Instantly share code, notes, and snippets.

View README.md

collapsible markdown?

CLICK ME

yes, even hidden code blocks!

print("hello world!")
View free2price.md

なぜ転換する必要がある?

  • ニコニコ実況からYouTube実況が増え、クリエイター奨励プログラムからの収益で稼げなくなったため。
  • 規約違反による悪質な実況プレイが多くを占めるので、本気で作ったものだけは少額ながら徴収を強制したい。

目標

  • ふりーむ・RPGアツマールからの脱却
    • ふりーむは収益化できないし、アツマールはしょっぱいため
  • 世界をターゲットにゲームを配信
    • めざせMinecraft
View psec.bat
@echo off
if not x%1==x goto %1
:help
:-h
:--help
echo Check the state of the port.
echo.
echo psec -n
View bf2.js
const bf2js=(bf)=>`async()=>{var p=[],c=0,i="",w=()=>new Promise(r=>setTimeout(r,1));document.onkeydown=e=>i=e.key.charCodeAt();${bf.replace(/(.)/g,m=>["++c;","--c;","p[c]=p[c]===undefined?1:p[c]+1;","p[c]=p[c]===undefined?-1:p[c]-1;","while(p[c]){","await w();}","p[c]=i;","console.log(String.fromCharCode(p[c]));"]["><+-[],.".indexOf(m)])}}`;
// 使用方法
const run=bf=>eval(bf2js(bf))();
run('>+++++++++[<++++++++>-]<.>+++++++[<++++>-]<+.+++++++..+++.[-]>++++++++[<++++>-]<.>+++++++++++[<+++++>-]<.>++++++++[<+++>-]<.+++.------.--------.[-]>++++++++[<++++>-]<+.[-]++++++++++.');
View PrivacyPpolicy.md

プライバシーポリシー

Had2Apps(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(プライバシー情報)

プライバシー情報のうち「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは,上記に定める「個人情報」以外のものをいい,ご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品,ご覧になったページや広告の履歴,ユーザーが検索された検索キーワード,ご利用日時,ご利用の方法,ご利用環境,郵便番号や性別,職業,年齢,ユーザーのIPアドレス,クッキー情報,位置情報,端末の個体識別情報などを指します。

第2条(プライバシー情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や,決済に関する情報を当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

View ksm-reven.md

譜面ヘッダ

title=タイトル名
artist=アーティスト名
effect=譜面作者名
jacket=ジャケット画像.jpg
illustrator=イラストレーター
difficulty=難易度 light/challenge/extended/infinite
level=レベル 1-20
t=テンポBPM(ハイフン可)
View rpgmv_joypad.js
(() => {
Scene_Map.prototype.processMapTouch = function () { };
const _Game_Screen_update = Game_Screen.prototype.update;
Game_Screen.prototype.update = function () {
_Game_Screen_update.call(this);
engine(process);
}
// const _SceneManager_update = SceneManager.update;
// SceneManager.update = function () {
// _SceneManager_update.call(this);
View rpgmv_screenshot.js
(function(){
var now = (function(n){return(`${n.getFullYear()}${`0${n.getMonth()+1}`.slice(-2)}${`0${n.getDate()}`.slice(-2)}${`0${n.getHours()}`.slice(-2)}${`0${n.getMinutes()}`.slice(-2)}${`0${n.getSeconds()}`.slice(-2)}${`00${n.getMilliseconds()}`.slice(-3)}`)})(new Date());
var fn = `${document.URL.replace("file:///","").split("index.html")[0]}ss_${now}.png`;
require('nw.gui').Window.get().capturePage(function(buf){
require('fs').writeFile(fn,buf,function(e){
if(e) throw e;
var mes = `ScreenShot is saved!\n${fn}`
alert(mes); console.log(mes);
});
},{format:'png',datatype:'buffer'});
View H2A_JIMAKU.js
/**
* 「字幕プラグイン」
* このプラグインは未完成です。
*
* 今鳴っている音の1つをピックアップして字幕を描画します。
*
* 作者:Had2Apps
*/
var subTitle = [
View mobx-with-decorators-in-create-react-app.md

元記事

MobX (with Decorators) in create-react-app

デコレータと一緒にMobXをcreate-react-appで使う方法

MobXは、モダンアプリのステート管理に使います。
多くの場合、React.jsアプリに適用されますが、必ずしもReactにバインドされているわけではありません。
さらに、Reduxのステート管理ソリューションとして貴重な選択肢です。
create-react-appをボイラープレートとして使っている場合は、
MobXを設定する方法とcreate-react-appでデコレータを使う方法にぶつかります。