Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

フィードフォース ボドゲ部は毎週水曜 19:30 頃から活動中

こんにちは、フィードフォース エンジニアの kano-e です。
SQL とお酒とボドゲ大好きです。

この記事はフィードフォースエンジニア Advent Calendar 9日目の記事です。
8日目は hapicky のマネジメントの捉え方でした。


さて、本日は フィードフォース ボドゲ部 の活動をご紹介したいと思います。
フィードフォース ボドゲ部は、毎週水曜日の業務後に社内でボドゲを遊ぶ集まりです。

一緒に遊びましょう!

さっそくですが、ボドゲ部は毎週水曜 (※ただし営業日に限る) 19:30 頃から、フィードフォース カフェスペースにて活動中です。
場所は湯島駅近くの湯島ファーストビル 5Fです。

一緒に遊びたい、遊んでも良いよ、という方は ボドゲ部Twitterアカウント かお近くのフィードフォース社員(わたしでも良いですよ)にご相談ください!
活動は、業務や部員の都合で中止になる場合もありますので、事前に連絡があった方が安心です。
あと、自分人見知りなので、連絡なしで突然とか心の準備が…… 😖

この記事の公開日 12/09 も水曜日なので、さっそく今日も活動日ですよ 😃

活動の様子

とはいえ、雰囲気がわからないと遊びにくるのも不安だと思いますので、雰囲気が少しでも伝わるように写真を交えながら普段の活動の様子を話したいと思います。

フィードフォースは 19時終業です。
slack の #boardgame チャンネルで「そろそろ行きます」「20時頃から参加しまーす」など発言されはじめ、人が集まり出すのは 19:30 頃から。

11月末にオフィス移転がありましたが、新しいオフィスのカフェスペース(テーマ:西海岸風)が活動場所です。
ボドゲ棚は執務スペース内にありますので、まずはボドゲを運ぶところから活動が始まります。

ボドゲ棚にどんなゲームがあるかは、フィードフォース ボドゲ部のボドゲリストをご覧ください。
最近、心臓発作にならないための10の方法とサムライスピリット、ヒーローカンパニーが増えました。

ゆるゆると人が集まりだしたら、当日の人数や気分に合わせてその日遊ぶボドゲを決めます。
タイミングが合わないと人が集まらず、ひとりでシェフィやオニリムで遊ぶということも。

二人活動になることもありますが、その場合はガイスターやブロックス デュオ。

たまにメディチ対ストロッツィをやったり、前にはアンドールの伝説を二人で遊んだこともありました。

4人くらいだとラブレターや藪の中、さるやま、ワンナイト人狼辺りで遊ぶことが多いです。

そういえば、ワンナイト人狼でマスターの声の響きで正体がばれる事案があったため、iPhoneから使うためのサポートツールを作りました。
ワンナイト人狼で遊ぶ時に、よろしければご活用ください。

一時期フィードフォース第一次ドミニオンブームがあり、毎回のようにドミニオンで遊んでいたこともありましたが、最近は少し落ち着いています。
ほかのデッキ構築系ゲームだと呪文詠唱感を味わえるアセンションもあります。

人数が多い時には、クク21や斬で遊ぶこともあります。

遊びはじめると大抵ノンストップ。
ひたすら一つのゲームを繰り返しプレイすることもあるし、2〜3のゲームを試すこともあります。
軽めのゲームを数回プレイすることが多いですが、参加者の予定と気分次第でモダンアートやテーベなどのちょっと時間がかかるゲームで遊ぶこともあります。

そうそう、ボドゲ紹介という Advent Calendarテーベの紹介記事を書いていますので、もしご興味があればそちらもぜひご覧ください。

活動終了は大体22時くらい……早いと21時くらいに終わることもあるし、遅いと23時くらいまで遊んでしまうこともあるかも。
ボドゲたちを棚に戻して、解散です。

普段の活動の様子は、Twitter の @ff_boardgame アカウントで更新中です。
Twilog もありますので、よろしければどうぞ。

改めて、一緒に遊びませんか?

ボドゲで遊びたいなー、という方。
ボドゲ部Twitterアカウント かお近くのフィードフォース社員(くどいようですがわたしでも良いです)にぜひご連絡ください。

カフェスペースもできて社外の人を呼びやすくなったので、いずれまたオープン会もやりたいなあと思っています。

その時にはボドゲ部アカウントで告知する予定です。

いっぱいボドゲで遊びたいです 😆


10日目は kinesis 使い茂木の 今更ながら minitest 入門してみた話 です!

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment