Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@herablog herablog/gaiq_memo.md
Last active Sep 6, 2015

Embed
What would you like to do?
GAIQ Memo

デジタル分析とは

自社や競合の質的・量的データの分析を通して 顧客に対する体験を絶えず改善し、 成果を高めること

  • 主導権はユーザーにある
  • ビジネス目標に対する重要な行動がある
    • eコーマス 商品購入
    • ブランディング 認知されているか
    • 情報提供 情報が探しやすく見られているか
    • 営業案件 見込顧客の獲得、必要な情報を取得できるか
    • コンテンツ提供 利用されているか、再訪されているか
  • 絶えず改善
    • 計測 > レポート > 分析 > テスト > 改善

用語

  • ヒット 情報のまとまり
  • ディメンション 属性情報 OS, 地域など
  • メトリックス 数値情報
  • セグメント化(日付・時刻・新規/リピート・チャネル毎など)して要因を探りやすくする
  • コンテクスト(付加情報)(他社や社内と比べる)を与えて分析する

コンバージョン

  • マイクロコンバージョン 目的完了(購入完了・ゴール)

  • マクロコンバージョン 目的完了に対するステップ・アシスト(メルマガ登録、資料ダウンロード) スポーツ(サッカー・バスケ)の得点に似ている

  • アトリビューション コンバージョンに価値を振り分ける、ROIを求めるため

    • first 起点に100%
    • last 終点に100%
    • linear 均等に振り分ける(4つの場合25%ずつ)

計画をたてる

  1. ビジネスゴールの定義 会社がなぜ存在するのか 例) アウトドアライフを助け応援する
  2. ビジネス戦略 例) サイト、店舗での販売・ブログの更新
  3. 技術要件を文章化 計測システムが導入できるか、どのように導入するか
  4. 測定プラン、導入計画 goal, eコマース, フィルター
  5. 実装・測定
  6. 保持・改良

測定プラン 5ステップ

  1. ビジネスゴールの文章化
  2. 戦略や戦術を決める
  3. KPIとなる指標を決める
  4. データのセグメント化方法を選ぶ
  5. KPIの目標を決める

GAでのデータの処理・収集手順

  1. コレクション(収集)
  2. コンフィグ(フィルタ)
  3. プロセッシング(処理)
  4. レポート(出力)
  • ウェブサイトはJavaScript、モバイルアプリにはSDKが提供されている
  • セッション期間は30分
    • 変更可能
    • 最後の操作から30分
    • 動画サイトの場合は、一番長い動画に合わせて変更するとよい(動画見ている間のセッション切れを防ぐため)
  • Bounce Rate(直帰率) 重要な指標
  • AjaxやFlash Sitesではそのままで計測できないので、イベントトラッキングを仕込む

アカウント管理

  • アカウント(事業単位) UA-1234
  • プロパティ(ウェブ・アプリ毎) UA-1234-1
  • ビュー unfilterd viewを必ず用意するなんかあった時元に戻すため、リージョンごとに分けるとか
    • unfiltered view, master view, test view
    • 消してもゴミ箱から復帰できる

フィルタ

  • コンディション 条件

  • アクション

  • 過去のデータには適用されない

  • 上から順番に適用される

  • test viewでやってからmaster viewに適用する

ゴール(目標)

  • 目標はビュー毎に設定できる
  • destination 購入完了ページなど path以下で指定
  • event play movie, dl pdfなど イベントトラッキングする
  • engagement
    • pages/visit
    • time on site
  • ステップを指定することで離脱がわかる
  • ゴールはセッションごと 5DLでも1コンバージョン
  • eコマースとして記録すると 5DLで5コンバージョン

  • Source Googleなど

  • Medium organic(検索)/refferal(検索以外)/cpc(リスティング)/none(ブックマークなど)

  • リンクタグで指定できる

  • 合同キャンペーンなどはチャネルでまとめる

オーディエンスレポート

  • 新規・リピータ
  • OS
  • 地域
  • カスタムディメンション

Acquisition(集客) れぽーと

  • 経由元別 多ければいいというものではなく、直帰率が大事
  • セカンダリディメンションでlanding page足すとよい
  • コンバージョンは直前のマイクロコンバージョンのアシストになる

Adwords

  • 固有の記録をできる マッチタグや地域タイプ
  • 費用もインポートできる
  • Sessions, imps, clicks Sessionが少ない場合ちゃんと設置できているか要調査

Behavor(行動)レポート

  • PV
  • LP
  • Exit Page
  • 非ページビュー型はEvent Tracking
    • カテゴリ 例) 動画
    • アクション 例) 再生
    • ラベル 例) 動画名
  • ゴールへの1経路はノードと呼ばれる

カスタムレポート

  • 少なくてもひとつのディメンションとメトリック、タイトルが必要
  • データはview内にあるものから生成される (カスタムレポート作成後からではない)
  • リアルタイムのデータには適用されない

eコマースレポート

  • まずは設定
    • viewごとにONにする
    • トラッキングコードを入れる
  • 商品パフォーマンス 何(商品/カテゴリー)が売れたか
  • セールスパフォーマンス 日・月・週毎の収益
  • トランザクション 一緒に購入されている商品、平均購入額

マルチチャネルレポート

  • Goalsやeコマースを設定しておく
  • 「集客」ではeコマースでは直前のマイクロコンバージョンが成果とみなされる(ラストクリック型アトリビューション)
  • マルチチャネルでは複数のマイクロコンバージョンの経緯を明らかにする
  • 終点・アシスト(終点以外全部)・起点(アシストでもある)
  • コンバージョンの日数や・経路の数レポート

アトリビューションレポート

  • アトリビューションモデル コンバージョンの手柄を各チャネルに振り分ける
  • GAでは基本的にラストクリック(last non-direct)型 directアクセスはすでに接触済みとする
  • last interaction型ではすべての最終アクセスが対象
  • First Interaction model 新しく認知させたい場合に効果的
  • Linear サイクルを通じて顧客とのつながり・認知度を維持する場合に効果的
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.