる

誤検出

@maiha
maiha / print-func.js
Created Feb 28, 2019
Javascript AST: print CallExpression or FunctionDeclaration
View print-func.js
/* npm install acorn acorn-walk */
/* usage: nodejs print-func.js foo.js --call */
let mode = 'name';
let index = process.argv.findIndex(function(e) { return e == "--call"});
if (index > 0) { process.argv.splice(index, 1); mode = 'call'; }
let filename = process.argv[2];
if (!filename) throw "file not found";
@maiha
maiha / Repeat.scala
Created Sep 11, 2014
gatling: repeat example
View Repeat.scala
import io.gatling.core.Predef._
import io.gatling.http.Predef._
import io.gatling.jdbc.Predef._
class Repeat extends Simulation {
val httpProtocol = http.baseURL("http://localhost").inferHtmlResources()
val scn = scenario("repeat test").repeat(10) { exec(http("Home").get("/")) }
setUp(scn.inject(rampUsers(10) over(1)).protocols(httpProtocol))
}
You can’t perform that action at this time.