Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

Hiroaki Matoba hMatoba

View GitHub Profile
View aks.md

aksでチープな構成のk8sクラスタを組む

View noman.md

create ".envrc" for nvm or nodebrew

Needs some packages

jq && direnv && (nvm || nodebrew)

Run

npx https://gist.github.com/hMatoba/f13f91813e66c1d11d4246902a7f05f7
View primes.py
# 素数テストの対象の数をリストで用意する
target_numbers = range(2, 11)
# 素数を入れるリストを用意する
prime_numbers = []
for target in target_numbers:
# 素数ではないですフラグを用意する
is_not_prime_number = False
# 素数テスト(2から、テスト対象の数までで割り切れるか)
View 課題図書
これからの会社員の教科書
View UserCommentフィールドの値のエンコード、デコードをするするヘルパー
バイナリ ⇔ 文字列 の相互変換をするだけなので楽
http://www.cipa.jp/std/documents/j/DC-008-2012_J.pdf
ページ49 / 195のUserComment参照
UserCommentフィールドの値を バイナリ⇔文字列型 の変換する関数の実装
piexif/_helper.pyに実装
引数、返り値などは下記のような具合に
View 三つの型の値の読み書き
与えられるデータをexifのフォーマットに沿った形にしないといけないので仕様の理解が必要。
さらに単体テストがむずい書き方をしてしまっているのでちょっとむずい。
公式ドキュメント(http://www.cipa.jp/std/documents/j/DC-008-2012_J.pdf)に記載のある型の値の読み書きはできるようになっている。
しかし扱える型の拡張がどこかで行われているようで、「〇〇型を追加してくれ」と要望がたまにくる。
なのでMITの資料(https://www.media.mit.edu/pia/Research/deepview/exif.html)に沿って以下の型の読み書きができるように機能を拡張する。
・SignedByte
・SignedShort
・Double