Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

@shiv3 /extreme.md
Last active Mar 10, 2017

What would you like to do?
シューカツctf2

前回のつづきです。

今年のも始まったみたいです。

就活生の方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか

[https://twitter.com/lumin/status/836597662853976064:embed]

なんだかんだmondai9まで解けたので

関西二箇所のどちらのSDカードを取りに行こうかということで

関西二箇所の写真のGPSの指す位置を見たところ、

片方が山で、片方が島だということがわかり

山登りは…体力に自信がないから島にしよう〜

みたいな単純な思考で島の方にしました。(のちに後悔する)

(ちなみにあとで知ったんですが、山の方はロープウェーですぐだったっぽい)

これまでに集めたヒントは

  • sm511
  • 有人
  • cat
  • 国土地理院地図にはない道
  • 小学校裏からのアクセスが良い
  • 山頂より少し南

で、GPSの場所は沖島という琵琶湖に浮かぶ島を指していました

いざ準備をして沖島に向かいます。

最寄り駅の近江八幡駅からはバスが出ているそうですが、

バスが行き帰りで一日に4本しかなく

エクストリームに時間がかかった場合帰れなくなる恐れがあると考え、

何を思ったのか、近江八幡駅からレンタサイクルを借りて自転車を乗っていくことにしました。

レンタサイクルのおじさんは、「車で言ったことはないけどそんなに遠くはないよ」と言うので、車でも20分程度だしいけるかな〜と思い借りました。

これが痛恨のミスで、近江八幡駅で自転車を借りてバスを見送った途端に急に天気が悪くなり、雨が振り始めたり

近くのイオンで買った折りたたみ傘がすぐ壊れてバス代よりもかかる羽目になったり

右側の方が楽かな〜とか適当に思い

右側の道を選択したら、

これもミスで、

ここあたりの山と山の間から琵琶湖からの風がすごく、全く自転車が進まない…

車は風を感じずビュンビュン通るので、バスが正解ルートだったようです。

レンタサイクルのおじさんもこの風を味わっていないから近いと言ったんだろうなあ

みたいなことを考えながらひたすらペダルを漕ぎます。

しばらくすると天気も晴れてくるも、風は止まず

結局船着き場に3時間ほどかけて着き、乗りたかった船を逃し2時間待つことに…。

ちなみにバスの時刻に合わせて船が出るので、やはりバスが正解だったようです。

500円で船に乗り、

15分ほど揺られると着きます

ヒントから、小学校の方に向かいます。

ビックリするほど急な階段を登り、

ひたすら山道を進み、ケンケン山の頂上を目指します

せっかくなので見はらし広場にも行きます

3,40分ほど歩くと頂上につきます。

しかし、いざ頂上に着き、GPSの場所に立つも何もない…

ヒントの

より、三角点が目印だと考え、

ここから30分ほど必死に三角点を探し回ります。

完全に草むらを探してました。

そのとき、一緒に船に乗っていた自分と同じほどの年齢の集団が山に登って来ている音がし、 もしや、これはシューカツのライバルでは…など考え 必死に探します。

その焦りが通じたのか

山頂の近くの本当に分かりづらい道に画像の石と三角点を見つけました。

石の下にSDカードの入ったフリスクケースがありました。

あとは下山したあとちょっと花見して帰りました。

桜の季節だったので綺麗でした。

あと帰りは追い風で、自転車をこがなくてもメチャンコ速く帰れて気持ちよかったです。

SDカードの中身はBitlockerで暗号化されていて

ヒェ…という感じで、数週間ほど頑張ってみましたが解けませんでした…無念…。 おわり

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment