Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
定期的に行っているシステムのバックアップを見直す。
定期的に行っているシステムのバックアップを見直す。
/(ルート)以下を全てファイルにまとめる(バックアップ)
対象外指定は以下のようにしている
–exclude /dev
–exclude /etc/network
–exclude networks
–exclude hosts
–exclude /boot
–exclude /home/swap ←個人的作った不要なもの
–exclude /home/bkup ←個人的作った不要なもの
–exclude /proc
–exclude /sys
–exclude /var/run
–exclude /var/lock
–exclude fstab
圧縮時(パーミッションを保持する)
tar czvplf
解凍時(パーミッションを保持する)
tar pxvf
tarオプション(p,l)
-p, --same-permissions, --preserve-permissions 許可情報を全て抽出する
-l, --one-file-system ローカルなファイル・システムに限定してアーカイブを作成する
tar czvplf /home/bkup/DebianBKUP.tar.gz --exclude home/bkup/DebianBKUP.tar.gz --exclude /dev --exclude /etc/network --exclude networks --exclude hosts --exclude /boot --exclude /home/swap --exclude /home/bkup --exclude /proc --exclude /sys --exclude /var/run --exclude /var/lock --exclude fstab /
debian6(Squeeze)を普通にインストールしたあとで、このバックアップの内容に戻すことで各種設定を復元する。
※ここ戻しが完了すると現行サーバの設定をほぼ引継ぐことになるので、
インストール時に設定したパスワードは現行サーバのものに置き換わり、、RSA認証、Rootログイン不可
の設定とかも現行の環境と同じになる。
※注意:サーバのIPアドレスが変わる場合は「/etc/network/」、「networks」、「hosts」は移行しない
(Debian6のインストール時の設定を保持するため)
ここを移行してしまうとサーバに繋がらなくなる。
コントロールパネルからもいじれなくなるので「再インストール」するしかないぽい。。
VPSの移行ではrcsyncでやったけどこれはtar版
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.