Instantly share code, notes, and snippets.

💭
📝 Writing @js-primer

azu azu

View GitHub Profile
View debug.js
const cwd = process.cwd();
const replaceCwd = target => {
if (typeof target === "string") {
return target.split(cwd).join("<cwd>");
}
return target;
};
const walkJSON = function walkJSON(data, callback) {
Object.keys(data).forEach(key => {
const item = data[key];
View irodr:post-tweet.user.js
// ==UserScript==
// @name irodr:post-tweet
// @namespace info.efcl
// @include https://irodr.netlify.com/
// @include http://localhost:13245/
// @version 1
// @grant none
// @run-at document-end
// ==/UserScript==
window.addEventListener("keydown", (event) => {
View index.md

![][twitter] 2011-01-16: JSer.info 公開

JSer.infoを公開して運用を開始した。

2012-01-16: JSer.info 1周年

JSer.infoを公開してから1年が経ったの記念して、オフラインJavaScript勉強会で発表をした

詳細はオフライン勉強会でJSer.info一周年について発表してきた - JSer.info。

View patch.diff
ja-no-redundant-expression: 【dict5】 "演算を行う"は冗長な表現です。"演算する"など簡潔な表現にすると文章が明瞭になります。
解説: https://github.com/textlint-ja/textlint-rule-ja-no-redundant-expression#dict5
/Users/azu/.nodebrew/node/v9.2.1/lib/node_modules/technological-book-corpus-ja/source/Hatena-Textbook/database-programming.md:145:38
v
144. * レコードは「カラム (属性) 」を持つ
145. * SQL と呼ばれる言語に基づいて、テーブルを定義したりテーブルに対して演算を行うことができる
146.
^
ja-no-redundant-expression: 【dict5】 "問い合わせを行う"は冗長な表現です。"問い合わせする"など簡潔な表現にすると文章が明瞭になります。
View README.md

📝 企業を調べる時のメモ書きです。

求人サイト

  • https://www.wantedly.com/
  • https://jobs.forkwell.com/
  • https://jp.indeed.com/
    • 日本だとあんまり使ってる企業がいないけど、グローバルよりで日本でもやってる面白いものがたまに見つかる
  • etc…
  • Note: 📝
View diff.patch
diff --git a/source/basic/array/README.md b/source/basic/array/README.md
index 98d8eb2..b828377 100644
--- a/source/basic/array/README.md
+++ b/source/basic/array/README.md
@@ -447,7 +447,7 @@ console.log(newArray); // => ["A", "B", "C", "新しい要素"]
### `Array#splice` {#splice}
配列の先頭や末尾の要素を削除する場合は`Array#shift`や`Array#pop`で行えます。
-しかし、配列の任意のインデックスにある要素を削除することはできません。
+しかし、配列の任意のインデックスにある要素を削除できません。
View gist:9464458e6a51978a14783bf4949a9c76
lerna WARN ECYCLE textlint -> @textlint/textlint-plugin-text -> textlint
lerna WARN ECYCLE @textlint/ast-traverse -> @textlint/markdown-to-ast -> @textlint/ast-traverse
lerna WARN ECYCLE @textlint/types -> @textlint/markdown-to-ast -> @textlint/ast-traverse -> @textlint/markdown-to-ast -> @textlint/markdown-to-ast@^6.1.0
lerna WARN ECYCLE textlint -> @textlint/ast-traverse -> @textlint/markdown-to-ast -> @textlint/ast-traverse -> @textlint/ast-traverse@^2.1.0
lerna WARN ECYCLE @textlint/kernel -> @textlint/ast-traverse -> @textlint/markdown-to-ast -> @textlint/ast-traverse -> @textlint/ast-traverse@^2.1.0
lerna WARN ECYCLE @textlint/markdown-to-ast -> @textlint/ast-traverse -> @textlint/markdown-to-ast
lerna WARN ECYCLE textlint-example-use-as-ts-module -> textlint -> @textlint/textlint-plugin-text -> textlint -> textlint@^11.1.0
lerna WARN ECYCLE textlint-tester -> textlint -> @textlint/textlint-plugin-text -> textlint -> textlint@^11.1.0
lerna WARN ECYCLE @textlint/textlint-plugin-text -> textlint -> @textl
View t.md
# ルールとコーパスをglobalへインストール
$ npm i -g . textlint technological-book-corpus-ja
# コーパスに対してルールを実行する
$ technological-book-corpus-ja | xargs textlint --rule textlint-rule-ja-no-redundant-expression -f pretty-error
✈ technological-book-corpus-ja| xargs textlint --rule textlint-rule-ja-no-redundant-expression -f pretty-error
ja-no-redundant-expression: "演算を行う"は冗長な表現です。"演算する"など簡潔な表現にすると文章が明瞭になります。参考: http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1001/19/news106_2.html
View _.txt
___様
突然のご連絡失礼致します。テクノブレーン株式会社の______と申します。
弊社は五反田に御座います、エンジニアの方に特化したスカウト会社です。
◆弊社ホームページ>お声かけをさせて頂いた方へ
https://www.techno-brain.co.jp/scout/message/
今回とある企業よりエンジニア組織を作っていきたいと依頼を受け、エンジニアの方をお探しする中で
___様のブログなど拝見し、ご連絡をさせて頂きました。
View JavaScriptの概念たち (後編).md

https://qiita.com/tsin1rou/private/6dd524200da9d88f1038#17-prototype-chain

さて、実は全てのオブジェクトにはprototypeというプロパティが存在しています。

Object.create(null)で prototypeを持たないオブジェクトを作れるという反例が一応あります。 趣旨的には例外的な存在なので、注釈とかあるといいかなぐらいです。

https://qiita.com/tsin1rou/private/6dd524200da9d88f1038#18-objectcreate--objectassign