Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@devlights
Last active Jun 25, 2021
Embed
What would you like to do?
EPPlusの基本的な使い方メモ
using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Diagnostics;
using System.Drawing;
using System.IO;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
// For EPPlus
using OfficeOpenXml;
using OfficeOpenXml.Style;
namespace TryEPPlus
{
/// <summary>
/// ファイル操作のためのユーティリティ
/// </summary>
public static class FileInfoExtensions
{
public static FileInfo DeleteIfExists(this FileInfo self)
{
if (self.Exists)
{
self.Delete();
}
return self;
}
}
class Program
{
static void Main()
{
var obj = new Program();
obj.BasicExcelOperations();
obj.BasicExcelStyles();
Process.Start(Environment.CurrentDirectory);
}
private void BasicExcelOperations()
{
//
// EPPlusはOpen XMLの仕様を元にExcelのデータ操作を行うライブラリ
//
// 公式ページ
// http://epplus.codeplex.com/
//
// Open XMLデータを直接内部で作成してくれるのでExcelのインストールが必要ない。
// その代わりに、Excel 2007より前のバージョンのExcelファイル(つまり、拡張子がxlsのもの)
// は扱えない。
//
// インストールは、nugetから行える
// $ Install-Package EPPlus
//
// 使用する場合、以下の名前空間を参照するようにする
// using OfficeOpenXml;
// using OfficeOpenXml.Style;
//
// また、フォントの設定などを行う場合、EPPlusはSystem.Drawingの方の
// Fontクラスなどを要求するため、System.Drawing.dllなども参照設定しておく
// 方が良い。
//
var outputFile = new FileInfo(@"excel1.xlsx").DeleteIfExists();
//
// 最初にExcelPackageを作成する。
// IDisposableを実装しているのでusing可能。
//
using (var excel = new ExcelPackage(outputFile))
{
//
// シート追加
//
var sheet = excel.Workbook.Worksheets.Add("テストシート");
//
// セル取得
//
var cell = sheet.Cells[1, 1];
//
// セルに値設定
//
cell.Value = "こんにちは世界";
//
// そのままだとフォントが英語圏のフォントなので調整
//
cell.Style.Font.SetFromFont(new Font("MS Gothic", 10, FontStyle.Regular));
//
// 保存
//
excel.Save();
//
// EPPlusは、Open XMLデータを直接作っているため
// Interopを利用してExcel操作をする場合と違い、参照カウンタの心配を
// する必要がない。
//
// Interop経由でのExcelの操作については
// http://jeanne.wankuma.com/tips/vb.net/programming/releasecom.html
// http://devlights.hatenablog.com/entry/20100223/p1
// などを参照ください。
//
}
}
private void BasicExcelStyles()
{
using (var excel = new ExcelPackage(new FileInfo("excel2.xlsx").DeleteIfExists()))
{
//
// セルのスタイルの設定まわり
//
var sheet = excel.Workbook.Worksheets.Add("test sheet");
var cell = sheet.Cells["A1"];
cell.Value = "hello world";
//
// フォント設定
//
var style = cell.Style;
style.Font.SetFromFont(new Font("MS Gothic", 10L, FontStyle.Bold));
//
// 水平位置
//
style.HorizontalAlignment = ExcelHorizontalAlignment.Right;
//
// 垂直位置
//
style.VerticalAlignment = ExcelVerticalAlignment.Bottom;
//
// コメント
//
var comment = cell.AddComment("コメントも作れます.", "EPPlus");
comment.Visible = true;
//
// 背景色
//
style.Fill.PatternType = ExcelFillStyle.Solid;
style.Fill.BackgroundColor.SetColor(Color.Red);
//
// 前景色
//
style.Font.Color.SetColor(Color.Blue);
//
// 罫線
//
excel.Save();
}
}
}
}
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment