Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?

6gen seed特定代行

https://seed-6gen.herokuapp.com/

このサイトに野生の個体値を入力すれば、有志がseedを検索してくれます。 (ただし有志がいる場合)

やり方 (seed特定編)

  1. XY / ORASでセーブデータロード後すぐに野生ポケモンゲットを2回繰り返す。無駄な時間を費やさずに行うこと (検索する消費範囲の都合上)
  2. 個体値を特定する
  3. セーブせずに電源を切る
  4. seed-6genに個体値を入力して投稿する
  5. 寝て待つ
  6. うまくいき、しかも有志が頑張ってくれた場合seed-6genに見つかったseedが載る

やり方 (乱数調整編)

seedが(本体とセーブデータに固有の値)に(どこかの起点からミリ秒ではかった時間)を足した値で決まっているので、1回seedを特定すれば次にセーブを書くまではseedを探す範囲を大幅に減らせます。これは各自のマシンでやってください。 この方法でseedを特定、乱数調整を行います。

参考

実験: 作者による検索

seed-6genの作者が2017/12/1から2017/12/10まで実験的にほぼ毎日検索を実行したいと思います。実行する時間帯は未定です。もし何かあった場合にはこの予定が守られない場合があります。あらかじめご了承ください。

有志になりたい

以下のプログラムを動かせばできます。

seedの答えをサーバーに投稿するのは何の権限もなくできます。それが本当に答えかどうかサーバー側でチェックするからです。 しかし、notfoundと答えるためにはパスワードが必要です。パスワードが欲しい方は連絡してください。

質問などの受け付け

質問などはこの記事のコメント欄 (要githubアカウント)かtwitterの https://twitter.com/seed_6gen までどうぞ。

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.