Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@kkeisuke kkeisuke/.dockerignore
Last active May 7, 2018

Embed
What would you like to do?
Docker + Go + Gin の開発環境を準備する ref: https://qiita.com/kkeisuke/items/7cd4d5834386666faab3
Dockerfile*
version: '3'
# マウント時に vendor 以下を削除してしまうため、別 volume を指定する
# Gopkg.toml を編集する場合、vendor ボリュームも削除しイメージを再構築する
volumes:
vendor:
services:
api:
build:
context: .
dockerfile: docker/api/Dockerfile
volumes:
- ./src/api:/go/src/api
- vendor:/go/src/api/vendor
ports:
- 3001:3001
tty:
true
# API Image 作成
# ベースとなるイメージ
FROM golang:1.10.2-alpine3.7
# Gopkg.toml 等を事前にコピーして dep ensure が実行できるようにする
COPY src/api /go/src/api/
# dep ensure を行うプロジェクトルートに移動する
WORKDIR /go/src/api/
# 必要なパッケージをイメージにインストールする
RUN apk update \
&& apk add --no-cache git \
&& go get -u github.com/codegangsta/gin \
&& go get -u github.com/golang/dep/cmd/dep \
&& dep ensure
# コンテナ実行時のデフォルトを設定する
# ライブリロードを実行する
CMD gin -i run
.
├── .dockerignore
├── docker
│ └── api
│ └── Dockerfile
├── docker-compose.yml
└── src
└── api
├── Gopkg.lock
├── Gopkg.toml
└── main.go
Dockerfile*
# API Image 作成
# ベースとなるイメージ
FROM golang:1.10.2-alpine3.7
# Gopkg.toml 等を事前にコピーして dep ensure が実行できるようにする
COPY src/api /go/src/api/
# dep ensure を行うプロジェクトルートに移動する
WORKDIR /go/src/api/
# 必要なパッケージをイメージにインストールする
RUN apk update \
&& apk add --no-cache git \
&& go get -u github.com/codegangsta/gin \
&& go get -u github.com/golang/dep/cmd/dep \
&& dep ensure
# コンテナ実行時のデフォルトを設定する
# ライブリロードを実行する
CMD gin -i run
[[constraint]]
name = "github.com/gin-gonic/gin"
version = "1.2.0"
[prune]
go-tests = true
unused-packages = true
package main
import "github.com/gin-gonic/gin"
func main() {
r := gin.Default()
r.GET("/ping", func(c *gin.Context) {
c.JSON(200, gin.H{
"message": "ping",
})
})
// ポートを設定しています。
r.Run(":3001")
}
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.