Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
QMKビルド環境の構築(Windows Msys2編)

QMKファームウェアビルド構築手順(Windows Msys2編)

QMK Firmwareのビルド環境をMsys2を用いて構築する手順です。

Msys2インストーラのダウンロード

まずは[Msys2]のWebページからインストーラのダウンロードを行います。 ダウンロードはタイトルの直下にある丸みを帯びたボタンから行うことができます。 何Bit版のWindowsかによってダウンロードするインストーラが違います。

  • 32bit版Windwos用インストーラ
    • msys-i686-yyyymmdd.exe
  • 64bit版Windows用インストーラ
    • msys-x86_64-yyyymmdd.exe

Msys2のインストール

ダウンロードしたインストーラを実行して[Msys2]のインストールを行います。 途中でインストール先を聞かれるので、空いているHDDにインストールするといいでしょう。

Msys2のアップデート

インストールをしたままの[Msys2]は古いので、アップデートを行います。

アップデート手順は

  • コアシステムのアップデート
  • 残り全部のアップデート

の2回に分かれています。

コアシステムのアップデート

コアシステムのアップデートは

pacman -Syu

というコマンドを用いて行います。

途中、実際にインストールを行うか確認されますので、y[Enter]と入力して先に進めましょう。

コアシステムのアップデートが終了すると、警告メッセージとともに固まってしまいます。 非常に怖いですが、Msys2コマンドプロンプトを強制終了することで先に進めます。

残り全部のアップデート

Msys2 MinGW xx-bitを実行してMsys2コマンドプロンプトを立ち上げ、残り全部のアップデートを行います。

pacman -Su

というコマンドを用いることでアップデートを行うことができます。

先ほどと同じように、実際のアップデートを行うか確認されたらy[Enter]と入力して先に進めましょう。

今度は警告メッセージで止まることなくコマンドプロンプトに戻ってきます。

git のインストール

[QMK Firmware]の最新版をインストールするためにはgitコマンドを用いると便利です。 ソースコードをZIPファイルでダウンロードして使う場合にはこの手順を省略しても大丈夫です。

インストールは、

pacman -S git

とコマンド入力することで行うことができます。

QMKファームウェアのソースコード入手

[QMK Firmware]のソースコードをgitコマンドを用いてインストールします。

git clone https://github.com/qmk/qmk_firmware.git

というコマンドを入力することで、最新版のファームウェアのソースコードを入手することができます。 入手に成功したら、

cd qmk_firmware

コマンドでファームウェアソースコードのあるディレクトリに移動しましょう。

QMKファームウェアビルド環境の構築

QMKファームウェアソースコードのあるディレクトリに移動したら、ファームウェアのビルドに必要なツールのインストールを行います。

util/msys2_install.shというツールのインストールを行ってくれるスクリプトがあるので実行します。

何をインストールするか確認された場合、わからなければとりあえずすべてインストールするといいでしょう。

@Biacco42

This comment has been minimized.

Copy link

Biacco42 commented Apr 22, 2019

現在 util/qmk_install.sh でプラットフォームを認識して自動的にインストールスクリプトを識別するようになっているようです。将来的に msys2_install.sh がリネームされる可能性もあるため、util/msys2_install.sh から util/qmk_install.sh に変更したほうがいいかもしれません (今手元環境がなく検証はできていないのですが…)。

@elfmimi

This comment has been minimized.

Copy link

elfmimi commented Apr 22, 2019

32bit 環境を使うなら今の所 avrdude は32bit版(x86版)を明示的に入れる必要があります。
pacman --needed -S mingw-w64-i686-avrdude
※ 誰かが直してくれたらいいけど自分ではやらない。 (32bit をそんなに積極的にサポートすることもないかなと思って)

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.