Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@sunaot sunaot/gist:1042490
Created Jun 23, 2011

Embed
What would you like to do?
Programming Primer in JavaScript

ここに書いていく。

プログラミング入門

  • なぜ JavaScript を学ぶのか ** 環境構築がいらない ** 言語として、利用領域としての将来性がある *** ブラウザはもちろんクライアントサイドは独壇場で一人勝ち *** 関数型プログラミングの要素 *** 関数がファーストクラスオブジェクト *** サーバーサイド JS やイベント駆動の並行プログラミング ** 情報が豊富 ** 単体でキャリアにしやすい

一方で悪い点。

  • ブラウザ依存の動作

  • 情報が豊富な一方、悪い例も多い (玉石混交)

  • オモチャ呼ばわりされることも (これは単なる誤解)

  • 式と文、評価

  • 変数と変数の代入 (束縛)

  • 関数

  • 抽象化

  • API とリファレンスマニュアル

  • 配列と繰り返し処理

プログラミングするときには、自分で処理を書くか処理をしてくれる API を呼ぶことになる。

自分がやりたいことをするためには、どんな API を呼べばいいか、どのような手順で呼べばいいかを必要に応じて調べることになる。

そこで、今回はリファレンスマニュアルと API をテーマに実習しながらプログラミングをしてみる。

使うリファレンスマニュアルはこれ。 https://developer.mozilla.org/ja/javascript

やりたいこと。

  • Array のそれぞれの要素に同じ処理を適用する map (JavaScript 1.6 でぐぐると出たりします)
  • Array のそれぞれの要素をつなげて文字列を返す join

map の動き方の説明

[1,2,3].map( function(num) { return num * 2; } )

[1,2,3].map( function(num) { return num * 2; } )

[1,2,3].map( function(n) { return "'" + n + "'"; } )

ary = " 123 456 34 ".split(/\s/).filter(function(n) {return n != '';}); nums = ary.map( function(n) { return "'" + n + "'"; } ); comma_nums = nums.join(",\n");

console.log(comma_nums);

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.