Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
Start Developing iOS Apps Today

Start Developing iOS Apps Today

アプリを開発する際に、一番最初に読むAppleのドキュメント。 開発を開始するところから、アプリをサブミットするところまで、指針となる事柄について一通り書かれている。

ここでは見落とされがちなデザインに関する点について、いくつかピックアップする。

Human Interface Design

アプリを作る上で、単に動作するというだけでは十分ではない。ユーザは、iOSアプリは直感的でインタラクティブで魅力的であることを期待する。選択した機能から、ジェスチャに対してアプリが応答する方法についてまで、アプリのあらゆる側面についてあなたがデザインするユーザー体験について考えなさい。

Design with the User in Mind

iOSアプリの成功は、ユーザインターフェイスの品質に大きく依存する。もしユーザーがアプリを魅力的で使いやすいと思わなければ、最も高速で最も強力で最も高機能なアプリであっても、App Storeでは苦戦する可能性がある。

始めのインスピレーションから人気のアプリとなるまでの道というのは沢山あり、成功が約束されているただ一つの道というものはない。しかし、全ての成功したアプリが拠り所とする指針が一つある。それはユーザーを念頭に置いたデザインである。

Understand How People Use Their Devices

素晴らしいiOSアプリは、それが動作するプラットフォームを受け入れ、そしてデバイスとプラットフォームの機能がシームレスに統合された体験を提供するということを忘れないように。

Learn the Fundamental Human Interface Principles

  • 一貫性

インタフェースの一貫性は、人々があるアプリから別のアプリへ知識やスキルを移行することを可能とする。理想的には、アプリはiOS標準、アプリ自身、アプリの以前のバージョンと一貫性があるのが良い。

  • 直接操作

人々が別のコントロールではなくスクリーン上のオブジェクトを直接操作するとき、よりそのタスクとの関わりが深まり、より容易にその行為に対する結果を理解することができる。

  • フィードバック

フィードバックは、人々のアクションが認識され、処理が始まったことを保証する。

  • ユーザーコントロール

アプリは、アクションがどのように進むかを示唆したり、危険な結果について警告したりすることも可能だが、通常はアプリが勝手に判断するのは間違いだ。良いアプリは、必要な機能を与えることと、危険な結果とならないよう助けることのバランスをとっている。

Take Advantage of Some Proven Design Strategies

最も成功したiOSアプリは、多くの場合、良く考えられた設計を繰り返した結果である。開発者がメインタスクにフォーカスし、機能のリストを洗練させることを繰り返した時、最高のユーザー体験を作り上げることができる。ここに要約された戦略は、あなたのアイディアを洗練し、設計の選択について再考し、人々が高く評価するようなアプリに向かうことを助ける。

  • 機能リストから不要なものを取り除く

設計プロセスのできるだけ早い段階から、あなたのアプリが何をし、ターゲットとするユーザーは誰かを正確に定義する。そしてこの定義を不必要な機能を取り除き、アプリのスタイルを導くために使用する。より多くの機能がある方がよりよいアプリになると考えがちだが、多くの場合はその逆である。最高のアプリは、メインタスクを成し遂げることにフォーカスし、ユーザーがタスクを成し遂げるのに必要な機能のみを提供するものだ。

  • デバイスのための設計

iOSのユーザーインターフェイスとユーザー体験のパターンを取り入れることに加えて、あなたのアプリがそのデバイス上で自然であるようにする。もしあなたが(iPhoneとiPadの両方で動作する)ユニバーサルアプリを作ろうとしているなら、下層の多くのコードを共通化できるとしても、UIはそれぞれ異なるデザインにしなければならないことを意味する。同様に、あなたがウェブベースのコンテンツを元にしようとしているのであれば、あなたはそのコンテンツをネイティブアプリであるかのような外観と操作性に再設計することは必須である。

  • プロトタイプと反復

何の機能を含めるか決めたらすぐに、テスト可能なプロトタイプを作り始める。初期のプロトタイプは、実際のUIやアートを表示する必要はない。また実際のコンテンツを扱う必要もない。しかし、アプリがどのように動作するかをテスターが正確にわかるようにする必要がある。テストの間、テスターが何をしようとし、何に失敗するかに対して、特に注意を払う必要がある。なぜなら、それらの試みは、アプリができそうに見えてできないことを明らかにするからだ。ユーザーが、アプリがどのように動作し、すべての機能を操作する方法を容易に把握することができたと納得するまで、テストを繰り返しなさい。

Design Your App with Care

Do Your Initial Design

もちろん、設計を始める前にあなたができる最も重要なことは、iOS Human Interface Guidelinesを読むことである。その本には、初期設計を行うためのいくつかの戦略が記述されている。また、iOSでうまく動作するアプリの作り方についてのコツやガイダンスも示されている。

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment