Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

@shimizu /README.md
Last active Feb 23, 2017

バイナリベクトルファイル(pbf)の作り方

概要

geojsonファイルから、スタティックなバイナリベクトルタイルを生成する。

必要なもの

下記ツールをインストールしておく。

作業フロー

  1. geojson -> mbtiles

geojsonをmbtilesファイルに変換する

$ tippecanoe -o hoge.mbtiles hoge.geojson
  1. mbtiles -> .pbf

mbtilesファイルを静的なpdfファイルに展開する

$ mb-util --image_format=pbf hoge.mbtiles hoge
$ cd hoge  
$ gzip -d -v -r -S .pbf *
$ find . -type f -exec mv -v '{}' '{}'.pbf \;

これで完成。

TIPS

mbtilesファイルの内容を確認する

ローカルサーバーが起動するので出力されたurlをブラウザで開いて確認する。。

$ npm install
$ npm run tessera mbtiles://./<ファイル名>

mb-utilを使ってメタ情報を確認することもできる。

$ mb-util hoge.mbtiles dumps

pbf単体の内容を確認したい場合は以下。

shimizu / vt_pbf2json

{
"name": "make-vt",
"version": "1.0.0",
"description": "",
"main": "index.js",
"scripts": {
"tessera": "tessera",
"test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1"
},
"author": "",
"license": "ISC",
"dependencies": {
"mbtiles": "^0.9.0",
"tessera": "^0.9.0",
"tilelive-vector": "^3.9.4",
"tilelive-xray": "^0.3.0"
}
}
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment