Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
TeX2img for Win (1.3.2) で「PDF を直接出力する TeX エンジン」を使用するバッド・ノウハウ
@echo off
::TeX2img for Win (1.3.2) で「PDF を直接出力する TeX エンジン」を使用するためのバッチファイル(2)
:: 使い方:
:: 1. TeX2img for Win (1.3.2) の dvipdfmx のプログラムにこのバッチファイルを指定
:: 何もしない(空のバッチファイルではダメなので)
@echo off
::TeX2img for Win (1.3.2) で「PDF を直接出力する TeX エンジン」を使用するためのバッチファイル(1)
:: 使い方:
:: 1. 下の set LATEX= の値を適宜書き換え(現在の値は W32TeX の XeLaTeX の場合)
:: 2. TeX2img for Win (1.3.2) の platex のプログラムにこのバッチファイルを指定
:: 3. 文字コードを「指定しない(入力 Shift_JIS)」または「指定しない(入力 UTF-8)」に設定
:: ※ XeLaTeX, LuaLaTeX を使用する場合は、特に「指定しない(入力 UTF-8)」に限る
set LATEX="C:\w32tex\bin\xelatex.exe"
:: このバッチファイルに渡された引数のうち,たぶん3番目がソースファイル名のはず
set TMPFILE=%~n3
if not exist %TMPFILE%.tex exit /B
:: LaTeX を実行(TeX2img のコンソールにも実行コマンドは表示する)
echo %LATEX% -interaction=nonstopmode %TMPFILE%.tex
%LATEX% -interaction=nonstopmode %TMPFILE%.tex
:: TeX2img の仕様上 DVI ファイルが存在しないと先へ進めないので,
:: 無理やり TeX ファイルをコピーしてリネームする
copy %TMPFILE%.tex %TMPFILE%.dvi
@aminophen

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

commented Feb 18, 2015

TeX2img for Win で「PDF を直接出力する TeX エンジン」を“無理やり”使用するためのバッチファイルのセット。使用法は各バッチファイルの冒頭に記した。バージョン 1.2.2 以上で

  • pdfLaTeX
  • XeLaTeX
  • LuaLaTeX

などが正しく動作するかもしれない(もちろん動作保障外)。

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.