Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@nazo
nazo / gist:de02ea6c4abf470b8b4c
Last active Aug 29, 2015
[php][laravel5]DB周り
View gist:de02ea6c4abf470b8b4c

基本的な使い方

    $results = \DB::select('select * from articles where id = ?', [2]);

Query Builderの説明を読んだほうが早い。通常はEloquent使うと思うので使わないと思う。特殊なSQLを発行したい時に使おう。

Eloquent ORM

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;
class User extends Model
@nazo
nazo / gist:019ba10e4ac75b33c83e
Created May 18, 2015
[php][laravel5].envで「null」という文字列を指定するとnull値になる
View gist:019ba10e4ac75b33c83e
まあそんなことしないと思いますが…
ちなみにこれはlaravelの機能ではなく、phpdotenvというライブラリです。他言語のもあります。
@nazo
nazo / gist:7a6109f07a624082d01e
Last active Aug 29, 2015
[php][laravel5]Laravel5付属の便利関数
View gist:7a6109f07a624082d01e

Support/helplers.phpにある

studly_case

trait_uses_recursive

value

値を返すが、Closureだった場合はそれを実行した結果を返す。

@nazo
nazo / gist:116f7ff2401d231c2619
Created May 18, 2015
[php][laravel5]Laravelのサービスプロバイダ
View gist:116f7ff2401d231c2619

サービスプロバイダの生成

$ php artisan make:provider NazoServiceProvider

という感じで生成。app/Providers/以下に生成される。

サービスプロバイダの登録

@nazo
nazo / gist:f5859ee3334c6da09041
Created May 18, 2015
[php][laravel5]例外の内容をログに出力
View gist:f5859ee3334c6da09041

ほっといたら例外はログに出るんだけど、例えばログには吐きたいけどcatchしてプログラムを終了させたくない時は、

try {
} catch(FooException $e) {
   \App::make('Illuminate\Contracts\Debug\ExceptionHandler')->report($e);
   // ...
}
@nazo
nazo / gist:f1f7dedad41968eae1a3
Last active Aug 29, 2015
[cocos2dx]cocos2d-x 3.xのインストールと最初に行うこと
View gist:f1f7dedad41968eae1a3

インストール方法はREADME.mdに大体書いてあるけど、何となく使ってみたくなったもので…

ダウンロード

  • githubから直接cloneしたらgit submodle init / git submodule updateしてね
  • python setup.py
  • .bash_profileしか出来ないのでzsh派は出来上がった.bash_profileをコピペ
  • Android作らないならXcodeだけ入れておけばいいけど、Android版も作りたいならAndroidSDKとかAntとか入れておこう(AntはHomebrewで入るよ)
  • python download_deps.py
  • external以下にファイルがもりもり増えます。jsonとかsqliteとかwebsocketsとか落ちてくるので必須
@nazo
nazo / gist:96ce650f665fac1a9e64
Created May 18, 2015
[php]composer autoloadを活用しよう
View gist:96ce650f665fac1a9e64

composer autoload対応の素晴らしさを前回の記事で書いたけど、最小限の例を用意していないので、ちょっと書いてみる。

概要

composer autoloadを使うと、requireを書く必要が(ほぼ)無くなるよ。

使い方

composerがインストールされている前提で、まず、プロジェクトルートにcomposer.jsonファイルを作成する。

@nazo
nazo / gist:1030910
Created Jun 17, 2011
Symfony2 Beta5 twig.extension setting
View gist:1030910
services:
twig.extension.text:
class: Twig_Extensions_Extension_Text
tags:
- { name: twig.extension }
@nazo
nazo / gist:2840462
Created May 31, 2012
XVimが不思議な挙動をするコード
View gist:2840462
//
// RootViewController.m
// Locations
//
// Created by nazo on 12/05/31.
// Copyright (c) 2012年 __MyCompanyName__. All rights reserved.
//
#import "RootViewController.h"
@nazo
nazo / bf2cs.rb
Created Apr 26, 2016
gcc brief format to checkstyle report xml
View bf2cs.rb
def read()
files = {}
while line = STDIN.gets
if /^([^:]*):([0-9]+):([0-9]+): *(.*)$/ =~ line
filename, line, column, message = $1, $2, $3, $4
if !files.has_key?(filename)
files[filename] = []
end
files[filename].push({:line => line, :column => column, :message => message})
end