Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

What would you like to do?
私の取扱説明書

私の取扱説明書

宮崎 雄策 (みやざき ゆうさく)
1979年1月生まれ
プロフィール: http://ja.gravatar.com/sutara79


目次

  1. 配慮してほしいこと
  2. 得意なこと
  3. 苦手なこと
  4. 私の病歴

配慮してほしいこと

30分毎に休憩させてください

私は没頭しやすく、前のめりになりやすく、細かいことにこだわり過ぎる性格です。
そのため消耗が早く、疲れ果てた末に鬱になってしまいます。
それを防ぐために、30分毎に休憩をとることを私の中で義務化しています。

2016年の4月からこの習慣をはじめました。
以前は睡眠薬(ルネスタ)を毎晩服用しなければ寝付きが悪かったのですが、2016年6月現在、睡眠薬を使うことはほとんどありませんし、寝付きも基本的には良いです。
仕事の能率も落ちているとは感じません。
むしろ、顔を上げて頭を冷やすことで別の角度からのアイデアが湧きますし、現在の作業の優先順位をもう一度確認して、これ以上時間をかけるべきかどうかを考えられるようになったので、能率は上がっていると思います。

30分毎の休憩を是非とも許可していただきたいですし、私が没頭していて休憩を遅らせているようならば声をかけていただきたいです。

電話する前、会う前に用件を整理させてください

会話が長引くと疲れ果ててしまいます。
しかし、私は自分から席を立つことができません。
会話でも30分毎に休憩させてもらえれば嬉しいです。
それに加えて、実際にお話しする前にメールなどで用件を聞かせてください。
事前に要点を整理しておけば、その場で慌てて調べることも少なくなりますし、会話の終了を切り出しやすくなります。

静かな場所で話をさせてください

大きな音のそばでは、話を切り出すのをためらってしまいます。
そのため、私はテレビをつけっぱなしにしている環境が苦手です。
大切な話をする時はテレビを消してほしいです。
また、私から話を切り出しやすいよう、普段から必要な時以外はテレビを消していてもらえると助かります。


得意なこと

几帳面な性格です。

PCの周囲を清潔に保ちたいということもあり、掃除が好きです。

学んだ知識の共有を面倒くさがらずに行います。
積極的にアウトプットすることが自らの使命であると考えています。
主な公開場所は、ブログ、GitHub、Gistです。


苦手なこと

計算が苦手です。
どんぶり勘定でもありますが、何より損得勘定が鈍いです。
2016年6月現在、毎日ネット麻雀をすることで損得勘定の感覚を鍛えようとしています。
しかし、まだまだ小さなことにこだわりすぎることも多く、訓練を続けることが必要です。

(関連記事: 2016-04-17 鬱予防に麻雀を続けることにします)


私の病歴

1999年1月に大学を中退後、職については3ヶ月ほどで突然辞める、ということを何度も繰り返してきました。
2012年8月に双極性障害2型(躁うつ病)と診断されました。
2013年8月に精神障害2級と認められました。

詳しくは下記の年表をご覧ください。

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment