Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

What would you like to do?
GitBucketをWindowsサービス化する

GitBucketをWindowsサービス化する

winswを利用してサービス化する。 winswはJenkinsやGlassFishも使ってる。

GitBucketをダウンロードする

winswをダウンロードする

ダウンロードした winsw-x.xx-bin.exe を gitbucket.exe へリネームする。 保存先はgitbucket.warと同じディレクトリ。

XMLを書く

個人的にポート8080はよく使うので避けたい。

<service>
  <id>gitbucket</id>
  <name>GitBucket</name>
  <description>The easily installable Github clone powered by Scala</description>
  <executable>java</executable>
  <arguments>-Xrs -jar gitbucket.war --port=9000</arguments>
  <logmode>rotate</logmode>
</service>

gitbucket.xmlという名前で保存する。 保存先はgitbucket.war、gitbucket.exeと同じディレクトリ。

コマンドを叩く

ターミナル開いてgitbucket.war、gitbucket.exe、gitbucket.xmlを置いたディレクトリへ移動して次のコマンドを叩く。

gitbucket.exe install

これでサービス化できますた。

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment