Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

What would you like to do?

Config

// 既定の設定を上書きするには、このファイル内に設定を挿入します
{
    // フォントファミリー(お好みで)
    "editor.fontFamily": "'Source Han Code JP', Menlo, Monaco, 'Courier New', monospace",
    // フォントサイズ(お好みで)
    "editor.fontSize": 12,
    // (お好みで)スペース2個インデントの言語を触ることが多いので
    "editor.tabSize": 2,
    // ウインドウ幅で折り返す
    "editor.wordWrap": "on",
    // 自動フォーマットする
    "editor.formatOnType": true,
    // ファイルを自動保存
    "files.autoSave": "afterDelay",
    // ファイルとフォルダーを除外するための glob パターンを構成します。
    "files.exclude": {
        "**/.git": true,
        "**/.svn": true,
        "**/.hg": true,
        "**/CVS": true,
        "**/.DS_Store": true,
        "**/.localized": true
    },
    "workbench.colorTheme": "Quiet Light",
    // 制御文字を表示する
    "editor.renderControlCharacters": true,
    // ホワイトスペースを表示する。ただし単語間の単一スペースは表示しない
    "editor.renderWhitespace": "boundary",
    // インデントガイド(インデントに沿って縦線を表示)
    "editor.renderIndentGuides": true,
    // 現在行をガターを含めてハイライトするので視認性が上がる
    "editor.renderLineHighlight": "all",
    // 差分を横に並べて表示ではなく行内に表示する
    "diffEditor.renderSideBySide": false,
    // 再起動時に開いていたウインドウをすべて復元する
    "window.restoreWindows": "folders",
    // タイトルバーにファイルのフルパスを表示する
    "window.title": "${activeEditorLong}",
    // どのターミナル アプリケーションを OS X で実行するかをカスタマイズします。
    "terminal.external.osxExec": "iTerm.app",
    // ファイルの末尾は改行で終わらせる
    "files.insertFinalNewline": true,
    // 拡張機能を自動更新
    "extensions.autoUpdate": true
}
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment