Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
MintableERC20Token
pragma solidity ^0.4.24;
contract MintableERC20Token {
/***************************************************************************
* Public Variables
***************************************************************************/
// Ether と トークンの交換レート
uint8 public constant rate = 100; // 1 Ether = 100 トークン
/***************************************************************************
* Private Variables
***************************************************************************/
// トークン名を保持
string private _name;
// トークンシンボルを保持
string private _symbol;
// トークンの小数点以下桁数を保持
uint8 private _decimals;
// トークンの供給量を保持
uint256 private _totalSupply;
// アドレス毎のトークン残高を保持
mapping (address => uint256) private _balances;
// トークン所有者 owner が別アドレス spender に移動を許可したトークン残高を保持
mapping (address => mapping (address => uint256)) private _allowed;
/***************************************************************************
* Event
***************************************************************************/
// トークン転送時に実行されるイベント
event Transfer(
address indexed from,
address indexed to,
uint256 value
);
// トークンの移動許可承認時に実行されるイベント
event Approval(
address indexed owner,
address indexed spender,
uint256 value
);
/***************************************************************************
* Constructor
***************************************************************************/
// コントラクトのデプロイ時に1度のみ実行されるメソッドです。
constructor ()
public
{
_name = "MyToken";
_symbol = "MTK";
_decimals = 18;
_totalSupply = 1000000000000000000000; // 1000 MTK
_balances[msg.sender] = _totalSupply;
emit Transfer(0x0, msg.sender, _totalSupply);
}
/***************************************************************************
* Internal Methods
***************************************************************************/
// トークンを追加発行します。
function _mint(address account, uint256 amount)
internal
{
// 追加発行したトークンを転送するアカウントが 0x0 でないことをチェック
require(account != 0);
// トークン供給量と追加発行トークン数の合計値が、現在のトークン供給量以上であることをチェック
// オーバーフロー対策
require(_totalSupply + amount >= _totalSupply);
// トークン供給量に追加発行トークン数を加える
_totalSupply = _totalSupply + amount;
// 転送先の残高と転送トークン数の合計値が、現在の残高以上であることをチェック
// オーバーフロー対策
require(_balances[account] + amount >= _balances[account]);
// 転送先の残高に追加発行トークン数を加える
_balances[account] = _balances[account] + amount;
// イベントを発火
emit Transfer(address(0), account, amount);
}
/***************************************************************************
* Public Methods
***************************************************************************/
// トークン名を返します。
function name()
public
view
returns(string)
{
return _name;
}
// トークンシンボルを返します。
function symbol()
public
view
returns(string)
{
return _symbol;
}
// トークンの小数点以下桁数を返します。
function decimals()
public
view
returns(uint8)
{
return _decimals;
}
// 現在のトークン供給量を返します。
function totalSupply()
public
view
returns (uint256)
{
return _totalSupply;
}
// アドレスのトークン残高を返します。
function balanceOf(address owner)
public
view
returns (uint256)
{
return _balances[owner];
}
// トークン所有者 owner が別アドレス spender に移動を許可したトークン残高を返します。
function allowance(address owner, address spender)
public
view
returns (uint256)
{
return _allowed[owner][spender];
}
// トークンを別のアドレスに転送します。
function transfer(address to, uint256 value)
public
returns (bool)
{
// 転送トークン数が残高以下であることをチェック
require(value <= _balances[msg.sender]);
// 転送先が 0x0 でないことチェック
require(to != address(0));
// メソッド実行者(転送元)の残高から転送トークン数を差し引く
// require(value <= _balances[msg.sender]); により、
// value が _balances[msg.sender] 以下であることが保証済
_balances[msg.sender] = _balances[msg.sender] - value;
// 転送先の残高と転送トークン数の合計値が、現在の残高以上であることをチェック
// オーバーフロー対策
require(_balances[to] + value >= _balances[to]);
// 転送先の残高に転送トークン数を加える
_balances[to] = _balances[to] + value;
// イベントを発火
emit Transfer(msg.sender, to, value);
return true;
}
// トークン所有者 owner が別アドレス spender に、指定した数のトークン移動を許可します。
function approve(address spender, uint256 value)
public
returns (bool)
{
// spender のアドレスが 0x0 でないことをチェック
require(spender != address(0));
// spender に移動を許可するトークン数をセット
_allowed[msg.sender][spender] = value;
// イベントを発火
emit Approval(msg.sender, spender, value);
return true;
}
// 任意のアドレスから任意のアドレスにトークンを転送します。
// 転送できるトークン数は、メソッドの実行者がトークンの所有者に転送を許可されている
// トークン数の範囲内です。
function transferFrom(address from, address to, uint256 value)
public
returns (bool)
{
// 転送トークン数が残高以下であることをチェック
require(value <= _balances[from]);
// 転送トークン数が、トークン所有者がこのメソッドの実行者に許可した転送トークン数以下であることをチェック
require(value <= _allowed[from][msg.sender]);
// 転送先が 0x0 でないことチェック
require(to != address(0));
// 転送元の残高から転送トークン数を差し引く
// require(value <= _balances[from]); により、
// value が _balances[from] 以下であることが保証済
_balances[from] = _balances[from] - value;
// 転送先の残高と転送トークン数の合計値が、現在の残高以上であることをチェック
// オーバーフロー対策
require(_balances[to] + value >= _balances[to]);
// 転送先の残高に転送トークン数を加える
_balances[to] = _balances[to] + value;
// トークン所有者がこのメソッドの実行者に許可した転送トークン数から転送トークン数を差し引く
// require(value <= _allowed[from][msg.sender]) により、
// value が _allowed[from][msg.sender] 以下であることが保証済
_allowed[from][msg.sender] = _allowed[from][msg.sender] - value;
// イベントを発火
emit Transfer(from, to, value);
return true;
}
function mint()
public
payable
returns (bool)
{
require(msg.value > 0);
uint256 amount = msg.value * rate;
// オーバーフロー対策
require(amount / msg.value == rate);
_mint(msg.sender, amount);
}
}
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.