Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

@fi01 /gist:5597558
Last active Dec 17, 2015

What would you like to do?
ISW11FのビルドV27R47Iでのroot取得方法まとめ
2013/7/28 VpnFaker-V21.zipのアドレスを更新。
2013/5/27 「11. LSMの解除」の解除コマンド名が間違っていたため訂正。
2013/5/27 「7. 再起動を行う」のプロンプトを訂正。
2013/5/24 「6. VpnFakerをインストールする」の手順に抜けがあったため追記。
VpnFaker.apkを/data/appにコピーするコマンドが抜けていた。
2013/5/20 root権限の取得について補足
再起動時にVpnFakerは/data/local/tmp/onBootを実行するが、実行されるタイミングはAndroidが完全に起動された後になる。
また、fj_hdcp_helperにより/sys/kernel/uevent_helperに実行するコマンドを書き込んでも、直ぐに実行されない事がある。
(uevent_helperの実行にはWifiやスクリーンのOn/Off等のHWイベントが必要)
以上によりVpnFakerによる再起動時のroot権限の取得には時間がかかるので注意する事。
用意する物
VpnFaker-V21.zip
http://bit.ly/18G47EZ
fj_hdcp_unlock.zip
http://bit.ly/12G0hId
1. System UpdateでビルドV25R45Aにする
2. fj_hdcp_unlock.zipを展開して配置する
> adb push fj_hdcp_helper /data/local/tmp
> adb push fj_hdcp_unlock_V27R47I /data/local/tmp
> adb shell chmod 755 /data/local/tmp/fj_hdcp_helper
> adb shell chmod 755 /data/local/tmp/fj_hdcp_unlock_V27R47I
3. VpnFakerを展開して準備する
> adb push files\busybox /data/local/tmp
> adb shell chmod 755 /data/local/tmp/busybox
> adb push files\VpnFakerV2.tar.gz /data/local/tmp
> adb shell /data/local/tmp/busybox tar zxf /data/local/tmp/VpnFakerV2.tar.gz -C /data/local/tmp
4. root権限を取得する
> adb shell /data/local/tmp/fj_hdcp_helper
WifiをON/OFFする。
> adb shell _su 0 id
root権限が取得されている事を確認する。
5. root権限取得の自動化の設定
> adb shell "echo '#!/system/bin/sh' > /data/local/tmp/onBoot"
> adb shell "echo /data/local/tmp/fj_hdcp_helper >> /data/local/tmp/onBoot"
> adb shell chmod 755 /data/local/tmp/onBoot
これで再起動時に/sys/kernel/uevent_helperに/data/local/tmp/autoexec.shが書き込まれるようになる。
6. VpnFakerをインストールする
> adb pull /data/system/packages.xml
> adb shell
$ _su
# stop zygote
# cd /data/system
# mv packages.xml packages.xml-
# /data/local/tmp/busybox sed -f /data/local/tmp/packages.xml.sed packages.xml- > packages.xml
# /data/local/tmp/busybox cp -p /data/local/tmp/VpnFaker.apk /data/app
# exit
$ exit
7. 再起動を行う
> adb reboot
8. 再起動後のroot権限の確認
> adb shell _su 0 id
root権限が取得されている事を確認する。
(root権限が取得されるまで時間がかかるので、少々長めに待つ)
9. ビルドV27R47Iにアップデートする
10. V27R47Iにアップデート後のroot権限の確認
> adb shell _su 0 id
root権限が取得されている事を確認する。
(root権限が取得されるまで時間がかかるので、少々長めに待つ)
11. LSMの解除
 > adb shell _su 0 /data/local/tmp/fj_hdcp_unlock_V27R47I
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment