Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

Curse Voiceの紹介。DLから設定、使い方まで。

追記(16.05.03)

Curse Voiceは4月に大規模なアップデートがあり、Curse VoiceからCurseに名称を変更し、UIも大きく変更され、日本語対応もしました。
この記事に書いてある内容は旧Curse Voiceにおける情報ですので、新しいCurseの情報を探している場合、ココに記載されている情報はあくまで参考程度にお願いします。

はじめに

Curseが提供するVCツール「Curse Voice」の大まかな設定などについてまとめました。
Curse Voice自体は触ったかんじSkypeに似ていますが、ゲームで使われるVCツールとして機能を特化させています。
Windows, Mac OS, Android, iOSと言ったメジャーなOSに対応していて、安全性が高い、In-Game Overlayというゲーム中に使うVCとして強力な機能を備えている、Friend Syncでスムーズにフレンドを広げていける。などを主な特徴としているようです。

基本Windows版での解説となります。気が向いたら他プラットフォームでの設定方法も書きます。
このまとめを書いている自分自信まだほとんど使ったことがないので、自分の推測で書いている未確定情報に関しては見出しに(?)を付けて記載しています。確定情報を入手したら順次更新していきます。
また、間違った情報が乗っていた場合はTwitter:@shuymnまでご一報ください。即刻修正いたします。

紹介動画を公開しました。

16.05.03 ... [追記][#追記)を追加 16.01.31 ... 一部修正
16.01.30 ... 使い方の項目を追加、一部修正
16.01.22 ... 一部修正
16.01.20 ... 公開

目次

1.ダウンロード

DLはこちらから。使っているOSに合ったものをDLします。スマホ版もあるようです。

PAGE TOP

2.セットアップ

DLしたもの(Windowsなら CurseClientSetup.exe)をダブルクリック→「Install」をクリック。

Installが完了したら「Launch Curse」をクリック。
https://gyazo.com/0864430b2c8073470288d34b783ba318

Register」タブをクリックして必要事項を入力。Usernameは変えられないっぽいので注意。
https://gyazo.com/336b39205f88ceb52576e80c4ac3e771
I agree the ...」にチェックをいれます。
Send me the Curse Newsletter」はCurseから情報などがメールで届いてほしいならチェックを。

Fill Out Your Profile」でプロフィールを編集。この項目はあとから変更できます。
https://gyazo.com/e7c8d7de056e48a54ef7a1d939dd5e74
(自分の項目があったので隠してあります)

Friend Sync」はSteamなどの対応している特定のサービスでのフレンドリストを同期して、CurseVoiceをより便利に使える機能のようです(自動でフレンド追加などはされない(?)) 安全性が高いことを売りにしているようです。個人的にはチェックを入れておいて良いと思います。この項目もあとから変更できます。
https://gyazo.com/58412623ef8d00d17162eb3a43e023ca

その他Steamアカウントとの紐付けをすることもできます。
ちなみに、プロフィール画像は同じメールアドレスで登録されているGravatarから引っ張ってきているようです。

PAGE TOP

設定

設定は、ある程度チェックを入れたりすることによる影響が考えられるものに限定して解説しています。
設定は↓こちらから
https://gyazo.com/59a0daf454b16e4a0cc4df55bfcef577https://gyazo.com/42881c287997e71c97d8c7806616d53d

General

Language

現状日本語対応はしてないので、System Defaultで英語が選択されてない場合は英語。

When I click the 'X' at the top of the window

Curse Voiceのクライアントを、ウィンドウ上部のバツボタンで閉じた時にどういう動作をするかの設定。

  • Minimize Curse to the task bar ... Curse Voiceは起動したままでタスクバーに収納される。
  • Minimize Curse to the system tray ... Curse Voideは起動したままでシステムトレイ(右下)に収納。
  • Exit Curse ... Curse Voiceのクライアント自体を終了する。

Start Curse when I start Windows

チェックを入れると、PCを起動した時に自動的にCurse Voiceが起動する。

Automatically sign in when Curse starts

チェックを入れると、Curse Voiceが起動した時に自動でログインしてくれる。

Run Curse as Adminstrator

チェックを入れると、管理者権限でCurse Voiceを起動する。なにかしら不具合があった場合にチェックを入れれば良いと思います。

Improve performance while running full screen applications

チェックを入れると、フルスクリーンアプリケーション実行時のパフォーマンスが向上します。チェックを入れることが推奨されています。

Reduce the framerate for animations to use less GPU/SPU resources

チェックを入れると、Curse Voiceクライアントでのアニメーションのフレームレートを落としてGPU/CPUにかかる負荷を減らします。

Disable hardware accelerated graphics (?)

