Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@biac
Created Nov 27, 2012
Embed
What would you like to do?
GridViewのスクロール位置を復元するには
<!-- GridView を ScrollViewer に埋め込んでやる。GridView のサイズは、その中身だけで決まるようになる。 -->
<ScrollViewer x:Name="ScrollViewer1" Grid.Row="1"
HorizontalScrollMode="Enabled" HorizontalScrollBarVisibility="Auto"
VerticalScrollMode="Disabled" VerticalScrollBarVisibility="Disabled" >
<GridView x:Name="GridView1" Margin="120,0,0,0" SizeChanged="GridView1_SizeChanged"
SelectedIndex="-1"
ItemsSource="{Binding Source={StaticResource definedColorsSource}}"
ItemTemplate="{StaticResource ColorInfoDataTemplate150x150}" />
</ScrollViewer>
// コードビハインドはこんな感じで。
// Metro Color Chart http://apps.microsoft.com/webpdp/ja-jp/app/bwdevtools-metro-color-chart/c19ab4ed-54e8-4799-85cb-3659ca12c915
// …で実装した方法なんだけど、かなりゴチャついてるので骨組みだけリライト。
private void GridView1_SizeChanged(object sender, SizeChangedEventArgs e)
{
if (! _is復元データのバインド済み)
return;
ScrollViewer1.ScrollToHorizontalOffset(復元するスクロール位置);
_is復元データのバインド済み = false;
}
// LoadState()内で GridView のデータを復元してバインドしたら、 _is復元データのバインド済み フラグを立ててやる。
// GridView はバインドし終えると自分のサイズを変えるので、GridView1_SizeChanged イベントハンドラーが呼ばれる。そこで、データを復元した直後のイベントかどうか判定して、復元時なら ScrollViewer をスクロールさせてやる。
@biac

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

@biac biac commented Nov 27, 2012

LoadState()内で GridView のデータを復元してバインドしたら、 _is復元データのバインド済み フラグを立ててやる。
GridView はバインドし終えると自分のサイズを変えるので、GridView1_SizeChanged イベントハンドラーが呼ばれる。そこで、データを復元した直後のイベントかどうか判定して、復元時なら ScrollViewer をスクロールさせてやる。

@biac

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

@biac biac commented Nov 27, 2012

LoadState()内で GridView のデータを復元してバインドしたら、 _is復元データのバインド済み フラグを立ててやる。
GridView はバインドし終えると自分のサイズを変えるので、GridView1_SizeChanged イベントハンドラーが呼ばれる。そこで、データを復元した直後のイベントかどうか判定して、復元時なら ScrollViewer をスクロールさせてやる。

@biac

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

@biac biac commented Dec 3, 2012

でも、ScrollViewerの中にGridViewを埋め込むと、GridViewのUI仮想化が効かなくなるんだよね。つまり、表示が出るまでが、遅いorz

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment