Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Shun Kawahara shun91

View GitHub Profile
@shun91
shun91 / click-ajax.html
Created Feb 18, 2018
クリックイベントでAjaxによりAPIリクエストするサンプル(Chromeではクロスオリジンの制約により動きません)
View click-ajax.html
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>クリックイベントでAjaxによりAPIリクエストするサンプル</title>
</head>
<body>
<main>
<h1>クリックイベントでAjaxによりAPIリクエストするサンプル</h1>
<p>
View isucon7.md
@shun91
shun91 / q02.py
Last active Sep 27, 2016
「プログラマ脳を鍛える 数学パズル」を Python で解いてみた.
View q02.py
#! /usr/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-
import sys
if __name__ == '__main__':
ans = []
kigo = ['+', '-', '*', '/', '']
@shun91
shun91 / search_notfound_url.sh
Created Sep 13, 2015
URLリストを読み込み,存在しないURLのみファイルに追記書き出し.
View search_notfound_url.sh
#!/bin/sh
# URLリストを読み込み,存在しないURLのみファイルに追記書き出し.
FILE_PATH=urls.txt
S3_PATH=$1
DL_PATH=${S3_PATH}
cat ${FILE_PATH} | while read line
do
@shun91
shun91 / Makefile
Created Sep 8, 2015
LIBLINEAR 2.01 の Makefile に cross-validation の評価尺度変更のコードを追記したもの.
View Makefile
# LIBLINEAR 2.01 の Makefile に cross-validation の評価尺度変更のコードを追記したもの.
#
# cross-validation の評価尺度変更
# http://www.csie.ntu.edu.tw/~cjlin/libsvmtools/eval/
CXX ?= g++
CC ?= gcc
CFLAGS = -Wall -Wconversion -O3 -fPIC
LIBS ?= blas/blas.a
SHVER = 3
@shun91
shun91 / mecab_dictionary_formatter.rb
Created Apr 1, 2015
wikipediaとhatenaのキーワードファイルからMecabの辞書フォーマット(csv)に変換するスクリプト.
View mecab_dictionary_formatter.rb
# 下記ページのコードを一部修正したものです.
# http://sugamasao.hatenablog.com/entry/2014/11/17/000355
require 'csv'
original_data = {
'wikipedia' => 'jawiki-latest-all-titles-in-ns0',
'hatena' => 'keywordlist_furigana.csv'
}
@shun91
shun91 / OpennlpPOSTaggerTest.java
Last active Aug 29, 2015
OpenNLPのPOSTaggerのサンプルコード.
View OpennlpPOSTaggerTest.java
import java.io.FileInputStream;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStream;
import opennlp.tools.postag.POSModel;
import opennlp.tools.postag.POSTaggerME;
public class OpennlpPOSTaggerTest {
public static void main(String[] args) throws Exception {
// モデルファイル
@shun91
shun91 / grid_with_bias_and_solver.py
Last active Sep 8, 2015
LIBLINEARのパラメータ(cost, bias)のグリッドサーチを行うスクリプト.ソルバーも複数から最適なものを選択できる.
View grid_with_bias_and_solver.py
#! /usr/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-
###############################################################################
# LIBLINEARのパラメータのグリッドサーチを行い,Accuracyが高かったパラメータTop10を表示.
# 内部でLIBSVMに付属されているgrid.pyを呼び出しているので,用意した上でディレクトリの
# パスを37行目のGRID_DIRPATHに記述しておくこと.
# (grid.pyの使い方は付属のREADMEを参照するか,ググってください)
#
# 次のコマンドで実行できる.
@shun91
shun91 / libsvm_cos-normalize.py
Created Jan 26, 2015
LIBSVMの学習データをコサイン正規化するスクリプト.
View libsvm_cos-normalize.py
#! /usr/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-
###############################################################################
# LIBSVM(LIBLINEAR)の学習データをコサイン正規化する.
#
# 次のコマンドで実行できる.
# $ python libsvm_cos-normalize.py [options]
# [options]
# -i file: 入力ファイル.省略すると35行目付近のINPUT_PATHで指定した値となる.
@shun91
shun91 / FileReadSampleSpout.java
Last active Aug 29, 2015
Stormで,テキストファイルから読み込むSpoutのサンプル.
View FileReadSampleSpout.java
import java.io.BufferedReader;
import java.io.FileReader;
import java.util.List;
import java.util.Map;
import java.util.concurrent.LinkedBlockingQueue;
import backtype.storm.spout.SpoutOutputCollector;
import backtype.storm.task.TopologyContext;
import backtype.storm.topology.OutputFieldsDeclarer;
You can’t perform that action at this time.