チェックを入れるとハードウェアアクセラレーションを無効にします。なにかしら不具合があった場合にチェックを入れると良いと思われます。

Show friends who are playing the same game as you at the top of the friend's list

チェックを入れると、同じゲームをプレイしているフレンドをフレンドリストの一番上に表示されます。

Enable Streamer Mode

チェックを入れると、セッションURLや他人のアカウントの情報などが配信に映らないようになります。

When I play a game, let my friends know about it (Advanced Options)

チェックを入れると、フレンドが、自分が今なんのゲームをやっているかが分かります。知られたくない場合は外しておくと良いでしょう。

PAGE TOP

Voice

Microphone - Device

マイク入力を選択。

Automatically Boost Microphone

チェックを入れると自動でマイクブーストがかかります。

Automatic Gain Control

VolumeをMAXにすると出現。上の「Automatically Boost Microphone」よりも強力に音量調整が入る。

Speaker / Headphones - Device

聴くデバイスを選択。

Automatically Adjust Voice Activation Level

チェックを入れると、最適なマイク音量に調節してくれる。しゃべってみてゲージが緑色になればマイク音量が十分であるらしい。チェックを外すと自分で調節することができますが、チェックを入れることが推奨されています。

Always use Push-to-Talk

チェックを入れると、プッシュ・トゥ・トーク(以下PTT)を使います。右の「Click to Rebind」となっているところでPTTのホットキーを割り当てられます。標準で左Ctrlになっているようです。

Transmit untill I press the push to talk key again (?)

標準ではホットキーを押している間マイクオンになりますが、この項目にチェックを入れると、ホットキーを押すとPTTが開始し、押し続けなくてももう一回ホットキーが押されるまでPTTがオンになったままになります。

Show Voice session controls while Curse is in the background (?)

チェックを入れると、通話中にCurse Voice ClientをウィンドウをしまってもSkypeみたいに通話終了、ミュートなどの操作ができるものが表示されます。

Audio Compatibility Mode (?)

音声関連で問題が生じた場合にチェックをいれると良いようです。古いAudio driverを使っていて問題が起きた場合効果があるようです。

PAGE TOP

Nontifications

Enable toast nontifications

チェックを入れると、トースト通知(Show Exampleで確認するとどういう通知かわかる)をします。「Position」で表示する位置、「Display」でマルチモニターの場合、通知を表示するモニターを選択します。

Enable Nontification Sounds

チェックを入れると、通知きたときに音が鳴ります。

Hide toast nontifications when I'm playing a game

チェックを入れると、ゲームをしていてもトースト通知が表示されます。

Mute nontification sounds when I'm playing a game

チェックを入れると、ゲームをしていても通知音が鳴ります。

Nontifications Category

それぞれ訳していきます。SettingでEnable(有効)かFavorites(グループリストやフレンドリストから右クリックでFavoriteに追加できる)かDisable(無効)か設定できます。

  • Message from a friend ... フレンドからのメッセージが来た時
  • Message from a group ... グループ内でメッセージが送信された時
  • Friend starts playing a game ... フレンドがゲームを始めた時
  • Friend request ... フレンドリクエストが来た時
  • Friend suggestions ... Friend Syncなどでフレンド候補が見つかった時
  • Friend comes online ... フレンドがオンラインになった時

PAGE TOP

In-Game

この設定を変更すると、自分のゲームの設定の特定の項目が書き換えられるかもしれません。
この項目についてはまだわからないことが多いです。

Enable In-Game Overlay (?)

ゲーム中のオーバーレイを有効にするならチェックを入れておきます。ゲームが対応している必要があります。

Enable Auto Matching (?)

Curse Voice Automatchingに対応したゲームをしている時にオートマッチング(セッションが自動的に作成される?)が有効になります。

PAGE TOP

Friend Sync

セットアップで軽く説明しましたが、Curse VoiceにはFriend Syncという機能があります。

Allow Curse to sync your friend lists (?)

Curseにフレンドリストを同期することを許可します。理由のない限りチェックを入れておいて問題ないと思います。

PAGE TOP

使い方

使い方に関しては紹介動画動画の後半に大まかな説明をしてありますので、ここでは動画で拾いきれなかった事柄について説明したいと思います。

通話システムについて

セッションとグループ通話では、通話を開始した人が通話から落ちても、通話全体が終わることはありません。更に、セッションとグループ通話は、通話をしている人が0人になるまでは、通話に再参加することも可能です。

自分の状態について

https://gyazo.com/a3f908592bd6c9b17acc2db764ddf1ec
自分の状態には4つの状態があります。
Online,Away,Invisibleは通知をオンにしていれば通知が来ますが、Busyは通知をオンにしていても通知は来ないようになります。

グループ通話について

グループ通話は、開始するとグループに参加している人全てに通話がかかります。選択して通話をすることはできないようなので、グループ内でも通話ができない状態の人にも通話がかかります。出れない人は拒否すれば問題ありません。

PAGE TOP

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment