Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@nota-ja
nota-ja / take-it-easy-its-just-a-pull-request.md
Last active April 29, 2023 05:39
おきらくプルリク生活のススメ
View take-it-easy-its-just-a-pull-request.md

おきらくプルリク生活のススメ

この記事は 武蔵野 Advent Calendar の12日目の記事です。


なぜこんな記事を書いたか

この記事を書いた目的は,私の (しょぼい) pull-request (以下「プルリク」) 遍歴を振り返って,「こんなにしょぼくても大丈夫だから,みんな気軽にOSSにプルリクしよう」ということを呼びかけることにある。

@nota-ja
nota-ja / why-and-how-i-use-mermaid.md
Last active December 4, 2022 23:00
Mermaid (+ Git) のススメ
View why-and-how-i-use-mermaid.md
@nota-ja
nota-ja / README.md
Last active August 18, 2022 15:37
Multiple App Ports Demo on Cloud Foundry
View README.md
@nota-ja
nota-ja / gist:8082495
Last active July 6, 2018 01:54
Gatlingを使った性能測定 (「Gorouter と Ruby Router v2 の性能比較」 その3)
View gist:8082495

 このgistは Cloud Foundry Advent Calendar 2013 の19日目の記事です。またしても大幅に遅れて本当に申し訳ありません。

 今日は,「Gorouter と Ruby Router v2 の性能比較」の3回目として,Gatling を使って Gorouterと Ruby Router v2 の負荷テストを行います。

準備

 まずは準備から。

 (準備1) Gatlingのインストール。面倒なので詳細は省きます。以下のURL等を参考にしました。

@nota-ja
nota-ja / app-env-on-cf-ssh.md
Last active December 11, 2017 15:53
アプリの実行環境の環境変数を知る方法
View app-env-on-cf-ssh.md

アプリの実行環境の環境変数を知る方法

この Gist は Cloud Foundry Advent Calendar 2017 の12日目の記事です。


TL;DR

アプリの実行環境の環境変数を知るには, cf ssh でアプリのコンテナーに入って,以下のスクリプトを実行すれば(たぶん)OK:

@nota-ja
nota-ja / cf-nodejs-task-example.md
Last active December 10, 2017 09:48
Node.jsだとタスクの実行はけっこう簡単,という話
View cf-nodejs-task-example.md
@nota-ja
nota-ja / behind-the-scene-cf-push.open-paas-advent-calendar-2014-12-05.md
Last active August 10, 2017 10:20
Cloud Foundry のアプリケーション・デプロイ詳解 (一部省略版)
View behind-the-scene-cf-push.open-paas-advent-calendar-2014-12-05.md

このgistは Open PaaS Advent Calendar 2014 の5日目の記事です。前日の記事は,jacopen さんの「cf-sshでCloud Foundryのコンテナ内に潜り込む)」でした。

#完全に1日遅れました。もうしわけありません。

今日は,Herokuや Cloud Foundry で使われているアプリケーションの実行環境を作る仕組み「buildpack」について書くつもりだったのですが,buildpackを説明する前に,まず「buildpackがアプリケーションのデプロイ全体の中でどこに使われているか」から説明した方が良いと思い直し,「Cloud Foundry でアプリケーションをデプロイする時の全体の流れ」について書くことにしました。Herokuはproprietaryなので,「buildpackがアプリケーションのデプロイ全体の中でどこに使われているか」については推測しかできないのですが,Cloud Foundry ならオープンソースなので,ソースを読めばその辺りもわかります。この辺が open paas ならではですね,と強引に advent calendar の趣旨に話を持っていってみました。

では,さっそく行ってみましょう。私の前回の記事同様,資料は以前作ったものの修正版(使い回しともいう)です。

Cloud Foundry におけるアプリケーションのデプロイの概要

@nota-ja
nota-ja / IMG_20170421_181912.small.jpg
Last active April 21, 2017 09:38
Understanding the issue #74 of jtarchie/pullrequest-resouce
@nota-ja
nota-ja / ccng-routes.v2.79.0.txt
Created April 11, 2017 05:49
Routes Info for Cloud Foundry Cloud Controller NG API v2.79.0 (corresponds to cf-release v255)
View ccng-routes.v2.79.0.txt
####### POST /internal/apps/:process_guid/crashed {:controller => "VCAP::CloudController::AppCrashedController", :action => "crashed_with_auth"}
####### POST /internal/v4/apps/:process_guid/crashed {:controller => "VCAP::CloudController::AppCrashedController", :action => "crashed"}
####### GET /internal/bulk/apps {:controller => "VCAP::CloudController::BulkAppsController", :action => "bulk_apps"}
####### POST /internal/bulk/apps {:controller => "VCAP::CloudController::BulkAppsController", :action => "filtered_bulk_apps"}
####### GET /internal/v3/bulk/task_states {:controller => "VCAP::CloudController::BulkTasksController", :action => "bulk_task_states"}
####### POST /internal/dea/hm9000/start/:app_guid