Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
IdeaVIM用のキーマップ
"検索をファイルの先頭へ循環しない
set nowrapscan
"大文字小文字の区別なし
set ignorecase
"検索時に大文字を含んでいたら大/小を区別
set smartcase
"検索対象をハイライト
"ハイライトを消す場合は:noh[l]
set hlsearch
"スクロール時に表示を10行確保
set scrolloff=10
"JIS 配列 C-[ で Esc
inoremap <C-[> <Esc>
"x キー削除でデフォルトレジスタに入れない
nnoremap x "_x
vnoremap x "_x
"vv で行末まで選択
vnoremap v ^$h
"選択範囲のインデントを連続して変更
vnoremap < <gv
vnoremap > >gv
"ノーマルモード中にEnterで改行
noremap <CR> i<CR><Esc>
"インサートモードで bash 風キーマップ
inoremap <C-a> <C-o>^
inoremap <C-e> <C-o>$<Right>
inoremap <C-b> <Left>
inoremap <C-f> <Right>
inoremap <C-n> <Down>
inoremap <C-p> <Up>
inoremap <C-h> <BS>
inoremap <C-d> <Del>
inoremap <C-k> <C-o>D<Right>
inoremap <C-u> <C-o>d^
inoremap <C-w> <C-o>db
" j, k による移動を折り返されたテキストでも自然に振る舞うように変更
nnoremap j gj
nnoremap k gk
" vを二回で行末まで選択
vnoremap v $h
" TABにて対応ペアにジャンプ
nnoremap &lt;Tab&gt; %
vnoremap &lt;Tab&gt; %
" 動作環境との統合
" OSのクリップボードをレジスタ指定無しで Yank, Put 出来るようにする
set clipboard=unnamed,unnamedplus
"screen利用時設定
set ttymouse=xterm2
" マウスの入力を受け付ける
set mouse=a
" インサートモードから抜けると自動的にIMEをオフにする
set iminsert=2
"tab/indentの設定
set shellslash
set expandtab "タブ入力を複数の空白入力に置き換える
set tabstop=2 "画面上でタブ文字が占める幅
set shiftwidth=2 "自動インデントでずれる幅
set softtabstop=2 "連続した空白に対してタブキーやバックスペースキーでカーソルが動く幅
set autoindent "改行時に前の行のインデントを継続する
set smartindent "改行時に入力された行の末尾に合わせて次の行のインデントを増減する
"タブの設定
" The prefix key.
nnoremap [Tag] <Nop>
nmap t [Tag]
" Tab jump
" " tx タブを閉じる
map <silent> [Tag]x :close<CR>
map <silent> [Tag]c :close<CR>
map <silent> [Tag]h gT
map <silent> [Tag]l gt
" 入力モード中に素早くJJと入力した場合はESCとみなす
inoremap jj <Esc>
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment