Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?

この文書は、2018年7月6日にMastodonの開発者であるEugen Rochkoさんが公式ブログに執筆した「Cage the Mastodon - An overview of features for dealing with abuse and harassment」を翻訳してみたものです。意訳していますので、正確に読む場合には原文を参照してください。 なお、原文と同じく、CC BY-SA 4.0のもとで提供されます。翻訳時点(2020年5月)でMastodonはすでにバージョン3.1.4がリリースされています。


Mastodonの檻 - 誹謗や嫌がらせに対処するための機能の概要

私は1年前、Twitterにおける誹謗や嫌がらせへの保護の欠如に対する、Mastodonでの改善について書きました。その分野の開発はまだ止まっていませんので、以前の記事とは別に比較をしてもいい頃でしょう。

はじめに、これまでの基本的なことを復習しましょう。Mastodonは独立して運営されているサーバー間で分散されています。これらのサーバーには、それぞれ独立した管理者と場合によってはモデレーションチーム、そして独自の利用規約があります。これは次のことを意味します。

  • あなたの価値観と、モデレーションの考えが共鳴するコミュニティに参加できる。
  • 参加者全体における「誹謗の報告を処理できる人」の割合は、どんな中央集権型のサービスよりもはるかに高い。
  • 参加したサーバーのモデレーションチームは管理者が一人でも複数でも、あなたとの距離が近く、より親しみやすいため、誹謗について真剣に受け止める。

この基本的な設計により、他のプラットフォームよりも大きな利点を持っています。そして私の考えでは、データを溜めておける手段がなく、誰もが自分で対処しなければならない純粋なピアツーピアの設計といった、他の極端な方法よりも利点を得られるでしょう。しかしながら、それだけではありません。

設計上の決定

先に進む前に、以下に示す設計上の決定が、あなたに干渉する一部の振る舞いを防ぐ障壁のことではなく(そんな障壁は不可能です)、ソフトウェアとしてどんな使い方をあなたに促すかについて、私はもっと明確しないといけないでしょう。

Mastodonは意図的に任意の検索をサポートしていません。 もし誰かが自分の投稿を発見したい場合、公開投稿のハッシュタグを使用できます。任意の検索ができると、どうなるでしょうか? 人々やブランドは、招待されていない会話へ割り込むために、自分の名前を検索します。

あなたが検索できることは、自分の投稿や受信した投稿、またはお気に入りした投稿です。これにより、思い出せなかった投稿を見つけられます(訳注:サーバーが検索機能を有効にしている必要がある)。

ほぼ最初から要求されていて私が拒否し続けているもう1つの機能に、コメントをつけた引用の投稿があります。とは言っても、スクリーンショットの共有や公開投稿のリンク(URL)を投稿することを禁止するのはもちろん不可能であり、それらの方法に対して私も責任を負えません。コメントをつけた引用の投稿はすぐに実装可能ですが、このことは引用の内容について、すぐに他の人に関心を惹かせることをとても簡単にしてしまいます……それは通常、どんな良い結果にもつながりません。他の人に返信するために人々が引用して投稿するとき、その会話は行為遂行的なパワープレイになります。たとえば「これを見て、私のフォロワー、このバカをどうやっつけようか!」と。ところで「返信」の機能を使用すると、あなたとその会話していた両方をフォローしている人にのみ、その返信の投稿が配信されます。つまり返信を使った会話では、1人のフォロワーの数が大きな役割を果たさないことを意味します。一方、引用した投稿は非常に頻繁にフォロワーに会話に加わるように誘います。フォロワーをより多く持っている人は誰でも優位に立ち、他の人に大いにストレスを与えるのです。

Twitterでは、非公開のアカウントと完全に公開されたアカウントの2つの極端な種類から選択する必要があります。公開アカウントである場合、すべてのあなたの投稿はどんな人にも見られ、無限に共有されてしまいます。しかしMastodonは、あなたが毎回の投稿でこのようなことを望んでいないと理解しています。ゆえに、個々の投稿は次のいずれかの公開範囲を指定できます

  • 完全に「公開」して、あなたのフォロワーや公開タイムライン(訳注:公開タイムラインはいわゆる、ローカルタイムラインと連合タイムラインを指す)、またあなたのプロフィールを見ているどんな人にも表示される。
  • 「未収載」は、あなたのフォロワーやプロフィールを見ている人に表示されますが、公開タイムライン上に流れません。
  • 「フォロワー限定」は、あなたのフォロワーとその投稿で名前を言及された人のみに表示される。
  • そして「ダイレクト」は、その投稿で名前を言及された人のみに表示される。

未収載の投稿は、ほんの少し控えめにして、関わってくる見知らぬ人を寄せつけたくない場合に最適です。フォロワー限定は、投稿を周りと簡単に共有したくない場合にとても良いです。この公開範囲の選択はデフォルトとしていずれかを設定できます。もちろんそれに加えて、アカウントに「鍵」をかけることもできます。鍵をかけると、あながたが最初に「許可」または「拒否」を選択する前に、他の人はあなたをフォローできません。

Mastodonは、フォローしている人を分類したり、ホームタイムラインを本質的に複数のタイムラインに分けることでより見やすくしたりするためのリスト機能を持っています。しかしTwitterと違って、すでにフォローしている人でない限り、リストに追加できません。またリストは個人的なものであり、公開されません。

物事を隠す

Mastodonには、目に入れたくないコンテンツを隠す方法がたくさんあります。見知らぬ人があなたを悩ませていますか? フォローしていない人からの通知をブロックできます。 あなたの投稿を特定の人に簡単に見られたくないとか、その人の存在を忘れたいですか? 古き良きブロック機能があります。これは、その人からの通知、その人の名前を言及した投稿、他の人によるその人の投稿の共有を常に非表示にします。同じことをしたいけれども、ブロックしたことを知られたくないですか? それがミュート機能です。

特定の投稿に対する返信を受け取るのに疲れていますか? その投稿についての会話をミュートして、この話題を忘れられます。また、特定のMastodonのサーバーの多くの人をミュートしていることに気づき、それに終わりがない場合は特定のドメイン全体を非表示にできます(訳注:バージョン3.1.3で「ブロック」という表現に変更されている)。これにより、そのサーバーのすべての人の投稿が隠されます。そのサーバーからフォローされていると思われるフォロワーを全員外しますので、そのサーバーにいる人はあなたの投稿を受信できなくなります。

今後数週間のうちに2.4.3がリリースされると、テキストフィルターの追加によって、特定の話題をしばらくの間または永久に無視できるようになります。この機能は、どんな箇所にあっても指定された状況のみで、投稿のキーワードまたはフレーズに一致したときにそれらの投稿を非表示にします。

その一方で、「コンテンツの警告」として投稿内容を隠すことができます。たとえば、最終公演の出来事または本の結末について話し合いたいときです。また、Twitterではアカウントそのものをセンシティブな内容を含むものとして設定したとき、センシティブな内容を見ることを選択していないすべての人からそれは隠されますが、Mastodonでは特定の投稿における添付したメディアのみを「閲覧注意」として隠すことができます(もちろん、それをデフォルトとして設定できます)。

フォローとフォロワーの情報をプロフィールから隠すこともできます。

モデレートツール

誰かがサーバーのルールに違反している場合、もはや個人的にその人を非表示にするだけの問題ではありません——モデレーションの段階です。Mastodonは通報機能があり、サーバーの管理側にアカウントを通報できます。オプションとして、必要に応じて投稿を指定して、違反している例として一緒に通報できます。通報される人が別のMastodonサーバーにいる場合、そのサーバーの管理者は違反したアカウントについて関心があるかもしれないので、彼らに通報内容を匿名で転送することもできます。

Mastodonのモデレーションシステムは、フォーラムのモデレーションシステムと非常によく似ています。管理上の役割に、モデレーターと管理者という2つのグループがあります。通報されると、両方のグループにメールで通知され、次のいずれかに進みます。

  • 根拠のない通報であれば無視する。
  • 該当アカウントに対して、他のスタッフが見られるメモを残す。
  • 違反している投稿を削除する。
  • まだフォローしていない人が違反投稿を見られないように、該当アカウントをサンドボックス化する。
  • 該当アカウントへのアクセスを一時的に無効にする。
  • 該当アカウントとそのすべてのデータを永久に削除する。

違反したアカウントがあなたのサーバーにあるか、別のサーバーにあるかは重要でありません。基準はあなたのサーバー内にあります。これは異なるポリシーを持っているサーバーがネットワーク上で共存できる方法です。つまり、あなたはあなたたちのポリシーに応じてモデレートし、私は私たちのポリシーに応じてモデレートします。

もし、あなたのサーバーと根本的に対立するサーバーがあったり、または、あなたのサーバー側でそれぞれのモデレート作業がかなりの手間になり、これらを確認している間、違反者を抑えられないサーバーがあったりする場合、そのドメイン全体をサンドボックスまたはブロックするオプションがあります。

結び

人々がどこで出会っても、意見の相違やトラブルはつきものです。参加者全員が安全と感じるられるコミュニティーを維持するのは簡単なものでありません。Mastodonは、それを実現するための多くの基礎的な枠組みとツールを提供することで、特定の営利団体からコミュニティー自体へ移行をもたらす力になります。

— Eugen Rochko、2018年7月6日

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment